マーケティング

■■■「住宅販売虎の巻」■■■

住宅販売に欠かせないものは
?建物合理化(建物原価18万円・工期30日・粗利益30%)
?不動産の商品化(売れる商品を明確に創る=顧客にとって分り易い事)
?住宅販売戦術(安心・信頼を売る。そして素人女性パートさんが売れる仕組みを社内に作る)
この3点のどれが欠けても住宅販売は成功しません。


全て表示する >

建物合理化のススメ

2011/12/18

建物合理化の秘訣の一部分をお話します。








合理化とはどの業種・業界でも期間短縮にあります。





時短です。時短なくして合理化はありません。







職人さん達1チームで完成させられる年間棟数はご存知ですか?







20棟です。年間20棟です。





それ以上の棟数をこなしていたらスーパー大工さんですから


大切に所得を上げて下さい。





それ以下の棟数ならば、何かが不足しています。


監督さんか?大工さんか?それとも・・・?







弊社の提携先の工務店で年間40棟受注する方がいます。




年間40棟しか受注しません。それ以上の方は待ってもらっています。





何故か?完全に信頼出来る大工さんが2チームなのです。




それで年間40棟しか受注しません。





その工務店さんの面白いところは




年間40棟の工程表を事前に作成してある事です。








顧客も決まっていないのに工程表が既に決まっています。




何月何日地鎮祭って決まっています。




嘘みたいでしょ?本当です。







年間40棟のお客さんがその工務店さんの工程表に合わせるんです。




いつ契約で、いつ建て方で、いつ引渡しか。全て工程表通りです。





嫌なら他のお客さんに入れ替わるだけです。




分りますか?JRの列車ダイヤなんです。




何時何分に到着、何時何分に発車。全て決まっています。







徹底した合理化による年間40棟の施工工程表。




これがコストダウンの前提にあるんです。





この工務店さんは建物原価15万円 まで達成されています。




工法は2×4です。




在来でも可能だそうですが大工さんが2×4を選んだそうです。





お客さんの反応知りたくありませんか?




お客さんは順番を待っています。





何故だと思いますか?圧倒的に価格の魅力なんです。




1,200万円を1,000万円に値引きをするって話ではなくて、





初めから他社が1,200万円ならば、この工務店さんは700万円 なんです。




同じ仕様が60%で建てられるんですから待ちますよね!







最後にこの工務店さんの営業担当は素人女性パートさんです。




パートさんが全ての営業を一人で行っています。





奥さんが土地情報をまとめています。経理も奥さんです。




社長と監督さん1人の合計2人で現場を管理しています。





4人で40棟です。







この工務店さんの大工さんの年収ですが、




皆さん1,000万円以上だそうです。日当で4万円以上です。





それでも工務店さんは十分な利益を上げています。




建物合理化を行って、大工さんに日当4万円払っても、




粗利益が30%以上あるから平気なんです。\(^o^)/




<関連記事>

「ローコスト住宅って大丈夫?」 

「貴方の家って高く売れますか?」 

「適正な住宅価格って?」 

「住宅ローン、本当の返済の目安は?」 




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-11-14  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。