その他ニュース

銀座新聞ニュースメールマガジン

このメルマガは銀座新聞ニュース(ginzanews.com)の読者を対象に発行しております。政治、経済をはじめ、社会一般のニュースについて、編集子なりの独自の見解を述べております。一部はメールにて銀座新聞ニュースに配信されている情報を転載しています。

メルマガ情報

メルマガ情報は非表示設定にされています。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

いつもご購読ありがとうございます。最新のメルマガをお届けします。

2018/10/16

●----------------------------------------------●

銀座新聞ニュース メールマガジン 2018年10月16日 

「豊洲市場開場で築地場外は?住宅の消費税をゼロに」

●----------------------------------------------●

銀座新聞ニュースから出戸出さんの著書第2弾「22世紀への指針ー四面楚歌の21世紀を生き延びる方策」(税別1000円)が刊行されています。

●----------------------------------------------●

自費出版の注文を受け付けています。原稿がすでにあるけど、出版に悩んでいる方、原稿を書きたいけどどうしたらいいのかわからない方、編集、装丁、印刷製本の専門集団で自費出版に関するご相談に応じます。費用は大手の半値程度と大幅に安くしています。

また、「子孫へ贈る言葉」(動画、DVD)の注文も受け付けています。録画から編集を経て1枚のDVDに仕上げます。原稿を書くのは苦手でも、映像で子孫に語り継ぎたいという方に最適です。

まずはallginza@gmail.comまで「自費出版」、「動画」、「ホームページ」とタイトルに記載して、希望する内容を書いてメールをお送りください。

●本文はここから----------------------------------------------
週末は土曜日が午前中、雨模様でしたが、その後は晴れて、いい天気でしたね。しかし、次第に秋めいてきました。

最近、突然、マンション問題で相談に乗っており、週末にひじょうに時間をとられて大変な思いをしています。

ところで、メディアでは突然、2019年10月からの消費税率10%への引き上げをめぐって、スーパーやコンビニで、食料品に購入して、外に出ると8%、中で食べると10%というわかりにくい類別は、自然に8%に落ち着くにきまっていますね。

はじめだけ、店員が客の行動を見て、いろいろというかもしれませんが、何も報酬をくれない国の言うことを聞いても意味がないとわかると、中で食べようが、外に持って出ようが、8%に統一されるのは自然の流れです。

客側からすると、一度にアレコレを買わずに、食料品を購入して、一度店を出て、再度入って、こんどは雑誌類を購入し、そのままイートインの席で雑誌を読みながら購入した食料品を食べても、店員も何も言わないのは見えています。つまり、客は購入したものを外に持ち出し、その後雑誌を購入してイートインのスペースで雑誌を読むのは問題ない行為なわけですね。

そこで何かを食べても、店側としては、文句を言える筋合いではなく、黙って見過ごすのではないでしょうか。むしろ、こういう小さな問題よりも、住宅とか大きな方が問題です。

住宅に消費税をつけるのか、という思いがありますが、与党としては住宅減税で対応しようという方向です。5000万円の住宅を購入すると、500万円の税金をとられ、その500万円を5年間に分けて、毎年100万円を減税して還付するというのが、住宅減税ですが、ひじょうに面倒なだけですね。しかも、夫婦の場合、2人の共同財産になると、100万円を購入比率で割るわけで、その上に、突然、海外勤務、あるいは海外の長期滞在があると、どんどん面倒になります。

それなら、初めから消費税率をゼロにしておけば、楽なわけですね。財務省がそれを嫌がっているので、わざわざ面倒な手続きを経るんですね。はっきりしているのは、消費が落ち込むことです。それと、10%にするまで、30年近くかかっていますが、20%になるのは、10年かからないのではないでしょうか。

●豊洲市場のオープン
石原慎太郎元都知事が豊洲への移転を決めておよそ20年も経て、ようやく実現しました。築地ブランドに固執する人がいますが、現実はアスベストや土壌汚染があり、築地は市場としては不適当な建物です。

