その他ニュース

銀座新聞ニュースメールマガジン

このメルマガは銀座新聞ニュース(ginzanews.com)の読者を対象に発行しております。政治、経済をはじめ、社会一般のニュースについて、編集子なりの独自の見解を述べております。一部はメールにて銀座新聞ニュースに配信されている情報を転載しています。

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

いつもご購読ありがとうございます。最新のメルマガをお届けします。

2018/08/14

---------------------------------------------●

銀座新聞ニュース メールマガジン 2018年8月14日 

「33年目の御巣鷹山、安倍有利な総裁選」

●----------------------------------------------●

銀座新聞ニュースから出戸出さんの著書第2弾「22世紀への指針ー四面楚歌の21世紀を生き延びる方策」(税別1000円)が刊行されています。

●----------------------------------------------●

自費出版の注文を受け付けています。原稿がすでにあるけど、出版に悩んでいる方、原稿を書きたいけどどうしたらいいのかわからない方、編集、装丁、印刷製本の専門集団で自費出版に関するご相談に応じます。費用は大手の半値程度と大幅に安くしています。

また、「子孫へ贈る言葉」(動画、DVD)の注文も受け付けています。録画から編集を経て1枚のDVDに仕上げます。原稿を書くのは苦手でも、映像で子孫に語り継ぎたいという方に最適です。

まずはallginza@gmail.comまで「自費出版」、「動画」、「ホームページ」とタイトルに記載して、希望する内容を書いてメールをお送りください。

●本文はここから----------------------------------------------
このところ、台風の影響などで、あまり暑くない日々が続いています。それでも筆者は最近、真夜中に起きてしまうことが多く、寝不足が続いています。どうして、深夜に2回も3回も起きてしまうのか、よくわかりませんが、1時間ごとに起きてしまうという、かつてなら考えられない夜になっています。

寝不足は思考力の低下を招くので、極力、熟睡を心がけていますが、週末の運動をした後はよく眠れますが、平日夜はなかなか熟睡が難しくなっています。

それにしても、アマチュアボクシング協会の問題は、今一つよくわからないですね。突然、前会長が辞任表明の会見で「東京オリンピックに出場できなくなるかもしれないが」、とわからないことを口にしたり、国際ボクシング連盟の会長代行(ウズベキスタンのガフル・ラヒモフ副会長)が、実はアメリカ財務省から「ウズベキスタンの代表的な犯罪者の一人で、ヘロイン売買に関わる重要人物」と指摘されているんですね。

麻薬密売人というひどい人が会長代行というのは困ったものだし、IOCはそのことを知っており、それが東京オリンピックでボクシングを実施するかどうかの議論の焦点になっているわけです。つまり、日本のアマチュアボクシング問題だけが問題と思って報道している日本のメディアに対して、IOCは国際ボクシング連盟こそ諸悪の根源とみないしているわけですね。こんご、10月のブエノアイレスのIOC総会でボクシングを東京オリンピックで実施されるかどうかが決まるわけです。

●御巣鷹山の悲劇から33年
毎年8月12日は、1985年の同じ日に、日航のジャンボ機が墜落して520人の命が奪われた、航空業界最大の悲劇です。しかも、当時の運輸省が機体メーカーのボーイングを免責していまい、日航が全責任を負わされました。

本来は尻もちつき事故を起こしていた機材について、もっと安全検査をきちんとするよう指示すべきところを、まったく通常検査のままチェックされ、見逃されてしまった機内の乗客席と貨物席を区切る隔壁が金属疲労によって壊れてしまい、きちんとした隔壁検査を要望していなかったボーイングこそ、全責任を負うべきなのに、日本政府の基本方針により、ボーイングは何の責任を負いませんでした。

