ボランティア

全てのスピリチュアル・ライトワーカー、愛と人道と慈善の光を灯してね/運営(財)国際スピリチュアル財団

『スピリチュアル/精神世界/ニューエイジの総合ポータルメールマガジン』でもありますが、このメルマガは配信者だけではなく読者様みんなで語り合う空間です。大切なのは愛と光と心の共有です。スピリチュアルは物質世界をより良く生きるための知恵です。【運営元】非営利、

全て表示する >

[第七号No.0006]全てのスピリチュアル・ライトワーカー、愛と人道と慈善の光を灯してね★

2011/10/26

--------------------------------------------------------------------
『みんなによるみんなのためのみんなのメールマガジン』
全てのスピリチュアル・ライトワーカー、愛と人道と慈善の光を灯してね★
 [第七号No.0006] 2011.10.26 運営:(財)国際スピリチュアル財団(SPF)
--------------------------------------------------------------------

『失敗しても、うまく行かなくても、何が起きようとも恥じることはありま
せん。輝かしい人生を全うするには、どんな経験も必要なのです。』


【1.心と心をつなぐ魔法のコーナー・前半(昨日のコトへの返信)】

 昨日の「許す」について多数のご意見が寄せられました。まずはこちらか
らできるだけご紹介いたします。ありがとうございます。


そして、「許す」
本当に、本当に難しいです。
でも、過ぎた事なんですね。
また、許せなかったから(その時に思っていた)感情からくる自分自身の選
択していた道が変わったりします。
後になって、その事自体が導かれていたのかも♪って思える出来事だったり
とか。
体験談を書かせて頂きました。



本日、紹介されていた読者さまのメールは
「許す」とういことについてでした。
私も同じテーマを抱えていますから
とても共感しています。
清隆さまのおっしゃるとおり
ヒーリング等を取り入れて
ご自分と向き合っておられる読者さま
素晴らしいかたであると感じます。
私は
許せない自分も許すことが必要というところまで
思考が辿りついた段階です。
しかし
自分を受けいれるということ
ありのままに生きるということの難しさを
日々痛感しています。
『許しても許さなくても、自分は変わらない。許さにゃソンソン。』
素敵な言霊ですね。
日々唱えてみようと思います!



人を許すことと、自分を許すことも、同時進行だと思います。
それは、アウタースペースとインナースペースみたいな関係なのかなぁ。
ちなみに、 私はずうずうしいタイプの人間です(^^ゞ
年齢と共にそうなってきたのでしょうか。
それは不要なペルソナとも言えるし、善意が360度ひねくれて元に戻ってし
まった滑稽さとも言えます。
愛すべき愚かさとして活用しています。
人間って、本当に面白いですね。
余裕のある時なら、自分にも他人にも寛容で優しくなれるんですよね。
でも、本当に苦しい時は、無理せず受け取る学びを選んだ方が誠実であるこ
とがあります。
受け取ることの方が、学びとしては、上級者だと思います。
人を許せない、自分を許せないと苦しむより、ほんの少しだけ、誰かに許し
てもらう学びはいかがですか?
例えばですが、電車で誰かの足を踏んでしまっても「ごめんなさい」と謝り
つつ、(許してもらってありがとう)と思うんです。
許された時、「申し訳ない、ありがたい」って思えたら、許してもらう学び
は大成功です。
どんどん人を許したくなるはずです。


素晴らしい表現を愛有るメッセージをありがとうございます。みんながこれ
を共有することでさらに素晴らしいことがこの世界に起こると信じます。

--------------------------------------------------------------------

【2.心と心をつなぐ魔法のコーナー・後半】

 今週のテーマは『今一番学びたいこと』

 まずはこのテーマのためにお寄せくださった表現(メッセージ)から。


私が一番理解したいと願っていることは
どうすればもっと、あらゆることに感謝できるようになるかという事です。
頭では理解できていても
ハートでは人を羨んだり、許せないと感じてしまう。
自分はとても守られ与えられているのに
悩みや不安の無い人など居ないと思うのに。
感謝からズレてしまっているとき
とても苦しく 何をしていても疲れを感じてしまいます。


 「もっとあらゆることに感謝すること」素晴らしいことを学ぼうとされて
いますね。目からウロコが3枚出ました。ありがとうございます。私もこれ
はもっと学ばなくてはいけないですね。

 昨日の「許す」と関係がある内容ですが、みなさんのお悩みに共通すると
ころがあるのは大切なシグナルのような気がいたします。つまりピュアな人
ほど自分を責めるのです。

