その他ニュース

銀座新聞ニュースメールマガジン

このメルマガは銀座新聞ニュース(ginzanews.com)の読者を対象に発行しております。政治、経済をはじめ、社会一般のニュースについて、編集子なりの独自の見解を述べております。一部はメールにて銀座新聞ニュースに配信されている情報を転載しています。

全て表示する >

いつもご購読ありがとうございます。最新のメルマガをお届けします。

2019/12/03

●----------------------------------------------●

銀座新聞ニュース メールマガジン 2019年12月3日

「すきやばしがミシュラン落ちはいいこと、韓国がA復帰しても、ボイコットは終わるのか」


●----------------------------------------------●

銀座新聞ニュースから出戸出さんの著書第2弾「22世紀への指針ー四面楚歌の21世紀を生き延びる方策」(税別1000円)が刊行されています。

●----------------------------------------------●

自費出版の注文を受け付けています。原稿がすでにあるけど、出版に悩んでいる方、原稿を書きたいけどどうしたらいいのかわからない方、編集、装丁、印刷製本の専門集団で自費出版に関するご相談に応じます。費用は大手の半値程度と大幅に安くしています。

また、「子孫へ贈る言葉」(動画、DVD)の注文も受け付けています。録画から編集を経て1枚のDVDに仕上げます。原稿を書くのは苦手でも、映像で子孫に語り継ぎたいという方に最適です。

まずはallginza@gmail.comまで「自費出版」、「動画」、「ホームページ」とタイトルに記載して、希望する内容を書いてメールをお送りください。

●本文はここから----------------------------------------------
2019年49回目、令和31回目、消費税増税後10度目のメルマガです。

11月30日はよく晴れましたね。予想では、昼間でも気温が低いとみられていましたが、かなり温かったですね。スポーツクラブの近くでフリーマーケットを開いていたので、ちょっとのぞいてみましたが、あんまり気に入ったのがなく、何も買いませんでした。

12月1日は曇っていて、少し寒かったですね。でも、昼間はシャツの上に薄いウインドブレーカーで過ごしましたが、夕方からは下にカーディガンを着ました。

2日は1日雨だったので少し寒かったですね。でも、歩いていると次第に体が温まって、セーターの下は汗をかいていました。

ミシュランの3つ星から「すきやばし次郎」が外されたという話は、一般客の予約を受け付けなくなったのが原因ですが、わずか30分程度の夕食に4万円も払うバカバカしさを体験しなくてすむので、よかったのではないでしょうか。

この店はおやじさんが握ると、醤油につけたぐらいでは崩れることはないのですが、息子が握ると、醤油につけると崩れていくという話で、普段はおやじさんがカウンターの前に立つことはほとんどないといわれています。

ある食の評論家が、雑誌などの編集者を呼んで、この店で飲み食いしたというのが、「伝説のはじまり」で、ミシュランの覆面調査員から相談を受けた、その評論家が勧めたのがきっかけで、ミシュラン東京版の3つ星に掲載されたものです。

すでに、ミシュランに掲載される前から、カウンター10席だけの小さな店は30分で2万円とか3万円とかいわれていました。つまり、もともと一般客が行くような店ではないのですが、最近は4万円に一段と高くなったんですね。

とくに、2011年にアメリカの映画になってから、おそらくは海外客も増えたのでしょうけど、20時30分ぐらいで営業が終わるので、店内で飲食する時間は1組で30分程度しかありません。どう考えてもわざわざ行くような店ではありませんが、3つ星の効果ですね。

今回2020年版から外れたので、このまま続くと、普通の寿司屋になるのではないでしょうか。

最近、テレビの生の情報番組に出演している人たちのコメントを、スポーツ紙がネット対応で掲載することが多く、どうみてもこのコメントおかしいよね、という中身でも、そのまま出てしまいます。

例えば、TBSの日曜日朝の情報番組に、スポーツ特集の時間になると、張本勲さんが出てきて、言いたい放題になりますが、そのコメントをスポーツ紙がわざわざネット対応で切り取って流します。この特集時間になると、メインのキャストは張本さんなので、それなりにコメントを言わないといけないし、メディアが自宅を直撃しても、「TBSからは番組以外では話さないでと止められている」という話をして、コメントに関する説明を避けてしまいます。

確かにメジャーリーグに対する厳しい見方は、どうみても偏見だし、日本のプロ野球でトップレベルになった選手が、メジャーに挑戦したくなるのは当然ですが、張本さんは否定的です。しかし、投手も打者もメジャーの方が30球団もあるので、レベルが高いのは当たり前です。