以降、御巣鷹山事故は空の安全運航の象徴となりました。かつて筆者はこの御巣鷹山事故現場に往復2時間かけて登ったことがあります。事故後、慰霊登山ができるように、日航が足場や手すりを設けるなど、かなり楽な登山になっていますが、それでも上りは大変です。しかも、尾根に近付くにつれて、小さな「昇魂の碑」が次々と出てきます。飛行機から飛び出た遺体の一部などがあれば、すべてを「昇魂の碑」として「碑」を作って葬ってきました。

尾根の上に、大きな「昇魂の碑」があり、常にどなたかが持ち込んだ花が飾られています。

隔壁が破壊されて、空を右に左に揺られながら、なんとか羽田空港にも戻ろうとしますが、すでにジャンボ機は旋回する能力を失っており、機長は町中に墜落して大惨事につながらないように、最後の場所を探します。それが御巣鷹山でした。

機長は御巣鷹山に墜落する道を選び、町中への墜落を避けたことで、機長をはじめ、520人の生命を犠牲にしながらも、そのほかの一般の人たちの生命を守りました。御巣鷹山は尊い520人の犠牲者を出しながらも、機長の勇気ある決断により、それ以上の大災害を引き起こさずに食い止められました。

とても悲しい出来事が1985年8月12日にあったということは永遠に忘れてはいけませんが、次第に記憶が薄れていくのはやむをえません。ただ、航空業界に携わる多くの人たちが毎年、この日に御巣鷹山慰霊登山だけは続けてほしいですね。LCCが増えるにつれて、安い運賃競争ばかりが繰り返されて、安全運航が少しずつ脇に追いやられていくという事態は避けてほしいですね。

安全を軽視した運賃競争が、第2、第3の御巣鷹山を生み出す悲劇への道につながらないことを祈るばかりです。

●9月の自民党総裁選の行方
9月の自民党総裁選は安倍さんと石破茂さんの一騎打ちになりました。野田聖子さんは夫が元暴力団関係者なので、離婚しない限り、総裁への道は厳しいですね。

もし、野田さんが立候補して勝利するようだと、世界中のメディアが「夫は元マフィア」と喧伝するのは見えていますので、日本国の首相としてトップに立つことが難しく、世界中から相手にされないのは確実です。

もし、自民党が下野して、野党になった場合の、総裁というのはありえますが、「首相」としてはありえないですね。今回の「ガクトコイン」騒動で、夫もいろいろとかかわったとされているので、大臣の報酬を国に返還する程度では自民党内での支持はきびしいのではないでしょうか。いったん、大臣を辞任するぐらいの覚悟がないと、党内では冷たい目で見られてしまいます。

ということで、野田さんが出てきたとしても、影響はまったくないので、安倍さんと石破さんの戦いになったことは、かつての総裁選では安倍さんは石破さんに地方票の段階で負けて、国会議員票でかろうじて勝利しました。しかし、今回は、安倍さんが次々と地方議員と懇談するなど、締め付けを強化しています。

国会議員票ではすでに7割を確保しており、前に一騎打ちになった際は石破さんを支持した小泉進次郎さんも今回は支持を明確にしていません。今のままなら、安倍さんの圧勝になりそうです。石破さんは憲法改正問答なども仕掛けようとしていますが、第9条に自衛隊を明記する程度でお茶を濁そうとしている安倍さんの考えは、第1段階ではこの程度の改正案でやむをえないのではないでしょうか。

とにかく、憲法を改正できるということを国民に示すのが最大の目的で、いったん改正できれば、改正ラインが低くなり、2度目、3度目もありえるわけですね。安倍さんを支持しているわけではありませんが、憲法に関していえば、この程度に抑えることです。

●ロシアのアーティストが臭い匂いの感染症で死亡
ニューズウィークなどによると、5月29日にロシアのロックギタリスト、アンドレイ・スチリン(58)がスペイン領カナリア諸島でオランダの格安航空会社トランサヴィアのアムステルダム行きに搭乗してくると、耐えがたい悪臭に驚いた周りの乗客が嘔吐したり失神する事態になりました。

