語学

英単語のはなし

英語の単語を覚えるのに丸暗記をしていませんか?
日本人が中国語を見てなんとなく想像がつくように、英語にも単語の部品が投げかけてくるメッセージがあります。単語の中身を理解して、記憶に留まる覚え方&新しい言葉に出会ったときに推測できる力を身につけましょう!!


全て表示する >

■英単語のはなし■  【 # 259 】 macrobiotics

2019/01/15

今┃日┃の┃ピ┃ッ┃ク┃ア┃ッ┃プ┃ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━*

今回は、
以前にmicro-を取り上げたので、
その反対の接頭辞をみておきましょう。

ほんの一文字変えるだけで、
メッセージが逆になります。

ここしばらく流行っている「アレ」で
難なく押さえてみましょう。



┏━━━━━━━━━━━━━◆━━━━┓
┃                       ┃
◆  macrobiotics(長寿食研究・食養学) ┃
┃                       ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


■中身 
━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  macro 〓 long/large
◆  bio 〓 live
◆  tics 〓 study


すなわち、
「長く生きることの学問・術」という意味。

⇒それで「長寿食研究・食養学」になります。

※健康で長く生きるため、玄米や全粒粉、豆、野菜を中心に有機栽培されたものを取り入れる食事。英語の発音では「マクロバイオティックス」ですが、「マクロビ」と言う場合は、フランス語「マクロビオティック」やスペイン語「マクロビオティカ」で使われる音から来ているんでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ≫ ≫ ≫  では、次の言葉も “large” のメガネをかけて見てみてください!

┏━┓
┃ 1         macroeconomics
┗━┻━━━━━━━━━
   └→ macro(large) + economics 〓「マクロ経済」 

※個人や企業などの「小さい」単位から経済活動を分析する(microeconomics)のに対し、国家や市場をいった「大きい」単位から経済活動を分析する経済学。

┏━┓
┃ 2         macrophage
┗━┻━━━━━━━━━
   └→ macro(large) + phage(eater) 〓「マクロファージ・大食細胞」 

※ヒトの体の免疫の話で、テレビなどでもよく聞く言葉になりました。「体内に侵入した細菌・ウィルス・遺物(がん細胞)などを食べて分解するアメーバ状の大型細胞」と説明されています。インフルエンザが流行っているこの時期、私たちの体の中でも今頃…。

┏━┓
┃ 3         macrocosm
┗━┻━━━━━━━━━
   └→ macro(large) + cosm(world) 〓「大宇宙」 


おまけ!!反対の接頭辞の復習
┏━┓
┃ 4         microphone
┗━┻━━━━━━━━━
   └→ micro(small) + phone(sound) 〓「マイクロフォン・マイク」 

※「小さい音」を拡声させる装置。→micro- #255-256


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                 
┏━━━━━━━━━━━
*micro- / macro-
┃「マイクロ」/ 「マクロ」
┃ちょっと似通っていますが、
┃一度区別をつければ
┃とてもラクな接頭辞です。

┃マクロビのところで
┃macro = long/large
┃と説明しましたが、

┃実はスペイン語では
┃英語のlargeに似ているlargoが
┃「大きい」ではなく「長い」
┃という意味なんですよね。
┃ですから、この2つ
┃もともとどこかで繋がっているのかも
┃知れませんね。


┃では、
┃Until next time!


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-11-09  
最終発行日:  
発行周期:月に3回程度  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。