その他ニュース

銀座新聞ニュースメールマガジン

このメルマガは銀座新聞ニュース(ginzanews.com)の読者を対象に発行しております。政治、経済をはじめ、社会一般のニュースについて、編集子なりの独自の見解を述べております。一部はメールにて銀座新聞ニュースに配信されている情報を転載しています。

全て表示する >

いつもご購読ありがとうございます。最新のメルマガをお届けします。

2017/11/21

●----------------------------------------------●

銀座新聞ニュース メールマガジン 2017年11月21日

●----------------------------------------------●

銀座新聞ニュースから出戸出さんの著書第2弾「22世紀への指針ー四面楚歌の21世紀を生き延びる方策」(税別1000円)が刊行されています。

●----------------------------------------------●

自費出版の注文を受け付けています。原稿がすでにあるけど、出版に悩んでいる方、原稿を書きたいけどどうしたらいいのかわからない方、編集、装丁、印刷製本の専門集団で自費出版に関するご相談に応じます。費用は大手の半値程度と大幅に安くしています。

また、「子孫へ贈る言葉」(動画、DVD)の注文も受け付けています。録画から編集を経て1枚のDVDに仕上げます。原稿を書くのは苦手でも、映像で子孫に語り継ぎたいという方に最適です。

ホームページの制作も承っております。

まずはallginza@gmail.comまで「自費出版」、「動画」、「ホームページ」とタイトルに記載して、希望する内容を書いてメールをお送りください。

●----------------------------------------------

先週土曜日は雨との予想でしたが、ほとんど降りませんでしたね。なので、少し寒かったですが、思った以上に寒くなかったので、適当に買い物ができました。むしろ、日曜日の方が風があって、寒い感じでした。

日馬富士関の問題が大きく報じられていますが、医師の診断書が2通あり、内容が大きくちがっており、大問題になっています。しかし、相撲協会の調べに、2通目の診断書(貴乃花部屋が協会に出した)が話を大きくしたし、貴の岩関がモンゴルの兄に電話して話した内容が話をさらに大きくして、混乱する原因になっています。

ビール瓶、マイク、リモコンなどを使ってなぐり、10針以上も縫うケガを負ったという尾ひれがついた話をメディアにしてしまい、おそらくはこの兄の勧めもあって警察に届け出たのではないかとみられます。

しかし、貴乃花親方が協会にきちんと警察に届け出た経緯を説明しないため、今や悪者の一人に貴乃花親方がなっています。2018年初場所後に開かれる理事会役員会で理事の改選があり、そこで貴乃花親方が反撃に出て、険悪な仲の理事長をはじめとする理事をやめさせようとしている、といった話まであり、どうも、おかしな話になっています。今のままでは来年の役員会で貴乃花親方の解任が必至の状況です。

どうも、今回の「ケンカ」は中身は大したことがなく、貴の岩関のケガもささいな感じで、九州場所を休むほどのケガでもなかったようです。そうなると、日馬富士関の「暴行事件」も「事件」といえるのかどうかのレベルで、「イザコザ」程度のように思えますが、警察としては事情聴取もしたし、一応「暴力」を振るったのは事実なので、「暴行事件」として処理することになりそうです。

それは警察の話で、協会としては日馬富士関が暴力を振るうまでに何があったのかを調べるのが当然の義務で、貴の岩関の言動が妥当かどうかを調べて、九州場所後に処分内容を決めることになります。とにかく、今言われている貴の岩関の言動にもかなり問題がありそうですが、まずは本人が会見して、事実関係を明らかにすることですね。

それと、貴乃花親方が警察への届け出を引っ込めればいいのですが、今のところ、引っ込めることは考えてないとしているので、貴乃花親方が悪者になりつつあります。とにかく、日馬富士関の暴力というのは、かんたんな話ではなく、流れが複雑で、貴の岩関の日常の暴言、暴力行為に対して、白鵬関が貴の岩関に意見をしていたのが発端という話もあり、これはむしろ第三者委員会を設けて、その場にいた力士全員と店の人、貴の岩関を診断した医師に聞き取り調査をして、まずは事実関係を明らかにするべきです。

