個人ニュース

紅愛のシェアリングメルマガ

紅愛にかかわる方へニュースレター配信

メルマガ情報

創刊日:2011-11-06  
最終発行日:2011-12-22  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

最近アニマルコミュニケーション依頼が盛んでした。
そして改めて感じたことがあったんです。

動物達の気持ちって、実は私たち人間でいうならば幼少期の頃の気持ちや
大人になって気がついたインナーチャイルド達の声と同じだなと感じることがよくあります。

動物達は、ジャッジなんてしなくて
本当に純粋に素直に感じ、思っているんだよね。
そんな所がインナーチャイルドや潜在意識に似ているんです。
それだけ純粋=無防備なんです。
臨機応変なんてこと知りません。考える必要がないんです。
とても純粋で無防備だからこそまっすぐで、一途で。
だから動物達はあんなにキラキラした目で見つめてくれるんです。
それは、インナーチャイルド達も同じなんだよね。
インナーチャイルド達に、大人目線で勝手に形を与えてしまっているのは大人になったあなた自身。
一番の味方じゃなきゃいけない自分なのに、一番理屈と理論という形を与えてしまっている。

そこに惹かれたんだと思います。
だからアニマルコミュニケーターになったんだと思う。

最近アニマルコミュニケーターになれる講座というのが沢山情報を見つける。
札幌でもベーシック講座っていうのが開講されるみたいですね。
私はどこで学んだ訳ではありません。でもできる。
アニマルコミュニケーションは、純粋な気持ちと、ジャッジしないココロがあれば誰でもできるんだよ。
紅愛で伝えるアニマルコミュニケーターの講座は
意識と繋がるということで、自分自身を信頼できるようになってもらうことが大前提にあります。
そしてその人の主要チャンネルを見つけて、その人の主要チャンネルからのコミュニケーションのとり方を学びます。

ペットと分かり合えることで、自分の中のインナーチャイルドに気がつくことも沢山ありますよ♪
"いぬのきもち"公式サイト

最新のコメント

  • コメントはありません。