過去に都知事が何度も築地のリニューアルに挑戦しましたが、営業しながらのリニューアルは不可能とわかって、豊洲への移転を決めました。豊洲が元東京ガスの土地というだけで、市場としては不適当ということは誰でもわかることですが、23区外に移すかどうかが問われ、石原さんは23区内での移転を選びました。

そうなると、東京ガスの豊洲が最適地といえるかもしれませんが、土壌が汚染されているので、それをどうするかが東京都の最大の課題になり、何度も高濃度ベンゼンなどが計測され、そのたびに東京都は対応策を実施しましたが、最後の最後に「盛り土」がなされていないというのは、驚きでした。

地下に「盛り土」をするかしないかは、1階以上しか使わないので、本来はあんまり影響がありませんが、やはり、空気中に流れるので、いつの間にか、1階以上も汚染しているかもしれず、こういう問題は難しいですね。

ただ、場内市場、場外市場とも築地時代に時々、出かけましたが、かなりの値段をとるので、夜中メシ(一般人には朝の4時、5時では朝食というよりも、夜中です)にしてはそれなりに高いので、あんまり行かないようにしました。

新橋から築地コースというのがもっとも多かったのですが、新橋では朝まで営業しているチェーン店があり、そちらの方が安いので、ついそっちに行ってしまいました。

豊洲の飲食店も今はまだテレビなどで豊洲の情報がたくさん流れてくるので、混雑していますが、いずれは普通の市場になって、訪問客は平時に戻ると思いますが。

ただ、テレビなどを見ていると、いずれも豊洲の話ばかりで、築地に残された場外市場へ行く人は少なくなったと思われます。中央区がもっとも心配していたのは、市場と場外の店が別々になると、場外には人が来なくなる点で、今は豊洲開場により、場外市場へ行く人は減っていると思われます。

しかし、豊洲に行くのが面倒となると、再び築地場外なら銀座の延長で行けるので、人が足を向けるかもしれないですね。ただ、場外が従来あんまり安くなかったことを考えると、豊洲市場から離れた分だけ、ブランド価値は減ったので、価格面でもう少しサービスしてほしいですね。それによって、場外市場が再び活性化するといいですね。

●書評 今週は休み(169)

●レコードチャイナの見出しです。とにかく、PRC(中華人民共和国)の動きがわかって面白いサイトです。ただ、リニューアルしたので、ひじょうに読みにくくなり、いつまで掲載を続けるか迷っています。ここに書かれている見出しをコピーして検索すると、記事が見られます。笑える話もあり、その真偽は?自分で確認してください。

<旭日旗の自粛求めた韓国、自らは抗日旗>

<中国で増える精神日本人が問題に>

<韓国人観光客のマナーの悪さに日本人が怒り>

<中国侮辱番組、中国「勘違いするな」>

<ラオスダム決壊、韓国の欲が生んだ人災?>

<7年ぶりの正式訪中は「成るべくして成った」>

<韓国人とばっちり、中国に帰れと殴打>

<中国がF35Aの観閲式初参加に注目>

<韓国の美術館でまた偽作騒動>

<日本のツイート反響「大泣きした」>

<日本旅行と韓国旅行の最大の違い>

---------------------------------------------------------------------●

銀座新聞ニュースの最新ニュースをお届けいたします。当分の間、週1、2回程度でお送りします。また、記事、コラムの見出しだけを掲載し、URLは省略します。見出しを検索エンジンに入れると、その記事が見られます。

志門で渡辺豊重「75年から90年代」展
リコー画廊で石原正道、木田俊一、三輪薫ら「和紙」展
ピザハットが竹炭使用のハロウィンブラックなど3種
丸善丸の内であべとしゆき「水彩詩画集」展
ピカデリ「旅猫」、福士蒼汰、高畑充希ら挨拶
丸善日本橋で人間国宝陶芸展、荒川豊蔵ら37人、辞退の魯山人らも
TOEI「恋のしずく」、川栄李奈、瀬木直貴が挨拶
丸善丸の内でnakaban「ぼくとたいようのふね」原画展
大丸でワインフェア1000種超、「コロンブスの日」記念ワインも
東宝9月映画、26%増、2カ月連続、新作が堅調
資生堂パーラーで「ハロウィンショコラ」
日本橋「君を追いかけた」、山田裕貴、Dogsがヒット御礼挨拶