それを基本にすれば、処分の問題もきちんと説明できるようになります。それとは別に貴乃花親方も届け出を取り下げる方向で協会と話し合うか、もしくは親方と貴の岩関の2人+α(弁護士など)で会見を開くべきですね。

とにかく、貴の岩関はすでに病院も退院しているし、医師は症状については軽いと協会の調べに話しているので、貴の岩関の休場が不自然になっています。なので、親方と貴の岩関が会見を開く責務があります。会見できちんと部屋の立場を説明しないと、どんどん親方へのバッシングが強まるだけで、理事の退任が現実になりつつありますね。

●大変なドイツの政局
ドイツでメルケル首相率いるキリスト教民主・社会同盟(同盟、246議席)と連立の相手となる自由民主党(FDP、153議席)、緑の党(67議席)による連立に向けた協議が、FDPの与党離脱により、緑の党と組んでも全709議席の過半数(355議席)を得られなくなり、大変なことになりました。

300議席程度の少数与党で、政権を運営するのか、あるいは連立を拒否している社会民主党(SPD、153議席)と再度、連立を組むのか、それとも再度解散して総選挙にするのか、今のところ、3つの選択肢がありますが、この中では連立を拒否しているSPDは話し合いに応じるのかどうかはっきりしていません。

また、少数与党で運営すると、すべての政策でほかの政党とのすり合わせが必要で、常に最終的に過半数をとれる政策にするようにしないと、予算をはじめ、何も議会を通過できません。はたして、従来の難民受け入れ策をとり続けられるのか、ギリシャの支援を続けられるのか、ありとあらゆる政策で他党との合意をとらないと進められません。

総選挙をしても、難民受け入れ反対派を支持する人や環境重視派も増えており、同盟が単独で355議席を確保できるるかどうか微妙です。つまり、解散して総選挙する道も前途は険しいことになり、再度選挙しても、FDPとの話し合いが再度必要になるのは必至です。どちらに行っても、メルケルさんとしては厳しいわけで、これはあえていえば、メルケルさんを支持する層が減っていることになります。

つまり、メルケルさんの退陣が前提で、解散という選択肢はありえますが、メルケルさんが再度首相になるという前提では、おそらく与党の票は減少していくだけですね。メルケルさんにとっては厳しいですし、今のEUの状況で、EU最大勢力のドイツで、メルケルさんを失うことはEUの弱体化につながるだけなので、メルケルさんとしては引退という選択肢はほとんどないですね。

ドイツ国民が今のままなら、与党が過半数を得られない状況を受け入れるなら、メルケルさんの引退しかないし、それを支持するのかどうかを問う選挙になりますね。ドイツ、あるいはメルケルさんにとって、ひじょうに厳しい選択です。

●書評オーエン・セラー「ペトログラード封印列車」(松田銑訳、文芸春秋、1981年、148)
オーエン・セラーが1917年4月にスイスの亡命中のレーニンがロシアのペトログラードまで帰国する姿を描いた「ペトログラード封印列車」です。シュテファン・ツヴァイクが「レーニンの封印列車」というノンフィクションを描いており、それを元にしながらも、もっとノベル化した作品が「ペトログラード封印列車」です。

1917年にロシアで2月革命が発生し、ドイツの外相ツィンマーマンから命令を受けたドイツのスパイがレーニン(本の中ではウラジーミル・イリイッチ・ウリヤーノフという本名ででてきます)のロシア帰国を画策し、ロシアの秘密警察がそれを邪魔しようとする話で、本来はボルシェビキしか乗れない封印列車にロシアの秘密警察が名前を変えて手りゅう弾を抱えて乗り込み、ドイツのスパイと同行します。