このため、飛行機はポルトガルのファロ空港で緊急着陸し、このスチリンをおろして待機していた救急車に病院に運ばれました。スチリンは病院で病状が悪化し昏睡状態になりましたが、感染症を食い止めるための手術を繰り返ししたものの、6月25日に死亡しました。

スチリンがかかっていたのが「壊死性感染症」という病気で、皮膚や筋肉などの体組織が細菌に感染し、組織が壊死して腐敗臭を放つというものです。奥さんによると、スチリンは搭乗前、滞在していたスペイン領カナリア諸島のリゾート地、グランカナリア島で医師の診察を受け、医師が「ビーチでよくなる普通の感染症」と診断され、抗生物質を渡されてだけでした。

しかも、ロシアの保険会社には治療費の支払いを拒否されています。この話はひじょうに気になり、皮膚の「壊死性感染症」を調べてみましたが、「人食いバクテリア」というものがあり、そうしたものが原因という程度です。

MSDマニュアル家庭版によると、ほとんどの皮膚感染症では、感染した皮膚や付近の組織が壊死することはありません。しかし、ときに細菌感染が起きた部分の皮膚にある微小な血管に血栓ができて詰まることがあります。血管が詰まると、その血管から栄養を受けている組織に血液が流れなくなり、組織が壊死してしまいます。

血流を介して全身を保護している免疫系の要素、つまり白血球や抗体なども、その部分に行き届かなくなるため、感染が急速に広がって、コントロールするのが困難になります。こうなると、適切な治療を行っても死に至る可能性があります、ということです。しかし、どこにも「悪臭」については書いてないので、このスチリンがかかった感染症はまた新しいものかもしれませんね。

●整備士が勝手に航空機を操縦
米ワシントン州シアトルのシアトル・タコマ国際空港で航空会社の整備士が飛行機を勝手に操縦して離陸し、約1時間半後に近くの島付近に墜落し、死亡しました。

タコマ空港はアメリカでも大混雑の空港の一つで、いくら整備士でも勝手に操縦して、滑走路に出て、離陸することができるというのは驚きです。

もしかして、日本でも整備士が同じことをするとできてしまうかもしれませんが、着陸態勢に入っている飛行機があって、もし、衝突したら、大災害になるところでした。要するに、飛行機を操縦して自殺を図ったわけですが、どうしてそんな極端な行動に出たかですね。

操縦していたのはホライゾン航空の整備士で、飛行機はボンバルディア社のターボプロップ航空機で、主に短距離の路線に使われる76人乗りです。

おそらくは最近、落ち込んでしまう出来事か、生きていても仕方ないと追い込まれるほどの事態に巻き込まれたというわけでしょうね。ホライゾン航空からすると、機体を盗まれて、破壊されたわけで、親会社のアラスカ航空が整備士の遺族に損害賠償を請求するのでしょうか。

小型機でも、50億円とか60億円とかするので、その8割程度の賠償金でも億円単位になるので、アラスカ航空はどうするのでしょうか。あるいはタコマ空港も一時空港閉鎖に追い込まれたわけで、その損害賠償もこの整備士の遺族に請求するのか、ひじょうに気になります。

●書評 今週は休み(169)

●レコードチャイナの見出しです。とにかく、PRC(中華人民共和国)の動きがわかって面白いサイトです。ただ、リニューアルしたので、ひじょうに読みにくくなり、いつまで掲載を続けるか迷っています。ここに書かれている見出しをコピーして検索すると、記事が見られます。笑える話もあり、その真偽は?自分で確認してください。