日本のプロ野球はアジアのトップをめざすべきで、そのために球団数を増やして、少なくともJリーグの上を行くぐらいの気概をもってほしいものですが、現実は12チームしかなく、そこにアメリカとその周辺国から選手を引き抜いてくるので、アジアの選手といっても、台湾と韓国ぐらいしかなく、ほかから来ることは枠が小さいのでまったくありません。

枠を広げるというよりも、球団数を増やせば、選手の数が必要になるので、プロ野球の受け入れ枠が広がり、アジアの国からもいい選手が日本に押し寄せてくるのではないでしょうか。とにかく、12チームのままでよくて、これ以上球団を増やさないという考えは、若い人たちがサッカーやラグビーなどに流れてしまい、プロ野球にはいい人材が来なくなりますね。張本さんなら、その辺りを指摘してほしいものです。

●9日で閉会の臨時国会で、「桜」問題はどうなるのか
与党は9日までの臨時国会の会期延長に応じないで、そのまま閉会にしようとしています。しかし、共産党が通常国会から取り組んできた「桜を見る会」問題なので、臨時国会で逃げても、1月20日前後からはじまる通常国会で厳しく追及してくるのは必至で、たぶん、逃げられないですね。

「税金による有権者接待」疑惑は、さらに広がりが出てくる可能性もあり、政権の中枢には激震となる可能性もありますね。

共産党議員が指摘する通り、通常、予算がいっぱいになると、その事業はそこで止まります。よくあるのは、公共事業ですが、予算が足らなくなると、工事が途中でストップするし、補正予算とか、次年度の本予算が成立すると、工事が再開されます。

ところが「桜」会は予算の3倍もの経費をかけて、不足分はほかから回してきます。こんなおかしなことがまかり通っており、安倍さんの地元の有権者800人を無料で接待しているし、ほかの与党議員も推薦枠を使って、一般人を招待しており、誰もがおかしいと感じるイベントです。

そのため、共産党が臨時国会で問題視すると、与党議員、芸能人など招待を受けた人たちが次々とSNSを削除しています。しかも、出席したと明らかにした芸能人は、SNSで非難される始末で、釈明に追われています。総理大臣の招待を受けて、出席したことが「恥」になるという事態は、おそらく初めてのことでしょうから、この「桜」会自体はおそらく完全に中止するになるでしょうし、安倍さんが後世から批判を受けるのは確実です。

ただ、文書は内閣府がシュレッダーにかけて処分したというのであれば、担当役人のメールアドレスに残っているだろうし、自民党本部にも名簿は担当者のパソコンに残っているのではないでしょうか。そうしたところも、野党が国会なり、自民党本部に確認してほしいですね。

●12月第3週の日韓貿易当局の局長級会合で改善が進むのか
12月20日前後に日韓貿易当局の局長級会合が東京で開かれる予定ですが、おそらくはこれで韓国のグループA(旧ホワイト国)への復活に向けたスタートになりそうです。

もともと、韓国をホワイト国から外した理由は、文大統領になってから、日本が局長級会合を要望してきたのに、それを無視して、一度も開かれていないからです。ということは、きちんと会合を開いて、貿易措置の改善で合意すれば、グループAへの復帰に向けた手続きに入れますね。

韓国側のメディアの報道では、日本の政府高官がグループAへの復帰に1カ月かかるとか、6カ月かかるとか数字が出ていますが、期間はあんまり関係ないですね。「韓国がグループAに戻る」と日本側が公表することが必要で、それさえできれば、実際の手続き期間はあんまり重要ではないですね。

貿易上の優遇措置国に戻ることができれば、文大統領の顔が立つし、その間の半導体素材の対韓輸出は、半導体の世界的な需要低迷と、在庫によって、最近は減少傾向にあるといわれており、その分、輸出規制の影響が少なくなっています。なので、今は「グループAへの復帰」こそが重要で、その後の手続きは粛々と進められるだけです。

むしろ、日本政府が復帰を決めれば、日本へのボイコット運動がなくなるのか、それとも、旧徴用工問題が解決しない限り、ボイコット運動が続くのか。今回のボイコット問題は政治色が強く、韓国政府が韓国民に強制しているような感じがします。このため、「グループA」問題が解決すると、ボイコットはなくなるのか、ちょっとわかりませんね。