途中でドイツのスパイが、ロシアのスパイを倒しますが、こんどは国境地帯でレーニンを待ち構える別のロシアのスパイがいて、ドイツのスパイがレーニンになりすまして、逮捕されてしまい、リンチにかけられ、どうにかレーニンが国境を通れるようにしますが、最後のロシアのスパイがレーニンと革命後の秘密総警察の創設をレーニンに持ちかけ、それが合意に達し、ロシアの秘密警察を信用しないドイツのスパイがその会合の場にいて、その合意を阻止しようとして、ロシアの秘密警察に殺害されて、レーニンが帰国した姿を描いて終わります。

全体の流れは、レーニンをはじめ、その妻、ロシアのKGB(チェーカー)の創設者チェルジンスキーのモデルと思われる秘密警察の人間、ボルシェビキのレーニン支持グループなど実在の人間が出てきますが、やはりドイツのスパイがドイツの外相の認可を得て、秘密資金を使ってレーニンをロシアに戻して、ドイツとの和解を実現して、ドイツ外相はメキシコを使ってアメリカの参戦を阻止しようとし、実際にその画策が暴露されて、ドイツの外相を辞任させられます(この部分は作品には出てきませんが)。

また、実際の封印列車はツヴァィクによると、仕立てるまでが大変で、いったん動き出したらスムーズに祖国までたどりつきまいたようですが、この作品ではそれでは面白くないので、さまざまな仕掛けを入れて、手に汗をにぎる物語にしています。

ロシア史に関心のある人には楽しく読める本ですが、ロシア史やレーニンに関心ない人には、あんまりおもしろく読める本ではないですね。とにかく、レーニンの変わった性格やスイスの当時の状況、レプタイル資金(ドイツの秘密資金で、支出は政府の監査や調査の対象にはならないとされている)などを使った工作など、面白い話がいくつも出てきますが、どこまで歴史的事実かわからないので、「事実」として読むしかありません。

●レコードチャイナの見出しです。とにかく、PRC(中華人民共和国)の動きがわかって面白いサイトです。ただ、リニューアルしたので、ひじょうに読みにくくなり、いつまで掲載を続けるか迷っています。ここに書かれている見出しをコピーして検索すると、記事が見られます。笑える話もあり、その真偽は?自分で確認してください。

<日本版トマホーク開発、「島奪還のため」>

<日本で事件頻発、中国大使館が注意喚起>

<英国シェフ「韓国のビールはまずくない」>

<中国高速鉄道の手抜き、「黒幕」は誰か>

<日本人が中国について誤解していること>

<北沈黙60日、金正恩氏に「健康危機」も?>
これは英国の大衆紙の記事を要約したもので、金さんの好物の「寿司」が「高脂肪」の食べ物となっています。おそらくは要約のミスと思われますが。

<文在寅政権の外交政策は朴政権の二の舞い?>

<国連が日本の「報道の自由」に懸念>

<中国人に人気の日本のお菓子、その理由とは>

<正確で礼儀正しい日本に驚きの声>

<韓国人が日本人のある行動にびっくり>

------------------------------------------------------
銀座新聞ニュースの最新ニュースをお届けいたします。当分の間、週1、2回程度でお送りします。また、記事、コラムの見出しだけを掲載し、URLは省略します。見出しを検索エンジンに入れると、その記事が見られます。

丸善日本橋で草間弥生展、岡本太郎、村上隆らも
ヴァニラで鳥居椿「内的な少女」展
ギャルリー志門30周年記念第14弾、井坂健一郎「あわい」展
ヴァニラでたま新画集記念展、中野クニヒコも、東学と対談
京橋エドグランでXツリー、北原照久ら点灯式、ライブにSHANTIら
「仮面ライダー平成ジェネ」犬飼貴丈、飯島寛騎ら舞台挨拶
サニーヘルス、野菜や海藻、お茶、赤ワイン等でAGEs低下を
ポーラ銀座でオルビス30年、日常の中の「美」、佐藤卓がディレクター
広島が移住セミナー、有政雄一と梅本雅史、山の暮らしを語る
資生堂がXマスLED4万点灯、8.5m樹木、新スキンケア展示も
広島TAUにオイスタバー、かなわの先端やスズキの塩田熟成カキなど
東宝10月映画、3カ月連続の54%減、「君の名は。」反動減続く
丸善日本橋で草間弥生展、岡本太郎、村上隆らもを選択