【ケイシーの映画冗報】

【tamaoのOL独り言】
企業と同じく学校も2期制だね、でも課題が大変なんだ(266)
----------------------------------------------------------------
■「安倍さんちの台所」です。日程は大幅に省略されています。
就任2114日目の10月9日は8時26分、公邸発。

33分、東京・元赤坂の迎賓館着。45分から9時まで、日メコン地域諸国首脳会議参加者を出迎え。記念撮影。1分から9分まで、少年サッカー交流イベントの記念品贈呈。11分、首脳会議開始。10時43分、首脳会議終了。53分から11時19分まで、共同記者発表。27分から32分まで、首脳会議参加者を見送り。

33分、同所発。40分、官邸着。

13時37分から14時10分まで、岸田文雄自民党政調会長。47分、官邸発。

53分、東京・虎ノ門のホテルオークラ着。同ホテル内の宴会場「メイプルルーム」で「日韓パートナーシップ宣言」20周年記念シンポジウムに出席し、あいさつ。

15時18分、同ホテル発。25分、官邸着。

16時19分から38分まで、北村滋内閣情報官。

17時18分、官邸発。17時24分、迎賓館着。52分から54分まで、ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相を出迎え。記念撮影。

55分から18時33分まで、スー・チー国家顧問兼外相と首脳会談。39分から53分まで、共同記者発表。19時5分、首相主催の夕食会開始。20時7分、夕食会終了。9分、スー・チー国家顧問兼外相を見送り。10分、同所発。

20時25分、東京・富ケ谷の私邸着。

日メコン地域諸国首脳会議の出席者の中でも、スーチーさんは別格の扱いですね。基本的に、今、もっとも困っているロヒンギャ対応に日本も協力するという内容で、イスラム系のロヒンギャの人たちがもう一度、ミャンマーに戻れるといいですね。

アジアではイスラム系の人たちが安心して住める国となると少ないし、受け入れる国にしても、イスラム系のバングラディシュはすでに1億人を抱えて最貧国のひとつで、余裕がないですね。なので、ロヒンギャの人たちはミャンマーに戻れるのが一番なのですが。

2115日目の10月10日は9時16分、私邸発。31分、官邸着。38分から45分まで、閣議。

58分、官邸発。10時10分、東京・富士見の日本歯科大付属病院着。歯の治療。

11時1分、同所発。16分、官邸着。

32分から51分まで、薗浦健太郎首相補佐官。

12時11分から26分まで、政府・与党連絡会議。

15時12分から27分まで、第66回民間放送全国大会、「世界津波の日」高校生サミットに向けたビデオメッセージ収録。

16時28分から46分まで、アジア・アフリカ法律諮問委員会(AALCO)のガストーン事務局長らによる表敬。

17時16分、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、宮川正内閣衛星情報センター所長が入った。24分、谷内、宮川両氏が出た。46分、北村氏が出た。

47分から18時24分まで、ジャーナリストの田原総一朗氏。27分、官邸発。41分、東京・南麻布の日本料理店「有栖川清水」着。佃和夫三菱重工業相談役ら財界人と会食。

20時49分、同所発。21時10分、私邸着。

夕方にまた田原さんと会談しています。こんどは何を提案したのでしょうね。

夜は財界人と会食です。ただ、佃さんと会食するのは2016年10月以来です。三菱グループはいわゆる政商から発展した企業ですが、政治家とは一線を画すようにしていますね。