●米国の香港支援で、北京政府は香港への圧力を強めるのか
アメリカの議会が香港の反政府デモを支援する「香港人権・民主主義法案」を多数で可決し、大統領も署名しました。

ビジネスインサイダーによると、2008年から2019年7月まで、中国企業が株式新規上場で資金調達した金額は、中国市場の3148億ドル(約31兆4800億円)に対し、香港市場は1538億ドル(約15兆3800億円)と半分近くを占め、中国企業が2018年海外市場で行ったドル建て起債1659億ドル(約16兆5900億円)のうち、33%は香港の債券市場が占めている。

一方、アメリカの香港投資も2018年に約825憶ドル(約8兆2500億円)、香港には約1400の米企業が進出、香港居住のアメリカ人は8万人と、約2万人の日本よりも多いそうです。

つまり、「香港人権・民主主義法」はこの8万人と香港市場の約15兆3800億円を守るためのものといえます。

以下がウイキペディアに出ている法律の内容です。

1)1992年の米国-香港政策法に定められた原則を再確認する。そして、香港における民主主義、人権、および十分に自立していることの重要性をもって、米国の法律の下に中華人民共和国本国とは違った待遇を受けるものとすること、を含む。

2)制定後90日以内および2023年までの毎年、香港における米国の利益に関する条件についての報告書を国務長官に発行することとする。この報告書には香港の民主的制度についての動向を含むものとする。

3)香港について中華人民共和国と異なる扱いをする新しい法律、協定を制定する前に、国務省は香港が十分に自立していることを確認すること。

4)大統領は、香港の特定の書店、ジャーナリストに対して監視、拉致、拘禁、強制告白を行った責任者を明らかにすること。また、基本的自由を抑圧したりなどの行動については、その者の合衆国における資産を凍結し、その者の米国への参入を拒否すること。

5)2014年に香港に居住したビザ申請者は、香港の選挙に関する非暴力的な抗議活動に参加したとして逮捕されたり、拘留されたり、その他の不利となる政府の措置を受けたことがあっても、それを理由にビザを拒否されることがないものとする。

つまり、4と5が大事なわけですね。でも、4の当事者を確定するのはひじょうに難しく、どれだけ実効性があるのか疑問です。また、デモ参加者はアメリカのビザが拒否されることはないというのは、香港在住者でアメリカを訪問する人には大切なことですが、基本的に留学、ビジネス訪問の人にとって意味があってもあんまり多いとは思えないですね。

中国があんまり神経質になるような話ではないと思いますが、今の中国政権にとっては、ちょっとしたことでも、海外の国が香港問題に介入してくるのが不愉快なのでしょうね。
そうなると、これから中国を訪問するアメリカ人は気を付けた方がいいですね。いつ、逮捕されるかわからないですね。しかし、香港問題については、中国政府の強硬姿勢を防ぐ手段にはならないですね。むしろ、プライドを重んじる中国政府にとっては、中身があんまりなくても、アメリカのこうした姿勢には怒りをもつので、むしろ、香港への介入を早めるかもしれないですね。

これから香港では緊張が高まるかもしれないですね。ひじょうに心配ですね。

●書評(174)
今週は休みます。

●レコードチャイナの見出しです。とにかく、PRC(中華人民共和国)の動きがわかって面白いサイトです。ただ、リニューアルしたので、ひじょうに読みにくくなり、いつまで掲載を続けるか迷っています。ここに書かれている見出しをコピーして検索すると、記事が見られます。笑える話もあり、その真偽は?自分で確認してください。

<中国企業に就職したい日本人学生が増加、そのわけは?>

<韓国通信大手3社、値下げきっぱり拒否>

<残業地獄の日本は今でもそうなのか>

<韓国人、30万ウォン貸し8億ウォン返される>

<「少女誘拐して不動産の勉強」に驚きの声>

<韓国、単月の輸出額が12カ月連続で前年割れ>

<日印が初の外務防衛閣僚協議も温度差>

<日韓関係悪化でも訪韓日本人は過去最高>

<台湾俳優急死でスポンサーが次々撤退>

<「やっぱりGSOMIAが必要」韓国ネットが“1分”懸念>

<傷心のリン・チーリン、慈善イベも延期>

<韓国へのビール輸出ゼロに「チャンスかも」>

<中国で歩きスマホに罰金スタート?>

<野党、文大統領らを「名誉毀損」で告訴>

<「当たり屋」だと思ったらその手には…>

<韓国で暴行被害の日本女性、法廷で証言>

<心肺蘇生法を教える日本の学校に称賛>

<中国メイクが「盛れる」と日本でも話題>

---------------------------------------------------------------------●

銀座新聞ニュースの最新ニュースをお届けいたします。また、記事、コラムの見出しだけを掲載し、URLは省略します。見出しを検索エンジンに入れると、その記事が見られます。

