マーケティング

■■■「住宅販売虎の巻」■■■

住宅販売に欠かせないものは
?建物合理化(建物原価18万円・工期30日・粗利益30%)
?不動産の商品化(売れる商品を明確に創る=顧客にとって分り易い事)
?住宅販売戦術(安心・信頼を売る。そして素人女性パートさんが売れる仕組みを社内に作る)
この3点のどれが欠けても住宅販売は成功しません。


全て表示する >

何にも知らない?

2012/04/04


-------------------------------------------------------------------------
■■何にも知らない?■■「建物合理化(1)」補足001
-------------------------------------------------------------------------

HRエイチアール宮崎です。

「建物合理化(1)」補足の1回目です。

今回のテーマは「何にも知らない?」です。
不吉なテーマですね。^^;

とっても嫌な予感がします。先に謝っておきます。
関係者の皆さん、ごめんなさい。<m(__)m>

今週は「人工数」を考えて行きます。(^-^)v

「人工数」って読めますか?
「じんこうすう」ではありません。^^;
「にんくすう」と読みます。


建築のプロの方には申し訳ありませんが出来るだけ分り易く
お伝えしたいので我慢して頂けますでしょうか。<m(__)m>


人工とは現場で作業をした人を言います。その数が「人工数」です。


40坪の家を建てている時に、大工さんが何人作業をしたか?
電気屋さんが何人作業をしたか?この数が「人工数」です。
この人工数を工務店は知りません。\(゜o゜;)/ウヒャー


関係者の皆さん、ごめんなさい。<m(__)m>


でも本当に知らないんです。


通常の発注は?○○○円とか、坪○○○円とか、
酷いのは一式○○○円って決めています。


これらは過去の経験からの数字です。実績からの金額です。
これらの数字が正しいと工務店は考えています。<m(__)m>
(ここから何ヶ月も謝りっぱなしだな。^^;)


「前はこう発注したから」「他の現場もこうだから」「前の会社もこうだから」


如何ですか?説得力ないでしょ^^;
「職人さんが何人現場に入ろうが、決めた金額で仕事をしろ」って感じです^^;


人工数を減らす事なんて考えた事も無い方が沢山います。
つまり工務店にとって人工数って興味のない存在なんです。


言い換えるとこうなります。
職人さんが何人で作業をすれば一番効率がいいかを考えた事のない監督さんが
現場の工程表を作成し、現場作業の段取りをして、現場監督をされている。<m(__)m>


ところがどっこい救世主がいました。
職人さんです。


次回「職人さんが1枚上手?」で詳しくお話しします。
お楽しみにo(^o^)o


関係者の皆さん、ごめんなさい<m(__)m>


建物合理化(コストダウン)に真剣に取り組み
人工数や工期短縮を達成されている工務店さんが沢山おられます。
全ての工務店さんがブログ記事の様な方ではありませんので
くれぐれも誤解が有りませんようにお願いいたします。<m(__)m>


-------------------------------------------------------------------------

最後までお読み頂き有難う御座いました。

□春以降の受注計画は如何ですか?
□粗利益率30%以上取れてますか?
□住宅販売戦術で行き詰ってはいませんか?

無料個別相談を行なっております。
御社の販売戦術にお役立て下さい。
無料個別相談はこちら⇒ http://www.hr18.jp/contact/index.html

------------------------------------------------------------------------

不明な点や質問がある方はブログ内の「コメント」・「メッセージ」
若しくは、こちら http://www.hr18.jp/contact/index.html からどうぞ。

------------------------------------------------------------------------


<関連記事>


「建物合理化(1)」
http://ameblo.jp/miyazaki-hr/entry-11143182319.html


「ローコスト住宅論001」
http://ameblo.jp/miyazaki-hr/entry-11131105812.html


「ローコスト住宅論002」
http://ameblo.jp/miyazaki-hr/entry-11133808490.html


-------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-11-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。