2116日目の10月11日は9時32分、私邸発。44分、官邸着。

10時45分、官邸発。55分、宮内庁着。皇室経済会議に出席。11時18分、同所発。

26分、官邸着。13時46分から57分まで、「奈良の柿」PRレディの平尾かおりさん、朝倉理恵さんらの表敬。

14時14分から31分まで、谷内正太郎国家安全保障局長、北村滋内閣情報官、本松敬史防衛省統合幕僚副長。

53分から15時18分まで、日中与党交流協議会の宋濤・中国共産党中央対外連絡部長の表敬。

16時22分から51分まで、全国事業承継推進会議(キックオフイベント)、第5回「富士山会合」に向けたビデオメッセージ収録。

17時から10分まで、根本匠厚生労働相。

11分から57分まで、石川正一郎拉致問題対策本部事務局長。

18時3分から15分まで、安全・安心なまちづくり関係功労者表彰式。

23分、官邸発、31分、東京・内幸町の帝国ホテル着。同ホテル内の宴会場『孔雀の間』で『山九創業100周年感謝の集い』に出席し、あいさつ。

43分、同所発。19時3分、東京・千歳の「マリーズ洋菓子店」着。同店を経営する成蹊小学校時代の同級生らとの同窓会に出席。

20時30分、同所発。57分、私邸着。

「皇室経済会議」というのは、安倍政権になって以来初めてのことです。しかも、わずか10分程度でおしまいです。すでに決まっていることを報告しただけですね。

日中与党交流協議会があり、中央対外連絡部長が来日しました。中国の場合は、だれが有力な政治家かわかりにくいので、中央委員ではなくても、主席と近い立場の人は、すぐに帰国報告できるので、重視されます。

夕方は山九創業100周年に出席しあいさつしています。

その後、マリーズ洋菓子店で同窓会を開くのは2013年6月以来のことです。

2117日目の10月12日は9時1分、私邸発。14分、官邸着。

10時3分から12分まで、閣議。16分から33分まで、天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に伴う一連の儀式を統括する式典委員会。

46分から56分まで、規制改革推進会議。

11時31分から37分まで、皇位継承式典実施連絡本部。

51分から12時5分まで、小池百合子東京都知事。

13時33分から14時まで、玉城デニー沖縄県知事。菅義偉官房長官同席。

12分、官邸発。21分、東京・東新橋の共同通信社着。23分から50分まで、共同通信加盟社編集局長会議に出席し、講演。

51分、同所発。15時2分、官邸着。

51分から16時19分まで、北村滋内閣情報官。45分から17時6分まで、香港フェニックステレビのインタビュー。

50分、リトアニアのスクバルネリス首相を出迎え。記念撮影。51分から57分まで、儀仗(ぎじょう)隊による栄誉礼、儀仗。

18時から39分まで、スクバルネリス首相と首脳会談。43分から53分まで、共同記者発表。55分、官邸発。56分、公邸着。安倍晋三首相主催の夕食会。20時6分、スクバルネリス首相を見送り。公邸泊。

天皇陛下の退位、皇太子の即位に関する日程の正式決定ですね。

午前から午後にかけて小池東京都知事、玉城デニー沖縄県知事とそれぞれ』会談しています。前任の沖縄県知事となかなか会いませんでしたが、こんどは元国会議員のせいか、すんなりと会いましたね。

それにしても、沖縄県知事は普天間基地の即時廃止を主張しており、辺野古の埋め立てを進める安倍政権とはまったく譲歩する余地がないので、この問題はいつまでたっても平行線です。もはや沖縄の海兵隊はわずか1000人程度なので、グアム島に移せばすむのではないかと思いますが、どうして無理に辺野古の埋め立てを進めるのかわからないですね。

2118日目の10月13日は9時45分、公邸発。58分、東京・市谷本村町の防衛省着。自衛隊殉職隊員追悼式に参列し、追悼の辞、献花。

10時59分、同所発。11時14分、東京・富ケ谷の私邸着。

防衛省の殉職隊員の追悼式です。本日はそれだけで、午後は休日です。

2119日目の10月14日は9時33分、官邸着。38分、陸上自衛隊ヘリコプターで官邸屋上ヘリポート発。

59分、陸上自衛隊朝霞駐屯地(東京・大泉学園町など)着。

10時3分から18分まで、陸上総隊司令部庁舎で岩屋毅防衛相。

30分から12時8分まで、朝霞訓練場で自衛隊観閲式に出席し、訓示。隊員の行進、航空機の飛行などを観閲。

32分から13時7分まで、東部方面総監部庁舎で岩屋防衛相、山口那津男公明党代表らと食事。

35分、陸自ヘリで同駐屯地発。46分、官邸屋上ヘリポート着。50分、官邸発。

14時3分、私邸着。

午前中は朝霞駐屯地で自衛隊観閲式です。防衛大臣がいるのは当然としても、公明党代表も出席しているのはちょっと驚きですね。前から出席しているんでしょうね。

それと、通常、朝霞だとクルマで行くものですが、ヘリを使えるのはいいですね。わずか10分程度です。

2016年には自衛隊観閲式を実施していますが、2017年は実施していませんね。2年に一度というわけでもなさそうで、何か別の理由で自衛隊観閲式をやったりやらなかったりしているんですね。