中央の百貨店11月、5店とも2カ月連続減、増税前駆込反動続く
銀座三越で金沢翔子展、実演とトークも
丸善日本橋で市川和子、原田明子らテディベア30人展
ホットペッパー調べ10月外食5.7%減、単価10月最高も増税以下
国際フォーラムでASEANと日本の舞踊家が共演、無料招待
「7日間戦争」、北村匠海、芳根京子ら初日挨拶
弥栄画廊で加納典明が「四谷シモン」展
「ルパン三世」栗田貫一、小林清志ら初日挨拶
永谷商事、神田すずと吉良邸跡、勝海舟生誕地、回向院などを歩く
「アナ雪2」大ヒット記念で松たか子、神田沙也加が御礼挨拶
丸善丸の内で、そのだえり「みならいサンタ」原画展
科学博物館が地球館「コンパス」を中学生以上に開放
ミシュラン東京20、3つ星11店、すきやばし、さいとう対象外に

【ケイシーの映画冗報】
原作を翻案し、金銭的な苦悩を上方訛で描いた「決算!忠臣蔵」(277)

【tamaoのOL独り言】

----------------------------------------------------------------
■「安倍さんちの台所」です。日程は大幅に省略されています。
就任2527日目の11月26日は8時36分、私邸発。52分、官邸着。

8時58分から9時11分まで、閣議。17分から35分まで、ハンセン病元患者の家族らと面会。
9時40分、西村康稔社会保障改革担当相、田和宏内閣府審議官、太田充財務省主計局長、伊原和人厚生労働省政策統括官、新原浩朗経済産業省経済産業政策局長が入った。同54分、田和、伊原、新原各氏が出て、多田明弘内閣府政策統括官が加わった。10時15分、全員出た。

18分、麻生太郎副総理兼財務相、財務省の岡本薫明事務次官、太田主計局長、可部哲生理財局長が入った。50分、岡本、太田、可部各氏が出た。59分、麻生氏が出た。

12時12分、官邸発。26分、JR東京駅着。奈良県、京都府を訪問される天皇、皇后両陛下を見送り。12時51分、同駅発。13時6分、官邸着。

13時21分から14時4分まで、高鳥修一自民党筆頭副幹事長。5分、茂木敏充外相、外務省の山田重夫総合外交政策局長、山上信吾経済局長が入った。24分、山田、山上両氏が出た。34分、茂木氏が出た。35分から15時12分まで、就職氷河期世代の支援に関する会議。

16時12分、北村滋国家安全保障局長、林肇官房副長官補、今井尚哉首相補佐官、外務省の秋葉剛男事務次官、高橋克彦中東アフリカ局長が入った。39分、高橋氏が出た。47分、全員出た。

17時17分から18時9分まで、全世代型社会保障検討会議。

18時21分、官邸発。22分、公邸着。元大リーガーの鈴木一朗(イチロー)氏、井上亮オリックス社長、高島誠三井住友銀行頭取と会食。20時23分、全員出た。公邸泊。

社会保障というのは、年金額の支給を減らさずに、高齢者の毎月の給与所得を上げる方向で検討してきましたが、高額収入の優遇となるので、現状のままになりました。

昼前は来年度予算編成の途中経過ですね。

夜は驚きですね。イチローさんと会食です。イチローさんは過去に国民栄誉賞を何度か辞退しているので、なかなか会話を合わせるのが大変だと思いますが。銀行の頭取も、ちょっと違和感があったでしょうね。

2528日目の11月27日は9時41分、公邸発。43分、官邸着。

9時45分から10時53分まで、加藤勝信厚生労働相、古谷一之官房副長官補、太田充財務省主計局長、厚労省の浜谷浩樹保険局長、高橋俊之年金局長、伊原和人政策統括官、新原浩朗経済産業省経済産業政策局長。