 いきなり本題をこかすようですが、とりあえず口だけでも感謝することか
ら初めては如何でしょうか?小声でも声に出すのがベストです。声に出すと
いうのは、心の中にあるものを世界に表現することですから。
 人は思考や思案だけでは変わっていくのが難しい生き物です。一番は行動
です。例え悪人でも善人のように振舞っていると、だんだん考えが良くなり
ます。『ありがとう』を1万8回唱えれば人生が変わります。これ本当です
。数はピッタリじゃなきゃだめですよ。

 まず自分が感謝を忘れる時があっても、それを許してあげてください。ま
だ修行中の身です、感謝を忘れることもあります。意外と修行のできてる人
は悩まずに生きてます。

 さて本題です。
 感謝をいっときでも忘れた自分を許せることに感謝してください。
 感謝をいっときでも忘れる自分を許してくれている世界に感謝してくださ
い。
 自分の体の一部一部に感謝してください。
 「足よ毎日頑張ってくれてありがとう。」
 「目よ毎日美しいものを見せてくれてありがとう。」
 自分の食べるものに感謝してください。
 自分の呼吸する酸素に感謝してください。
 自分の身内に感謝してください。

 そうやって自分を感謝でいっぱいにすると、やがて感謝が外に広がってい
きます。だんだんと広く広く広がって、それでも続けると地球を覆い尽くせ
るようになります。
 そうしたら次のステージに進む準備ができます。

 楽しんで「ありがとう」を使って下さい。これは間違いなく魔法の言葉で
す。

今日の言葉:
『感謝先取り、ありがとう一本、いやいや千本。ありがとう達人になろう』

 コレが私の感想です。皆様もこの方に感想やアドバイスがあれば、このメ
ルマガに直接返信してください。私だけに届くので安心ですよ。

 引き続き同じテーマで募集します。またテーマ外のことでも結構です。

 それでは、また次の12時の魔法のメールを楽しみにしてください。

文・愛内清隆(あいうちきよたか)


--------------------------------------------------------------------
【3.メッセージ】

今回のテーマ『人見知り』

 私は誰かに初めて合うとき、なによりもまず、この人は幸せを望み苦しみ
を望まない、自分と同じ人間だ、と自分にいいきかせます。年齢、体格、肌
の色、社会的な地位などどうでもよいことで、私たちには本質的な違いはな
いのです。そうすると、その人に家族のように心を開くことができるので、
人見知りは消えてなくなります。

--------------------------------------------------------------------
【4.ホ・オポノポノの12ステップ】

<ホ・オポノポノの12ステップ>は
 ステップ01. 内なるつながり
 ステップ02. 『私が平和であるから』
 ステップ03. 呼吸(ハ) 9回
 ステップ04. 始まりの祈り 『私』は『私』
 ステップ05. 懺悔の祈り
 ステップ06. A. ホ・オポノポノ 長文版
        B. ホ・オポノポノ 短文版
        C. ホ・オポノポノ 概念
        D. ホ・オポノポノ マヒキ
 ステップ07. 解放
 ステップ08. 浄化
 ステップ09. 変化
 ステップ10. 終わりの祈り
 ステップ11. 呼吸(ハ) 7秒
 ステップ12. 感謝の言葉



<ステップ6>『A. ホ・オポノポノ 長文版』

A.
(浄化、問題解決)

第1部

聖なる創造主、ひとつとしての父、母、子よ。

もしも私○○○、家族、親類、祖先が、創造から現在に至るまでの間に、考
え、言葉、行い、行動、ふるまいにおいて、あなた、□□□、あなたの家族
、親類、祖先に背いたことがあるならば、私たちをお許しくださるよう、心
から、心からお願いします。創造から現在に至るまでの間に、私たちが作り
出し、積み重ね、受容してきたあらゆる恐れ、過ち、怒り、罪、攻撃、妨害
、執着をお許しください。

意識的に、あるいは無意識に発している、そのようなあらゆる情報とともに
、聖なる叡智が、私たちすべてをお許しくださいますように。


第2部

はい、私たちはあなたを許します。霊的、精神的、心理的、物質的、金銭的
、因果などのあらゆる束縛から、私たちすべてを命の水が解放します。記憶
装置やコンピューター・メモリーから脱却し、私たちを縛り、束縛し、執着
させている不要な負の記憶や妨害物を解き放ち、分離し、断ち切ってくださ
い。