<日本でトラブル多発、中国語の注意書きに納得>

<安倍首相が10月訪中か、中国は歓迎と反発>

<韓国、大統領像撤去でまた慰安婦像?>

<「韓国人と名乗らないで」日本で大量万引き>

<日本でトラブル多発、中国語の注意書きに納得>

<韓国オープンで「極めて異例」の事態>

<本田圭佑がカンボジア代表の監督に!>

<韓国が慰安婦問題で日本の神経を逆なで>

<台湾で火災=4人死亡・13人心肺停止>

<北京五輪の口パク少女演出に後悔>

<韓国メディア警告「米国経済は危険」>

<名前も同じ第2の「福原愛」が出現>

<韓国在住の日本人シングルマザーの苦悩>

---------------------------------------------------------------------●

銀座新聞ニュースの最新ニュースをお届けいたします。当分の間、週1、2回程度でお送りします。また、記事、コラムの見出しだけを掲載し、URLは省略します。見出しを検索エンジンに入れると、その記事が見られます。

ヴァニラで鯨虎じょう「陶芸」展
TOHO日比谷「検察側」木村拓哉、二宮和也ら挨拶
銀座M84でJ・シーフベスト作品展
永谷商事、神田山緑が神茂等日本橋老舗巡り
丸善日本橋で市来功成、山岡康子「猫」展
東宝7月映画、17%減と2カ月連続、前半が不振
ヴァニラ大賞の審査員賞や奨励賞展、内田佳織、相原理恵ら
日比谷「ペンギン」北香那、蒼井優ら挨拶
ピカデリ「銀魂2」小栗旬、橋本環奈ら挨拶
「土間土間」レッドホットチキン29円、ハイボールなど99円
丸善丸の内で山田真奈未「はなげばあちゃん」原画展
TOEI「七つの大罪」梶裕貴、雨宮天ら挨拶

【ケイシーの映画冗報】
危機を仲間に救ってもらう場面が増えた「新ミッション」(244)

【tamaoのOL独り言】


----------------------------------------------------------------
■「安倍さんちの台所」です。日程は大幅に省略されています。
就任2051日目の8月7日は9時27分、自民党本部着。

37分から58分まで、同党役員会。

10時、同所発。2分、官邸着。5分から14分まで、閣議。

18分から37分まで、森喜朗2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会会長による表敬。林芳正文部科学相、鈴木俊一五輪担当相同席。

45分から55分まで、本田悦朗駐スイス大使。

12時10分から37分まで、政府・与党連絡会議。

13時46分から59分まで、自民党の石井浩郎秋田県連会長、金田勝年衆院議員。

14時3分、官邸発。4分、公邸着。自民党の横浜市議と懇談。菅義偉官房長官同席。

33分、公邸発。34分、官邸着。37分から41分まで、自民党二階派の河村建夫会長代行らから総裁選の推薦状受け取り。42分から48分まで、同党の河村建夫、塩谷立両衆院議員。

57分、官邸発。58分、衆院第2議員会館着。東京都足立区や神奈川県平塚市などの自民党地方議員らと懇談。下村博文同党前幹事長代行同席。

15時24分、同所発。27分、官邸着。45分から16時5分まで、自民党の山本順三愛媛県連会長、井原巧参院議員。

17時3分から21分まで、豪雨非常災害対策本部会議。

18時5分、セントビンセント・グレナディーンのゴンザルベス首相を出迎え。同6分から同12分まで、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。

14分から19時11分まで、ゴンザルベス首相と首脳会談。13分から22分まで、共同記者発表。24分、官邸発。25分、公邸着。安倍晋三首相夫妻主催の夕食会。

20時37分、昭恵夫人とともにゴンザルベス首相夫妻を見送り。42分、公邸発。46分、東京・永田町の赤坂エクセルホテル東急着。自民党の佐賀県議、同県選出衆参議員らの会合に出席。西村康稔官房副長官同席。21時26分、同ホテル発。42分、私邸着。

閣議後に森さんがオリンピックの件で中間報告ですね。

自民党の横浜市議と懇談。東京都足立区や神奈川県平塚市などの自民党地方議員らと懇談。夜も人口わずか11万人、カリブ海の小国、セントビンセント・グレナディーンの首相と会談、夕食会の後に、自民党の佐賀県議、同県選出衆参議員らの会合に出席と、とにかく地方議員との会合を次々と行っています。