11時2分から36分まで、西村康稔経済財政担当相、内閣府の山崎重孝事務次官、田和宏内閣府審議官、多田明弘、井上裕之両政策統括官。

11時44分、官邸発。59分、東京・神南のNHKホール着。全国町村長大会に出席し、あいさつ。

12時21分、同所発。38分、官邸着。

13時56分から14時14分まで、苅田知英中国経済連合会会長ら。

14時15分から37分まで、河野太郎防衛相、槌道明宏防衛省防衛政策局長。15時から15分まで、荒井広幸内閣官房参与。

15時30分、北村滋国家安全保障局長、林肇官房副長官補、山田重夫外務省総合外交政策局長、山崎幸二防衛省統合幕僚長が入った。55分、山田、山崎両氏が出た。16時7分、林氏が出た。14分、北村氏が出た。

17時16分から18時17分まで、経済財政諮問会議。

31分、官邸発。32分、公邸着。

20時49分、自民党の下村博文選対委員長、稲田朋美幹事長代行、同党細田派の松野博一事務総長が入った。22時7分、下村、松野両氏が出た。42分、稲田氏が出た。公邸泊。

午前中は高齢者の年金問題でしょうね。

昼は全国町村長大会です。

午後は次々と報告ですね。

夜は下村選対委員長、稲田幹事長代行、松野さんが1時間以上離していますが、時間的にお酒と軽い食事が出たのでしょうね。

2529日目の11月28日は9時44分、公邸発。46分、官邸着。

10時19分から11時3分まで、本田悦朗前駐スイス大使。

11時4分から43分まで、浜田宏一内閣官房参与。

13時55分から14時40分まで、岸田文雄自民党政調会長。

14時41分から52分まで、高知県知事選に当選した浜田省司氏、同党高知県連の中谷元、山本有二正副会長。

56分から15時6分まで、同党の平沢勝栄広報本部長、丹羽秀樹広報戦略局長。

18分から38分まで、関口昌一同党参院議員会長。

17時48分から57分まで、国家安全保障会議。

18時6分、官邸発。7分、公邸着。防衛大学校本科卒業留学生交流会首相主催レセプションに出席し、あいさつ。

18時41分、公邸発。18時49分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の宴会場「孔雀東の間」で国際交流イベント「アジア・アフリカ20の集い」に出席し、あいさつ。

57分、同ホテル発。19時11分、東京・赤坂のふぐ料理店「い津み」着。山口那津男公明党代表と会食。21時13分、同所発。21時36分、東京・富ケ谷の私邸着。

午前中に本田さん、浜田さんと話しています。

午後は岸田自民党政調会長と1時間近く話しています。

夜は防衛大学校本科卒業留学生交流会です。その後、「アジア・アフリカ20の集い」に出席しました。

それから公明党代表と会食です。当然、桜を見る会について、いろいろと意見調整をしたのでしょうね。

2530日目の11月29日は7時20分、東京・富ケ谷の私邸発。33分、官邸着。

41分から49分まで、子どもの貧困対策会議。7時57分から8時16分まで、閣議。17分から212分まで、加藤勝信厚生労働相。

11時30分から43分まで、滝沢裕昭内閣情報官。

13時25分、麻生太郎副総理兼財務相、財務省の岡本薫明事務次官、太田充主計局長が入った。49分、岡本、太田両氏が出た。57分、麻生氏が出た。

14時、北村滋国家安全保障局長、今井尚哉首相補佐官、秋葉剛男外務事務次官、高橋憲一防衛事務次官が入った。7分、高橋氏が出て、林肇官房副長官補、森健良外務審議官が加わった。22分、滝崎成樹外務省アジア大洋州局長が加わった。37分、滝崎氏が出て、外務省の石川浩司南部アジア部長、高橋克彦中東アフリカ局長が加わった。58分、全員出た。
15時3分から37分まで、連合の神津里季生会長、逢見直人会長代行、相原康伸事務局長。衛藤晟一1億総活躍担当相、森英介自民党労政局長同席。

16時10分から32分まで、魚谷雅彦資生堂社長ら日仏クラブメンバーの表敬。

16時33分から17時30分まで、加藤厚労相、菅義偉官房長官、西村康稔全世代型社会保障改革担当相、古谷一之官房副長官補、太田財務省主計局長、伊原和人厚労省政策統括官、新原浩朗経済産業省経済産業政策局長。

18時2分、エルサルバドルのブケレ大統領を出迎え。記念撮影。3分から11分まで、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。

