その他趣味

[小説]Black Rose!

二次創作メルマガ配信小説。 主はBLですがNL/GLたまに← 不定期配信です← 交代交代で送ります← [主な二次創作*BL] イナズマイレブン うたプリっ♪ デュラララ etc [GL] ゆるゆり はがない etc

メルマガ情報

創刊日:2011-11-10  
最終発行日:2011-11-14  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

[BlackRose!]メルマガ

2011/11/14


【Black Roes!第1号】11.14.。*

今回はイナイレで
行きます(´∀`*

糖分高めです←


--------------------

[普段子兎、たまに狼。]

(イナイレ:円堂×風丸)



部室では2名の部員――風丸と円堂が、休んでいた。



「・・・なあ、円堂」

「なんだ、風丸?」


ん?と可愛らしく傾げる姿はまるで、うさぎのよう。


(か、可愛い//)


「その、それ・・・」



キュンッ!としながらも平然を装い、

風丸は円堂の頭に着けているヘアバンドを指さした。



「それってさ、どこで・・・買ったんだ//?」



風丸はほんの少し頬を染めて、聞いた。


ああ、これか、と円堂は笑って、



「これ、母さんの手作りなんだよ」

「そ、そっか・・・」


(なら、買えないな・・・)


円堂と同じ物を買おうとした風丸は、しょんぼりした。

そんな風丸を見て円堂は、



「・・・風丸、これが欲しいのか??」


と聞いた。瞬間、風丸は顔を真っ赤にして、



「べ、別に、欲しいなんて思ってない!

・・・た、ただ、いつも着けてるし、いいなって思っただけだ!」




風丸は必死に否定する。

赤く顔を紅照させてるので、
否定してるようには見えないが。



円堂は黙って風丸を見つめた。



「円堂ー!キーパーやってくれ!」


外から円堂を呼ぶ、鬼道の声がし、
円堂は立ち上がった。



「じゃ、俺キーパーやってくるな!」


(え!・・・まだ、話したかったのに・・・)


風丸が円堂を切なげに見つめると、円堂は黙り込む。



「風丸・・・」


円堂は風丸の額に顔を近付けた。



―――ちゅっ。


柔らかいものが、額に当たり、
そして、すぐに離れていく。


風丸はただ、今起きた事に理解
できなくて円堂を呆然と見つめる。



そんな風丸に円堂はにこりっ、と微笑み、

自分の頭からヘアバンドを外し風丸の頭に着けた。


「!!」

「あげる事はできねえけど、1日貸してやるよ。」



と言い、ドアに向かう。


「ああ、それと」


思い出したように円堂は言った。



「・・・あんまり、そんな目で見んなよ?誘ってるとしか思えないし。

・・・俺も一応狼だからな?」



と、妖艶な笑みと、意味深な
言葉を残し、出ていった。



風丸は額にそっ・・・と手を添えた。



「っ〜//!!」

(キスされたあ//!!・・・おでこだけど//!)



声にならない悲鳴を、風丸はあげる。


・・・うさぎもたまには狼になるのだと、

風丸は実感した。


*Fin*

-------------------


どうでしたか?甘くて
すみません←

次号は[デュラララ]のつもりです(`∀´*

最新のコメント

  • コメントはありません。