いうまでもなく、目的は首相3選に向けての意見交換会ともいうべきものですが、実際には、相当にプレッシャーをかけていると思われます。

2052日目の8月8日は8時21分、官邸着。9時8分、グテレス国連事務総長を出迎え。9分から同12分まで、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。

13分から10時27分まで、グテレス国連事務総長と会談。31分から49分まで、共同記者発表。50分、グテレス国連事務総長を見送り。

11時1分、官邸発。34分、羽田空港着。54分、グテレス国連事務総長とともに政府専用機で同空港発。加藤勝信厚生労働相同行。

13時12分、長崎空港着。26分から27分まで、グテレス国連事務総長を見送り。28分、同空港発。41分、長崎県大村市の日本料理店「てん新奥座敷」着。秘書官らと昼食。

15時6分、同所発。52分、長崎市のザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション着。

16時25分から57分まで、中村法道長崎県知事、谷川弥一自民党衆院議員ら。

19時から21時2分まで、同ホテル内の宴会場「ザ ゴールド」で秘書官らと食事。宿泊先のザ・ホテル長崎BWプレミアコレクション。

国連事務総長が初めて、長崎の慰霊祭に出席するということで破格の対応です。栄誉礼、儀仗というのは、国家元首に対する待遇で、国連の事務総長にこうした敬意を示したのは今回が初めてではないでしょうか。それだけ、安倍さんが事務総長の出席を高く評価したということですね。

昼も夜も秘書官との会食です。翌日の大事な平和祈念式典を控えて、酒席をもったという雰囲気を避けるためですね。

2053日目の8月9日は10時30分、長崎市のザ・ホテル長崎BWプレミアコレクションを出発。36分、同市の平和公園着。長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列し、献花。あいさつ。

11時49分、同所発。55分、同市のホテルニュー長崎着。同ホテル内の宴会場「丹頂の間」で秘書官らと昼食。

12時19分から53分まで、同ホテル内の宴会場「鳳凰閣東の間」で「被爆者代表から要望を聞く会」に出席。河野太郎外相、加藤勝信厚生労働相同席。

59分から13時8分まで、同ホテル内の宴会場「鳳凰閣西の間」で記者会見。15分、同ホテル発。38分、同市の恵の丘長崎原爆ホーム着。入所者を慰問。加藤厚労相、中村法道長崎県知事ら同行。

14時1分、同所発。41分、長崎空港着。45分から15時2分まで、自民党の加藤寛治長崎県連会長、県議ら。12分、政府専用機で同空港発。河野外相、加藤厚労相同行。

17時2分、羽田空港着。19分、同空港発。46分、官邸着。

18時17分、官邸発。24分、東京・虎ノ門のホテル「アンダーズ東京」着。同ホテル内のレストラン「ザ タヴァン グリル&ラウンジ」で森喜朗元首相、自民党細田派の土井亨、高鳥修一両衆院議員らと会食。

20時37分、同ホテル発。52分、東京・富ケ谷の私邸着。

長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典には国連事務総長も出席して、「ノーモア・ナガサキ」を表明していました。もはや世界から核兵器を根絶させようと流れは一般的になりつつありますが、アメリカではトランプさんがオバマさんの取り組んできたあらゆる政策をすべて否定する方針なので、TPPだけでなく、環境のパリ協定、イラン問題などすべてを白紙に戻しています。

愚かですが、これほどオバマさんを憎んでいるのはなんなのでしょうか。背景には人種差別があるのでしょうか。

中国との「報復関税ごっこ」はあまりにばかばかしくてあきれてしまいますが、つくづく思うのは、2年後のトランプさんの再選は厳しいだろうなということですね。まずは11月の中間選挙でどういう結果が出るかですね。

