マーケティング

■■■「住宅販売虎の巻」■■■

住宅販売に欠かせないものは
?建物合理化(建物原価18万円・工期30日・粗利益30%)
?不動産の商品化(売れる商品を明確に創る=顧客にとって分り易い事)
?住宅販売戦術(安心・信頼を売る。そして素人女性パートさんが売れる仕組みを社内に作る)
この3点のどれが欠けても住宅販売は成功しません。


全て表示する >

ローコスト住宅論002

2012/03/13


-------------------------------------------------------------------------

■■ローコスト住宅論002■■

-------------------------------------------------------------------------


HRエイチアール宮崎です。


インターネットで検索するとローコスト住宅って110万件もヒットしました。
暫く見てみたんですが殆どが40坪で1,000万円がローコスト住宅の
概念の様な感じですね。


坪単価25万円。でも40坪で。( ̄▽ ̄;)?


坪単価25万円はいい感じなんだけど・・・・・
何か違うな・・・・・・・・・・


利益率が分らないので判断が出来ないし・・・・・・・・
で、分ったのは2点。


1点目はローコスト住宅には工務店も興味があるって事。^^
2点目はローコスト住宅が40坪・1,000万円だって事。^^


皆さん、如何ですか?
これ位なら明日からローコスト住宅が出来るでしょう。^^


40坪・1,000万円なんて楽勝でしょう。
利益率も仕様も分らないんですから・・・・( ̄▽ ̄;)?


18坪・500万円で出来ないんですか?
坪単価26万円です。


利益率は30%です。
つまり建物原価が350万円なんです。v(。・ω・。)ィェィ♪ 


顧客のこと考えたら必要なのに
考えたら良いのに。^^;


って思っていたら世の中には同じ事を考える人がいるもんです。
弊社が13年前につけたCUBEって同じ名前で販売している工務店さんがいました。
500万円住宅です。(( ^ ^ )/ 


名前なんてどうでも良いです。
その工務店も売れると良いですね。売れて欲しいですね。


建物合理化(ローコスト住宅)と住宅販売戦術はセットです。
売れないとコストダウンが成り立ちません。
是非、成功して欲しいです。v(。・ω・。)ィェィ♪ 


皆さんにも是非、感じて欲しいですね。
商品の事・顧客の事・販売戦術の事・ツール(武器)の事・・・・・・
現在の経済状況から判断する舵取りは?


-------------------------------------------------------------------------

最後までお読み頂き有難う御座いました。

□春以降の受注計画は如何ですか?
□粗利益率30%以上取れてますか?
□住宅販売戦術で行き詰ってはいませんか?

無料個別相談を行なっております。
御社の販売戦術にお役立て下さい。
無料個別相談はこちら⇒ http://www.hr18.jp/contact/index.html

--------------------------------------------------------------------------

不明な点や質問がある方はブログ内の「コメント」・「メッセージ」
若しくは、こちら http://www.hr18.jp/contact/index.html からどうぞ。

-------------------------------------------------------------------------

<関連記事>


「ローコスト住宅論001」
http://ameblo.jp/miyazaki-hr/entry-11131105812.html


「建物合理化のススメ 」
http://ameblo.jp/miyazaki-hr/entry-11083756747.html


ブログ「棟数が重要?」補足003
http://ameblo.jp/miyazaki-hr/entry-11099077203.html

-------------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-11-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。