【ケイシーの映画冗報】
11月は休みです。

【tamaoのOL独り言】


----------------------------------------------------------------
■「安倍さんちの台所」です。日程は大幅に省略されています。
就任1785日目の11月14日は(現地時間14日午前)、マニラのフィリピン国際会議場で東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議。インドのモディ首相と会談。

午後、フィリピン国際会議場でフィリピンのドゥテルテ大統領主催の昼食会。東アジアサミット。

ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問と会談。東アジア地域包括的経済連携(RCEP)首脳会議。夜、ダイヤモンドホテルで内外記者会見。夜、ダイヤモンドホテル泊。

アセアン+3会合と東アジア会合で、ほかにインド、ミャンマーのトップと会談しています。東アジア会合には、アメリカ大統領も出席予定でしたが、開催時間が遅れたとの理由でキャンセルして帰国の途についてしまいました。要するに、疲労困憊なんでしょうね。

1786日目の11月15日は(現地時間15日午前)、政府専用機でフィリピンのマニラ国際空港発。

(日本時間)
15時50分、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議出席などを終え、政府専用機で羽田空港着。16時4分、同空港発。

25分、皇居着。帰国の記帳。33分、皇居発。43分、官邸着。

18時、官邸発。25分、東京・富ケ谷の私邸着。

43分、私邸発。19時4分、東京・六本木の国際文化会館着。日本酒のお披露目会に出席し、あいさつ。昭恵夫人同席。21時16分、同所発。35分、私邸着。

11月9日夕方に日本を出発して、15日夕方に帰国しました。1週間ぶりです。帰国後、疲れているのに、なんと夜に日本酒のお披露目会に出席です。律義ですね。

1787日目の11月16日は9時37分、私邸発。56分、官邸着。

10時2分から15分まで、臨時閣議。

10時32分から42分まで、人命救助に尽力した山田太一郎さんらに感謝状授与。

57分から11時24分まで、茂木敏充経済再生担当相、松山政司科学技術担当相、内閣府の河内隆事務次官、新原浩朗、田和宏両政策統括官ら。

25分から29分まで、茂木経済財政担当相。

37分から12時5分まで、ハリス米太平洋軍司令官の表敬。ハガティ駐日米大使同席。

42分、官邸発。58分、東京・神南のNHKホール着。商工会全国大会に出席し、あいさつ。

13時26分、同所発。43分、官邸着。

48分から14時5分まで、自民党国土強靱化推進本部の二階俊博本部長、林幹雄本部長代行ら。

53分から15時19分まで、新聞・通信各社の論説委員らと懇談。20分から39分まで、在京民放各社の解説委員らと懇談。40分から16時1分まで、内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。

17時18分から18時14分まで、経済財政諮問会議と総合科学技術・イノベーション会議の合同会議。

15分から45分まで、岸田文雄自民党政調会長。

47分、官邸発。19時1分、東京・銀座の日本料理店「新ばし金田中」着。葛西敬之JR東海名誉会長、古森重隆富士フイルムホールディングス会長、中西宏明日立製作所会長らと会食。20時51分、同所発。21時15分、私邸着。

午前中は閣議とハリス米太平洋軍司令官との会談です。

午後は商工会全国大会で、その後は次々と自民党幹部、政府閣僚と打ち合わせです。

それからメディアの論説委員クラス、官邸キャップとの懇談です。

夜は葛西さん、古森さん、中西さんと会食です。実にタフですね。ただ。この財界応援団との会食は久しぶりです。しかも、日立の中西さんは次期経団連会長の最有力候補です。このまま内定すると、日立としては初の会長です。しかも、中西さんは日立の副社長から子会社の会長として「追い出され」、再度日立本社に復帰するという珍しい経歴です。ただ、中西さんを子会社から迎えたのが川村隆さんという現在東京電力の会長です。