帰京後は、森さんと細田派の議員と会食です。安倍さんも細田派なので、要するに、ここまでの総裁選の行方を自派で分析しながら会食したということですね。とくに、森さんはこうしたヨミが鋭い方なので、引き締めたということですね。

2054日目の8月10日は9時37分、官邸着。49分から57分まで、一宮なほみ人事院総裁から人事院勧告。梶山弘志国家公務員制度担当相、杉田和博内閣人事局長、菅義偉官房長官同席。

10時2分から10分まで、閣議。

11時5分から39分まで、石川正一郎拉致問題対策本部事務局長。

40分から47分まで、山崎史郎駐リトアニア大使、能化正樹駐エジプト大使、相星孝一駐イスラエル大使らが新任あいさつ。

12時4分、官邸発。5分、公邸着。自民党石川県連の佐々木紀会長ら国会議員、県議と会食。西村康稔、野上浩太郎両官房副長官同席。

13時6分、公邸発。7分、官邸着。15分から43分まで、梶山弘志自民党茨城県連会長。

18時43分から19時2分まで、TEC―FORCE創設10周年記念シンポジウムに向けたビデオメッセージ収録。3分、官邸発。25分、私邸着。

人事院勧告は国家公務員の定年を60歳から65歳に段階的に上げ、60歳以上の給与は60歳前の7割程度に減らし、2018年度の国家公務員一般職の月給を平均655円(0.16%)、ボーナス(期末・勤勉手当)を0.05カ月分引き上げるというものです。

2021年度から3年ごとに定年を1歳ずつ上げ、2033年度に定年を65歳にするというものです。また、月給引き上げで、2019年度に国家公務員で約360億円、地方公務員で約790億円の予算が必要になります。わずか655円、ボーナス0.05カ月分引き上げるだけなのに、ものすごい支出増になるんですね。国と地方合わせて1000億円の増加です。

昼は自民党石川県連の国会議員、県議と懇談です。

2055日目の8月11日は9時52分、私邸発。10時17分、羽田空港着。

57分、昭恵夫人とともに全日空693便で同空港発。12時9分、山口宇部空港着。

25分、同空港発。28分、山口県宇部市の飲食店「カレーハウス ニューオックス」着。昭恵夫人、後援会関係者らと昼食。

50分、同所発。13時22分、山口市のホテルニュータナカ着。同ホテル内の宴会場『平安』で自民党山口県連の集会に出席し、講演。出席者と写真撮影。

14時54分、同ホテル発。15時5分、山口市の秘書宅着。弔問。

17分、同所発。16時25分から55分まで、山口県長門市の支援者宅を弔問。

17時3分、長門市中央公民館着。安倍晋三国政報告会。18時26分、同所発。34分、長門市の故木下敬介元山口県医師会会長宅着。弔問。

47分、同所発。19時1分、長門市の旅館「大谷山荘」着。後援会幹部らと夕食会。

20時55分、同旅館発。21時、同市の湯本温泉納涼盆踊り大会会場着。練り歩き。参加者と写真撮影。あいさつ。同21分、同所発。同24分、大谷山荘着。宿泊先の大谷山荘。

地元に帰郷です。弔問と国政報告会を経て、大谷山荘で後援会と夕食会で、その後、盆踊りに参加しました。大谷山荘はロシアの大統領が来日した際に、一緒に宿泊した場所です。

2056日目の8月12日は8時32分、宿泊先の山口県長門市の旅館「大谷山荘」発。

59分、長門市の元乃隅稲成神社着。参拝。観光客らと握手、写真撮影。

9時12分、同所発。25分、長門市の安倍家の墓着。昭恵夫人とともに父・安倍晋太郎元外相の墓参り。46分、同所発。48分、長門市の路上で車を降り、通行人と写真撮影。50分、同所発。