18時12分から53分まで、ブケレ大統領と首脳会談。56分から19時11分まで、共同記者発表。13分、官邸発。14分、公邸着。首相夫妻主催の夕食会。

20時22分から23分まで、昭恵夫人とともにブケレ大統領夫妻を見送り。公邸泊。

閣議が8時前から開かれるのは珍しいですね。

午後は2020年度予算案の中間報告です。

その後、約1時間、北朝鮮問題をはじめ、訪中などもあり、世界的な情報について聞いています。

さらに連合とも働き方改革を中心に懇談しています。

また、日仏クラブについても話しています。

それから年配者の労働で、年金を減らさないようにする話をしています。

夜はエルサルバドルの大統領と会談しています。

2531日目の11月30日は午前中は来客なく、公邸で過ごす。

13時15分、公邸発。25分、東京・西新橋の東京慈恵会医大付属病院着。望月義夫元環境相の見舞い。43分、同所発。

54分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。17時8分、同ホテル発。43分、東京・富ケ谷の私邸着。

19時41分、私邸発。20時3分、東京・後楽の東京ドーム着。アイドルグループ「嵐」のコンサート鑑賞。21時42分から50分まで、嵐のメンバーと面会。

21時51分、同所発。22時12分、私邸着。

午後から望月義夫さんの見舞い、六本木で運動です。

六本木のホテルから帰宅するまで35分もかかっています。珍しいですね。

夜は嵐のコンサートです。終了後に少し話しています。なんで嵐のコンサートを見たのか。ファンとは思えないし、不思議な光景です。おそらくは皇室の行事で嵐が歌ったので、そのお礼かもしれないし、嵐からの招待かもしれないですね。

2532日目の12月1日は午前中は来客なく、私邸で過ごす。

13時45分、私邸発。54分、東京・渋谷の美容室「HAIR GUEST」着。散髪。

15時32分、同所発。46分、東京・道玄坂の東急百貨店本店着。買い物。
 
16時13分、同所発。24分、私邸着。

午後から散髪と東急本店で買い物です。珍しいですね。

2533日目の12月2日は9時31分、私邸発。44分、官邸着。

10時2分から11時22分まで、岡田直樹官房副長官。

12時52分、官邸発。53分、国会着。55分、参院議長応接室へ。57分、室を出て、参院本会議場へ。13時1分、参院本会議開会。14時56分、参院本会議を途中退席し、58分、国会発。15時、官邸着。

15時40分から57分まで、北村滋国家安全保障局長。

16時から25分まで、欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長と電話会談。

35分から47分まで、石垣雅敏北海道根室市長ら「北方領土返還要求中央アピール行動」参加者の表敬。

16時58分、官邸発。59分、国会着。17時1分、自民党総裁室へ。2分から25分まで、同党役員会。同26分、同室を出て、同27分、院内大臣室へ。同31分、同室を出て、同32分、国会発。

17時54分、東京・大塚の護国寺着。故中曽根康弘元首相の通夜に参列。18時22分、同所発。
 
18時37分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急着。同ホテル内の宴会場「鳳凰」でシンポジウム「東京グローバル・ダイアログ」に出席し、あいさつ。49分、同ホテル発。
18時53分、自民党本部着。自由民主法曹団60周年記念式典に出席し、あいさつ。19時6分、同所発。

19時19分、東京・大手町のアーバンネット大手町ビル着。同ビル内の「レベル21東京会館」で伊吹文明元衆院議長、山谷えり子自民党参院議員、西原正平和・安全保障研究所理事長らと会食。21時7分、同所発。29分、私邸着。

岡田官房副長官は1時間以上にわたってレクしています。桜を見る会関連でしょうか。

EU委員長が交代したので、会談です。

中曽根さんの通夜もありました。筆者は20年以上前に取材でお会いしたことがありました。すでに現役の国会議員ではありませんでしたが、秘書がいたことと、秘書から記事では2回以上名前を出してください、と要望されたのにちょっと驚きましたが。発音もしっかりしているし、話も明晰なので、たいした人だなと思いました。

夜は伊吹さん、山谷さん、西原さんというメンバーで会食です。ちょっと珍しいメンバーです。

本日はここまでにします。

●----------------------------------------------------------------
◆本メールマガジンに関しては、「メルマ」から登録してください。

また、本メールに関するお問い合わせやメールアドレスの変更、配信の停止などは銀座新聞ニュースにお寄せください。

mailto:allginza@gmail.com

===============================================================

銀座新聞ニュース編集局

〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-8
株式会社 銀座コミュニケーションズ

http://ginzanews.net/

===============================================================



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。