マーケティング

■■■「住宅販売虎の巻」■■■

住宅販売に欠かせないものは
?建物合理化(建物原価18万円・工期30日・粗利益30%)
?不動産の商品化(売れる商品を明確に創る=顧客にとって分り易い事)
?住宅販売戦術(安心・信頼を売る。そして素人女性パートさんが売れる仕組みを社内に作る)
この3点のどれが欠けても住宅販売は成功しません。


全て表示する >

メルマガ「棟数が重要?」補足001

2012/01/08


-------------------------------------------------------------------------

■■メルマガ「棟数が重要?」補足001■■

-------------------------------------------------------------------------


メルマガ「棟数が重要?」は建物合理化のお話です。
今までにも建物合理化のお話は何度もして来ました。


弊社のメルマガが工務店さんだけでなく不動産会社さん・
リフォーム屋さん等の方々へ発信しています


建物合理化が工務店さんだけでなく、不動産会社さん・
リフォーム会社さんにとっても重要だからです。


本来は工務店さん・不動産会社さん・リフォーム会社さん、
それぞれの機能が一つになるべきなんです。


工務店さんが「家は造るけど、土地は知らない」・
「リフォームはしない」では住宅客は困ってしまします。
(´ヘ`;)とほほ


不動産会社さんも「土地は売るけど建物は扱わない」では
住宅客が困ってしまいます。


リフォーム会社さんも
「リフォームだけだと思って新築予定の友達に
他の工務店さん紹介しちゃったわ」って
言われたら勿体ないですよね\(゜o゜;)/ウヒャー


住宅客に対して販売戦術を行うときには
「建築」・「不動産」・「リフォーム(メンテナンス)」は
とっても重要な項目です。


是非とも力を合わせて頂きたいと思います。
で、何故、建物合理化が必要なのか?


「不動産会社さんの思い・リフォーム会社さんの思い・
住宅客の思い」は沢山あると思いますが、
共通の項目は価格です。


機能も重要ですが、やはり価格は重要です。
企業にとって価格=売れるのか?=会社の利益を意味します。


会社の利益はスタッフやその家族の生活の基盤です。
やっぱり重要ですね。


つまり利益を上げる為のには「魚の多い所に釣り糸を降ろす」
これが重要です。


年収の高い方よりも年収の低い方のほうが圧倒的に大勢います。
その様な方々は毎月の家賃を大変に思っています。


家賃よりも月々返済が安くなれば、住宅客は、とっても助かります。


重要な事は手抜きや仕様を下げた建物では駄目です。
確かな建物合理化を実現した低価格の住まいを提案しませんか?


工務店さん・不動産会社さん・リフォーム会社さんにとって
共通の住宅客にたいして、
確かな建物合理化ノウハウはとても大切な商品だと思います。


勘違いしないで下さいね。皆さんの建物を否定はしていません。


低価格の建物もラインナップに加えませんか?と
申し上げているんですo(^o^)o


--------------------------------------------------------------------------

不明な点や質問がある方は
こちらhttp://www.hr18.jp/contact/index.html からどうぞ。

--------------------------------------------------------------------------

メルマガ以外で色々と情報発信しています。

ブログ  http://ameblo.jp/miyazaki-hr/

メルマガ http://melma.com/backnumber_192297/ 

ツイッター http://twitter.com/#!/miyazaki_hr 

グルっぽ http://group.ameba.jp/group/u-ul4K0FBSK_/ 

Amebaなう http://now.ameba.jp/ 

-------------------------------------------------------------------------


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-11-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。