2120日目の10月15日は9時18分、官邸着。

19分から10時まで、秋葉剛男外務事務次官。4分から9分まで、政府与党政策懇談会。

22分から52分まで、働き方改革フォローアップ会合。

11時2分から34分まで、北村滋内閣情報官。

12時44分から13時6分まで、高橋はるみ北海道知事。

14時12分から28分まで、自民党領土に関する特命委員会の新藤義孝委員長らから決議書受け取り。

37分から55分まで、麻生太郎財務相、財務省の浅川雅嗣財務官、武内良樹国際局長。

57分から15時16分まで、キム世界銀行総裁による表敬。麻生財務相ら同席。17分から31分まで、河井克行自民党総裁外交特別補佐。35分から58分まで、浜田宏一内閣官房参与。

16時2分から9分まで、臨時閣議。

11分から30分まで、世耕弘成経済産業相、阿部俊子外務副大臣、山上信吾外務省経済局長。西村康稔、野上浩太郎両官房副長官同席。

33分から39分まで、国と地方の協議の場。

49分から17時55分まで、外務省の森健良外務審議官、宮川学国際文化交流審議官、正木靖欧州局長、中江元哉財務省関税局長、松島浩道農林水産審議官、寺沢達也経済産業審議官、篠原康弘国土交通審議官。野上官房副長官、長谷川栄一首相補佐官同席。

59分、官邸発。18時9分、東京・南青山の梅窓院着。初代内閣安全保障室長の故佐々淳行氏の通夜に参列。

15分、同所発。23分、公邸着。自民党の高村正彦前副総裁、二階俊博幹事長、加藤勝信、竹下亘新旧総務会長、岸田文雄政調会長、甘利明、塩谷立新旧選対委員長らと会食。

20時15分、公邸発。28分、私邸着。

高橋はるみ北海道知事と会談です。

キム世界銀行総裁による表敬もありました。総裁は韓国人の方で、前国連事務総長が一時、韓国の大統領候補といわれましたが、おそらくは次期大統領選挙があると、事務総長だった方と、世銀総裁の人が候補者になるのでしょうね。

夕方に臨時閣議があり2019年10月からの消費税率引き上げに伴う対応策を検討するよう指示を出しました。

その後、日米物品貿易交渉の対応策を検討したのでしょうか。為替問題も交渉の対象になると報道され、財務大臣が否定した形です。

夜は公邸で自民党幹部と会食です。外ではなく、公邸というのは、どちらかというと、政治的な思惑があるのかもしれないですね。

本日はここまでにします。

●----------------------------------------------------------------
◆本メールマガジンに関しては、「メルマ」から登録してください。

また、本メールに関するお問い合わせやメールアドレスの変更、配信の停止などは銀座新聞ニュースにお寄せください。

mailto:allginza@gmail.com

===============================================================

銀座新聞ニュース編集局

〒104-0061
東京都中央区銀座2-7-8
株式会社 銀座コミュニケーションズ

http://ginzanews.net/

===============================================================

最新のコメント

  • 名無しさん2018-01-09 19:33:16

    今上天皇陛下が譲位なされて上皇になられても、国から宮内庁を通して皇族費が出る以上はどのようなお考えを持っても、正直に口に出されることは出来ないと思われます。

    上皇になられても意見を述べることは非常に難しいでしょうね。

  • 名無しさん2017-11-29 03:11:38

    北朝鮮への大量の食料援助は中国やロシアへと売られて金になり、その金が兵器開発などに使われます。

    兵士への食事になったとしても、それで英気を養った兵士が攻撃してくることを考えれば、食料援助など無理な話である。