貯蓄

節約しながらお金を増やす魔法のテクニック

お金がありすぎて困るほどお金から愛される方法を公開中。

メルマガ情報

創刊日:2011-11-13  
最終発行日:2011-11-21  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

借金と税率の法則

2011/11/21

こんにちは、MONEY MANIAです。

今日は、なんとなく気が付いた、
借金と税率の関係について話そうとおもいます。

この国では、お金を稼ぐ方法によって、
税金のかかり方が違います。

サラリーマンをしていると、最高で50%の税率になります。
株式投資だと、利益に対して20%の税率。
宗教団体だとなんと0%です。

なんでこんなに差があるのか。
これは個人的な考えですが、「借金」と関係があるのではないかと思います。

サラリーマンは、車を買ったり、
家を買ったりするときにローンを組んで借金をしますよね。

収入に対してかなり高額なローンを組むこともあります。


株式投資をしている投資家は、基本的には、
自分の資金の範囲で投資をすることが多いです。

銀行に言って、「株買うのでお金貸してください」といっても
たぶん貸してくれません。返済できないリスクが高いと思われているからです。

そういうことがあるので、
自己資金の範囲でやることがほとんどです。
個人の投資家はほとんど借金をしません。


宗教家はどうでしょうか。
世界の宗教には一つ共通点があります。
それは、お金の貸すことで利子を取ることに反対していることです。

お金を貸して利益を得ることは良くないと、
大半の宗教では言われているようです。
宗教家は、借金をしないだけでなく、借金に反対しています。

宗教なんて、ろくなものじゃないと思いますが、
この点だけは評価できるような気がします。


上の3つを比べてみると、借金をしていない、
借金に対して反対の立場をとっている。
経済全体の借金の量を増やさない、または減らしている。

そういった人たちは高い税率を免れています。


FXという、世界中の通貨を取引する投資法があります。
この投資法の最高税率は50%です。

FXという投資法にはレバレッジと呼ばれる、
実質借金をして投資を行うのが主流です。

100万円の資金でレバレッジ10倍なら、
100万円を元手に、1000万円を借りて、
その1000万円を投資をします。

レバレッジ100倍なら1億円の借金をして、
そのお金を投資します。

最近は、レバレッジの倍率が日本では大幅に規制され始めましたが、
以前は400倍というものもありました。

100万円が元手で、400倍なら、
4億円を借りてそれを投資することになります。

大量の借金をして投資するのです。

そして、FXの税率は最大50%。


どうでしょうか、過去の歴史を見て、
借金をする割合の多い人たちほど税率が高いのです。

もし、日本中の人が、借金を極端に嫌がるようになったら、
国は現在の税率を下げざるを得なくなる、
そういう状況が生まれるかもしれません。

ということで、
これからは私は借金をすることには基本的に反対することにしました。

変な話になりましたが、今日はこのくらいで。

最新のコメント

  • コメントはありません。