日立は平の取締役で子会社に出されると、子会社の社長に就任してそのまま籍を子会社に移すというのが慣例で、常務以上になると、子会社には行かず、本体の相談役もしくは顧問になるというのがお決まりでした。川村さんも副社長で退任し、子会社の会長に就任していたのが(子会社の社長にはしなくても、会長にはつけるというのは、日立自身が少し変化したんですね)、本社の経営危機で本社の社長として戻されたので、川村さんとしては中西さんを本体に戻すのは自然の選択だったのかもしれません。

川村さんも過去に経団連会長を打診され、その時は断りました。今回はおそらくは中西さんも川村さんに相談されて、川村さんの了承を得て、次期会長を受け入れたのでしょうね。経団連会長というと、土光敏夫以来、東芝出身者に優先権があるという考え方がありましたが、今は東芝が経営の危機にあるので、日立が選ばれたのでしょうね。

しかも、中西さんは安倍さんの応援団なので、来年5月に経団連会長に就任すると、政府との関係は一段と良好となりますね。経団連としては、過去に会長が安倍政権と対立するという苦い経験があるので、安倍さんと良好な関係にあり、しかも会長職を引き受けてもおかしくない企業を選んだということですね。

1788日目の11月17日は9時33分から45分まで、閣議。

10時35分から11時1分まで、茂木敏充経済再生担当相。

2分から48分まで、未来投資会議。

11時51分から12時3分まで、薗浦健太郎首相補佐官。

52分、官邸発。54分、国会着。55分、衆院議長応接室へ。13時、同室を出て衆院本会議場へ。1分、衆院本会議開会。所信表明演説。23分、衆院本会議散会。

同24分、衆院本会議場を出て、同26分、参院議長応接室へ。同28分、同室を出て参院本会議場へ。31分、参院本会議開会。所信表明演説。45分、参院本会議散会。

46分、参院本会議場を出て、47分、国会発。49分、官邸着。

3分から14時11分まで、山野内勘二外務省経済局長、財務省の浅川雅嗣財務官、飯塚厚関税局長、松島浩道農林水産審議官。

15時18分から23分まで、兵庫県養父市の地方創生に関するシンポジウムに向けたビデオメッセージ収録。

13時1分から16時4分まで、全国商店街振興組合連合会の坪井明治理事長らの表敬。塩谷立自民党選対委員長ら同席。

6分から24分まで、塩谷選対委員長。

同25分から同27分まで、まち・ひと・しごと創生会議。

28分から51分まで、安藤裕康国際交流基金理事長。

52分から17時11分まで、北村滋内閣情報官。

18分から18時4分まで、国家安全保障会議。

18分から35分まで、「日本の美」総合プロジェクト懇談会・「ジャポニスム2018」総合推進会議。

42分から19時2分まで、日独フォーラム日本側座長の小林栄三伊藤忠商事会長らの表敬。同6分、官邸発。同7分、公邸着。公邸泊。

朝から会議に次ぐ会議で、ウンザリでしょうね。とにかく、話すよりも聞くばかりの会議なので、「まち・ひと・しごと創生会議」にいたってはついにわずか2分です。座って、何かを宣言して終わりということです。

1789日目の11月18日は午前中は来客なく、公邸で過ごす。

14時5分、公邸発。16分、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」着。同ホテル内の「NAGOMIスパアンドフィットネス」で運動。

17時14分、同ホテル発。46分、東京・富ケ谷の私邸着。

公邸を出て、六本木のフィットネスクラブです。いつも気になるのが、この間、秘書官はどうしているのでしょうか。ボディガード(SP)は周囲に立って、何かコトが起こらないように気を配っているでしょうけど、秘書官はすることがないので、黙ってみているのか、それとも一緒に話しながら運動をしているのでしょうか。

今の安倍さんの政務秘書官は経産省のキャリア官僚で、いわゆる昔からの秘書官ではありません。おそらく、昔からの秘書官は、議員会館にいるか、地元山口県で留守番をしているかですね。

なので、秘書官が一緒に運動してもおかしくはありませんが、そうなると、秘書官は休みがまったくないことになりますね。それとも、公務がないので、本日は秘書官は休みなのでしょうか。

