恋愛・人生

人生について

40歳になり、人生について考える様になりました。同年代の人と人生について語り合いたいと思います。
辛い時、悲しい時は励まし合い、楽しい時は共々喜べる事を願っています。

全て表示する >

人生について(心のオアシス)

2002/10/10


「人生について」44

 このコーナは、色々な事を思いつくまま書く事になりますが、発信では
なく、共々に語り合う場にしたいと思っています。
 その為、意見や激励、そして、お叱りの言葉が来ると思いますが、冷や
汗を流しながら、真面目に返事を書きますのでよろしくお願いします。
 なお、多くの方からいただいたメールのお礼を書く為、返信が遅くなる
とは思いますが、コツコツと書いて、必ず返事しますので、よろしくお願
いします。

 そして、「人生について」の発行も44号になりました。途中から購読
の方は、まぐまぐのメルマガ http://www.mag2.com/ から、
「人生について」検索し、「0000047549」を入力して、バックナンバーで
参照願います。 

------------------------------------------------------------------

1)本日の題目    「ノーベル賞」  

 こんばんは、久しぶりの発行になりました。

 昨日、ノーベル賞の受賞を喜んだのに、今日も、受賞の知らせ。

 喜びが感動に変わりました。

 バブルがはじけ、自信を失っていたのに、良い知らせになりました。

 小泉総理も「たいしたものだと」言ってましたが、本当にすごいですね。

 これが起爆剤になり、日本経済が良い方向に向かって欲しいと思います。
トヨタが中国に進出。久々に「日本丸」が大海原に出航しました。
 嵐もあり、大きく船が揺れると思うけど、それを恐れない挑戦が今の日
本には大切な気がします。

 自信を失ったからこそ、あくなき挑戦が大切。

 ノーベル賞に代表される様に、底力は、まだまだあります。そして、物
作りで日本は進むべきですね。
 ある企業は、外国に進出するのでは無く、日本で物を作る事にこだわっ
ています。
 それには、新技術、付加価値が無いと価格戦争には勝てない。

 現在の中国は、人件費が安い上に、技術も負けない程になった。それに
勝には、人材活用しか無い。
 
 今回のノーベル賞で、人材は日本にはある。しかも物真似ではなく、基
礎技術がある。

 後は、それを活用した挑戦だと思う。勇気だと思う。
 


*********************************

 斉藤より

  HPで、一行日記を、解説しています。メルマガで書きたい事も一杯
紹介されていますから、是非、HPに訪問願います。

=================================

2)感想文について

 このメールマガジン(HP)で感じた事を感想文として、メールを送っ
ていただけますか。それをメールマガジンで紹介をしたいと思います。
 その時に、「メールマガジン記載希望」と書いてください。 

 また、その記載された感想も紹介をしたいと思います。

 トラブル防止をする為、記載する時は、記載確認をしてから載せたいと
思います。

 メールの送り先は YQS00155@nifty.ne.jp でお願いします。

 

                       斉藤和幸
2002-10-09
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 affectionately yours,with love. KazuyukiSaito

Eメール: YQS00155@nifty.ne.jp 又は yqs00155@m-net.ne.jp
H  P:  http://homepage1.nifty.com/kazuyukis/

------------------------------------------------------------------

このメールマガジンは下記を通じて発行しています。
『まぐまぐ』マガジン    ID: 0000047549
URL: http://www.mag2.com/
『メルマ!』マガジン    ID: m00019217   
URL: http://www.melma.com/
『メルマガ天国』マガジンID: 2786      
URL:http://melten.com/m/2786.html
『Macky!』マガジン   ID: kazuyuki      
URL:http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=kazuyuki

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2000-10-01  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。