54分から10時24分まで、長門市の後援会関係者ら宅を弔問。39分、長門市の「油谷湾温泉 ホテル楊貴館」着。休憩。45分、同所発。

11時18分から12時まで、山口県下関市の後援会関係者ら宅を弔問。

13分、下関市の道の駅「きくがわ」着。後援会関係者と昼食。47分、同所発。

13時1分から58分まで、下関市の支援者宅などを弔問。

14時23分、下関市の後援会幹部宅着。懇談。33分、同所発。

42分、下関市の自宅着。後援会の女性関係者らと懇談。

16時26分、自宅発。37分、下関市の支援者宅着。弔問。

48分、同所発。53分、下関市の故福田浩一元山口銀行頭取宅着。弔問。

17時4分、同所発。14分、下関市生涯学習プラザ着。長州「正論」懇話会設立5周年記念講演会で講演。

19時24分、同所発。32分、自宅着。後援会幹部と夕食。21時7分、全員出た。

午前中は父親のお墓参り、弔問などで、午後早々にいったん自宅に久々に帰りました。その後も弔問で、長州「正論」懇話会設立5周年記念講演会で講演というのも驚きですね。こんなところに産経新聞の支部みたいなものがあるのも驚きです。会食は後援会関係者とばかりです。総裁選を意識したもてなしですね。

2057日目の8月13日は9時59分、山口県下関市の自宅発。

10時4分、下関市の後援会関係者宅着。弔問。21分、同所発。34分、下関市の住吉神社着。参拝。地元住民らと写真撮影。56分、同所発。11時6分、下関市の後援会関係者宅着。弔問。通行人と写真撮影。21分、同所発。

38分、同市のお好み焼き店「ひら田」着。地元住民らと握手。後援会関係者と昼食。

12時41分、同所発。48分、下関市の直木賞作家の故古川薫氏宅着。弔問。

56分、同所発。13時7分から14時9分まで、下関市の後援会関係者ら宅を弔問。

49分、自宅着。15時から10分まで、下関市の医薬品販売会社「新日配薬品」の右近保社長。

18時41分、自宅発。50分、下関市の「やまぎん史料館」着。神田一成山口銀行頭取と面会。

19時3分、同所発。15分、同市の関門海峡花火大会会場着。練り歩き。あいさつ。昭恵夫人とともに観賞。20時9分、同所発。

39分、下関市の忌宮神社着。数方庭祭であいさつ。練り歩き。

21時23分、同所発。25分、同市の正円寺着。地元住民らと握手、写真撮影。34分、同所発。

21時50分、同市の鶏料理専門店「金鶏」着。後援会の若手関係者と夕食。

23時13分、同所発。24分、自宅着。

1日、山口の自宅を中心に、相次ぐ弔問です。直木賞作家の故古川薫氏宅の弔問もちょっと驚きですね。

本日も昼夜とも後援会関係者と会食です。総裁選に向けて、確認みたいなものですね。とにかく、地元住民が行くところに次々と顔を出して記念撮影や散歩など、まぁ、心づかいがすごいですね。

本日はここまでにします。

●----------------------------------------------------------------
◆本メールマガジンに関しては、「メルマ」から登録してください。

また、本メールに関するお問い合わせやメールアドレスの変更、配信の停止などは銀座新聞ニュースにお寄せください。

mailto:allginza@gmail.com

===============================================================

銀座新聞ニュース編集局

〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-8
株式会社 銀座コミュニケーションズ

http://ginzanews.net/

===============================================================

最新のコメント

  • 名無しさん2018-01-09 19:33:16

    今上天皇陛下が譲位なされて上皇になられても、国から宮内庁を通して皇族費が出る以上はどのようなお考えを持っても、正直に口に出されることは出来ないと思われます。

    上皇になられても意見を述べることは非常に難しいでしょうね。

  • 名無しさん2017-11-29 03:11:38

    北朝鮮への大量の食料援助は中国やロシアへと売られて金になり、その金が兵器開発などに使われます。

    兵士への食事になったとしても、それで英気を養った兵士が攻撃してくることを考えれば、食料援助など無理な話である。