1790日目の11月19日は午前中は来客なく、私邸で過ごす。

16時36分、私邸発。59分、東京・虎ノ門のホテルオークラ別館着。同ホテル内の宴会場「アスコットホール」で大林剛郎大林組会長の親族の結婚披露宴に出席。

18時45分、同ホテル発。19時11分、私邸着。

すごいですね。東京スカイツリーを建設した大林組の会長の子息の結婚式に出席したんですね。大林組の会長は4代目で、かつて談合事件で平の取締役に降格し、2年後に会長に帰り咲き、その後、2011年には関西経済同友会の代表幹事を務めたこともあり、笑えるのは、通常は東京生まれ、東京に自宅がありますが、代表幹事の2年間は最低でも毎月1回は大阪に行っていたわけで、しかも大林組が建設したホテルがたくさんあり、そのホテルを順番に泊まり歩いたということです。

経団連でも昔からゼネコンから副会長、会長を選ばないというのが慣例でしたが、そうは言っていられない事情もあり、今は大成建設の会長が副会長に就任しています。ゼネコン出身者はすべての人に頭を下げまわる業種なので、それでは経団連ではもたないというのが財界の考え方といわれましたが、今ではそれでも入れないと、副会長職の人材が足りないということですね。

かつては流通業界も副会長にはふさわしくないといわれましたが、ダイエーの中内功さんが選ばれたことがありました。阪神大震災で社業の復興の先頭に立つため辞任しましたが、流通業界としてはこれが初めてで、中内さんがえらく喜んでいたのを思い出します。今では三越伊勢丹グループの特別顧問が副会長に名を連ねています。時代とともに、業種への認識が変化するということですね。

1791日目の11月20日は8時25分、官邸着。

30分から9時45分まで、西村康稔官房副長官。

48分、官邸発。57分、東京・丸の内の東京国際フォーラム着。地方自治法施行70周年記念式典に出席し、あいさつ。

11時3分、同所発。17分、官邸着。

20分から54分まで、西村官房副長官。

55分から12時まで、北村滋内閣情報官。

52分、官邸発。53分、国会着。54分、衆院議長応接室へ。13時、同室を出て衆院本会議場へ。2分、衆院本会議開会。

15時25分、衆院本会議散会。衆院本会議場を出て、26分、国会発。28分、官邸着。

16時30分から40分まで、山本信夫日本薬剤師会会長、岩本研日本薬剤師連盟幹事長。

41分から50分まで、姫野勉駐ガーナ大使、柳秀直駐ヨルダン大使、山田滝雄国連教育科学文化機関(ユネスコ)代表部大使らの就任あいさつ。

59分、官邸発。17時、国会着。2分、自民党総裁室へ。3分から28分まで、同党役員会。29分、同室を出て、31分、国会発。33分、官邸着。

18時11分から25分まで、河井克行自民党総裁外交特別補佐。19時2分、官邸発。9分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の宴会場「AZALEA」で関西経済連合会の松本正義会長らと懇談。西村、野上浩太郎両官房副長官同席。20時41分、同ホテル発。59分、私邸着。

午前中の西村官房副長官との打ち合わせは2回にわたっておよそ2時間です。長いですね。相当に難しい問題についてレクしたんですね。

夜は関西経済連合会との懇談です。官房副長官が同席して、官房長官がいないということは、官房長官はほかに用事があって、出られないので、副長官に代理で出てもらったということですね。関経連との関係も重視したい安倍さんとしては重要な会食ですね。おそらくは相手は会長と副会長で、副会長名は未公表ということではないでしょうか。

本日はここまでにします。

●----------------------------------------------------------------
◆本メールマガジンに関しては、「メルマ」から登録してくださえい。

また、本メールに関するお問い合わせやメールアドレスの変更、配信の停止などは銀座新聞ニュースもお寄せください。

mailto:allginza@gmail.com

===============================================================

銀座新聞ニュース編集局

〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-8
株式会社 銀座コミュニケーションズ

http://ginzanews.net/

===============================================================

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。