恋愛・人生

人生について

40歳になり、人生について考える様になりました。同年代の人と人生について語り合いたいと思います。
辛い時、悲しい時は励まし合い、楽しい時は共々喜べる事を願っています。

全て表示する >

人生について(心のオアシス)

2004/05/31


「人生について」43

 このコーナは、色々な事を思いつくまま書く事になりますが、発信では
  なく、共々に語り合う場にしたいと思っています。
 その為、意見や激励、そして、お叱りの言葉が来ると思いますが、冷や
  汗を流しながら、真面目に返事を書きますのでよろしくお願いします。
 なお、多くの方からいただいたメールのお礼を書く為、返信が遅くなる
  とは思いますが、コツコツと書いて、必ず返事しますので、よろしくお願
  いします。

 そして、「人生について」の発行も43号になりました。途中から購読
  の方は、まぐまぐのメルマガ http://www.mag2.com/ から、
 「人生について」検索し、「0000047549」を入力して、バックナンバーで
  参照願います。 

------------------------------------------------------------------

1)本日の題目    「拉致事件を思ってしまう」  

平和の時代に起きた、拉致事件の事を思っています。

何故?さらうの。

いつ頃から騒がれたのか。

国家のエゴで、人をさらい個人の人生を無視して自国の為に使ってしまう。

冷戦時代の背景もあったかもしれないが、平和の時代に拉致をしてしまうとは。

そして、これにより変な現象が起きてしまった。

本来日本に正義があるのに、拉致した国が主導権を握っている。

経済的に問題が起きなかったなら、拉致事件の解決も無かったかもしれない。

今回、事情があった人は別にしても、拉致され帰国した人達の家族も日本に

戻れた。

世界的にみると、小泉首相が訪問した事にたいして一定の評価をしている。

しかし、まだ拉致されたであろう人達が残っている。

その家族が、首相の行い・成果を責めた。

イラクで人質になった時も、家族が政府に対して感情的に救出を訴えた事が

あった。

そして、国民の反感をかった。

家族会が、拉致された子供達がどんな思いをしているだろうと心配するあまり、

感情的に首相を責めたら、その家族会を責めた国民がいた。

次の日に、家族会が言葉を選ぶ様になった事からも推測される。

自分の親や息子が拉致されたら、感情的になって救出を訴えるのは当たり前。

そんな家族会を責める国民性に怒りを覚える。

そして、平和の時代に拉致をした事が、今になって問題になっている。

さらった国が一番悪い。そして、それを知っていて何もしてこなかった政府

も悪い。

それに小泉首相が風穴をあけた。

これからは、拉致問題が政治的に利用されのではなく、拉致された人の為、

日本で夫や子供を待っている人の為、家族会の為に日本政府は動いて欲しい。


*********************************

 斉藤より

  HPでも、一行日記を、解説をする様にしたいと思います。

 このメルマガと共に、私の考えを語って行きたいと思います。

=================================

2)感想文について

 このメールマガジン(HP)で感じた事を感想文として、メールを送っ
  ていただけますか。それをメールマガジンで紹介をしたいと思います。
 その時に、「メールマガジン記載希望」と書いてください。 

 また、その記載された感想も紹介をしたいと思います。

 トラブル防止をする為、記載する時は、記載確認をしてから載せたいと
  思います。

 メールの送り先は YQS00155@nifty.ne.jp でお願いします。

 

                       斉藤和幸
2004-05-31
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 affectionately yours,with love. KazuyukiSaito

  Eメール: YQS00155@nifty.ne.jp 又は yqs00155@m-net.ne.jp
  H  P:  http://homepage1.nifty.com/kazuyukis/

------------------------------------------------------------------

このメールマガジンは下記を通じて発行しています。
『まぐまぐ』マガジン    ID: 0000047549
URL: http://www.mag2.com/
『メルマ!』マガジン    ID: m00019217   
URL: http://www.melma.com/
『メルマガ天国』マガジンID: 2786      
URL:http://melten.com/m/2786.html
『Macky!』マガジン   ID: kazuyuki      
URL:http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=kazuyuki

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-10-01  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。