不要なあらゆる負のエネルギーを、純粋な光に変えてください。これらの不
要なエネルギーが占めていた空間を、聖なる光で満たしてください。

聖なる創造主、ひとつとしての父・母・子の聖なる力を通して、聖なる秩序
、光明、愛、平和、調和、叡智、理解、豊かさが、あらゆる事柄において、
私たちに明らかに示されますように。現在も、そして永遠に、その力の中で
私たちは憩い、宿り、存在します。私たちは自由になりました。すべてが終
わりました。

長文版は以下のように、2回行います。

しかし、1人でこのプロセスを行う場合には、他の人達の代わりだと思って
、第2部を行います。
 
注意: 1行目の空欄 プロセスを行っているグループ(2名以上でこのプロ
セスを行う場合、複数形を使います。)
    2行目 プロセスを施されているグループ、名前

目的: 個人の記憶装置やコンピューターに、コンピューターを作動させる
『ツール』の機能や、問題の原因となっている事柄を変換したり、収集した
りといった、基本的な構造をプログラミングするためです。

長文版は、誰か他の人の問題より先に、自分自身や家族、親類、祖先の問題
について、行います。人でも、場所でも、物でも…何の代わりにでも、行う
ことができます。

長文版は、何度使っても構いません。ただし、長文版を始めるときには、そ
のプロセスに関わっている人達のウニヒピリを手に入れます。もし潜在意識
が混乱している場合、必ず意識を明確にしてください。


(次号に続く)


-------------------------------------------------------------------
【5.インフォメーション】

ISOスピリチュアル・ヒーリング・インストラクター認定講座カリキュラム
の詳細解説を載せました。順次他の講座も載せていきます。自信を持ってお
勧めできる内容です。

http://spiritual-public-foundation.org/ones-will/1497

--------------------------------------------------------------------
【6.編集後記】

 今日は長いのでパワーストーンはお休みします。でも皆様のおかげで、心
と心を繋げる魔法のメールマガジンが実現できました。ありがとうございま
す。本当に嬉しくて涙がでそうになりました。これが続いて皆様がもっと自
己表現に目覚めていただけたら感無量です。

 最後に良い言葉として、私の創作文を載せます。手前味噌で恥ずかしい。

『生きるだけは動物のレベル。活き活きと生きるのが人間のレベル。お肌が
たとえ曲っても人生ピチピチしていきましょう。』

 それでは今日も頑張っていきまっしょい!!

--------------------------------------------------------------------
※このメールマガジンが不要な方は、タイトルを『配信無用』としてご返信
ください。本文は空でお願いします。お手数をおかけしてすみません。今ま
でありがとうございます。

※社内・取引先・学内・ご友人・ご親族などへの転送はご自由にどうぞ。
 ただ、無断転載は厳禁でお願いします。出所を必ず明記してくださいね。

※メールマガジンをblaynmailや他の配信サービスからまぐまぐに移された
 い方は、まぐまぐへ登録されてから『配信無用』とお伝えください。

『まぐまぐ』への登録等はこちら http://www.mag2.com/m/0001356771.html

--------------------------------------------------------------------
【(財)国際スピリチュアル財団&ディヴァイン・ソウル株式会社について】

<代表>
 マハーリシ愛内清隆&マハーリシ愛内かこ

<URL>
◆財団法人 国際スピリチュアル財団(SPF)
 http://spiritual-public-foundation.org/
 http://spf.ac/
◆スピリチュアル/精神世界/ニューエイジの総合ポータルサイト
 http://divinesoul.jp/
◆天然石と天使と妖精の店『エンジェル・フェアリー』
 http://spiritual-shop.jp/
◆インド神秘テンプル-bongaren-『寺ヨガ・寺カフェ』
 http://bonga.jp/cafe/
◇ツイッター
 http://twitter.com/DivineSoul_JP
◇Facebook
 http://www.facebook.com/aiuchi

【お問い合わせ先】
 『事務局(6時から13時・日曜定休)』
 〒171-0014 東京都豊島区池袋2-60-6-1F-bongaren-
 ※ショールームになっておりますので、御自由にご来店下さいませ。
 TEL:03-6912-6580(6:00-13:00) / FAX:03-6912-6581
 メール: mm@spf.ac
--------------------------------------------------------------------
■代表理事・愛内清隆のプロフィールはこちら
 http://spiritual-public-foundation.org/about/representative
--------------------------------------------------------------------

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-10-17  
最終発行日:  
発行周期:日刊  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。