健康・家庭の医学

バッチフラワーだより

「バッチ国際教育プログラム」を日本で唯一実施しているバッチホリスティック研究会発行のメルマガです。
英国バッチセンターからの最新情報や、暮らしに役立つオリジナルなバッチフラワーレメディの情報、各種講座の開催スケジュールなどをお伝えします。
心のバランスを取り戻すセルフケアをサポートします。


全て表示する >

『バッチフラワーだより』vol.85

2018/07/25

西日本を中心に発生した豪雨の被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、今も不自由な生活を余儀なくされて
おられる方達が、一日も早く日常の生活を取り戻されますように祈っております。
                   
                       バッチホリスティック研究会 一同 



自分の人生を十分生きる


「私は私のために生きる。あなたはあなたのために生きる。私は、あなたの期待に
応えるために、この世に生きているわけじゃない。
そして、あなたも私の期待に応えるために、この世にいるわけじゃない。あなたは
あなた、私は私。もし二人が出会えればそれは素晴らしい。出会えなくても、それは
やむをえないことだ。」 

ドイツ系ユダヤ人の精神科医だったフリッツ・パールズはゲシュタルト療法でも
知られていますが、上記の「ゲシュタルトの祈り」を、移住していた米国で英語で
書いたということで、 彼の母語のドイツ語ヴァージョンはあとからできたものだそう
です。

悩みの多くは人間関係と関係していることを思うと、この言葉はさまざまな反応を引き
起こします。
これを知って救われた、という人もいる一方で、最後の部分が冷たい感じと受け取る人も
いるそうです。

このあとは、「バッチ博士の哲学をテツガクする」に続きます。



林サオダ

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 8月〜9月の『バッチ国際教育プログラム』スケジュール

■1  林サオダの「バッチ博士の哲学をテツガクする」
■2  林真一郎の精油のアロマサイコロジー(芳香心理学)「オレンジ」
■3  花が癒す心と体 特集レメディ「チェストナットバット」
■4  関連セミナー・イベントのご案内


☆★☆★☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ バッチ国際教育プログラムが日本で開始して、21年目! ★

レベル1〜3の受講生の声はこちらから↓
http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_voice.html

あなたもご自身や家族、まわりの人々をケアできるバッチフラワーレメディを
学んでみませんか?
日常生活に取り入れ、安全に毎日使える自然療法への第一歩です。
世界30数ヶ国で伝えられている「バッチ国際教育プログラム」をレベル3
まで修了すると、イギリスのバッチセンターに国際登録する道が開かれています。
世田谷の静かな環境の中で、また全国各地で、少人数制コースが受講できます。


◆ 8月〜9月のBIEP(バッチ国際教育プログラム)開催スケジュール

・ 8月4日・5日(土日)レベル1東京
・ 8月30日〜9月2日(木〜日)レベル3東京
・ 9月8日・9日(土日)レベル1東京
・ 9月15日・16日(土日)レベル2大阪
・ 9月22日・23日(土日)レベル2東京
・ 9月29日・30日(土日)レベル2愛知


BIEP開催に関する詳細は、研究会のウェブサイトの開催スケジュールを
ご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/


===================
再受講割引のご案内
===================
BIEP(バッチ国際教育プログラム)を再受講される場合、割引料金で
ご受講ができます。
対面コースと通信教育を両方受講してみたい、前回受講してから時間が
経ってしまったのでもう1度復習してみたいという場合などにぜひご受講
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■1 バッチ博士の哲学をテツガクする

「ゲシュタルトの祈り」という詩の最後にある言葉、「It can't be helped.」は、
このメルマガの最初に紹介した訳では「やむをえない」となっていましたが、
「しかたがない」とか、「どうにもしようがない」とか、いろいろに訳せます。

バッチフラワーレメディを飲みながら、かけがえのない自分のいきかたに向かう時、
他者との関係性では、それぞれが自分らしく、のびのびしていて、そのうえで二人の
人間が出会えたら、どんなによいでしょう。まさに「素晴らしい」ことで、これは
親子・友人など、どのような出会いにも言えるでしょう。
でも、それがそう簡単でなく、お互いを理解しえない、すれ違ってしまう。傷つけ
あってしまうと感じる時、「それは、いたしかたないことなのだ」と思えたら、
あるいは何らかの理由で、そのような出会い方をする必然性があったと思えたら、
絶望的な気持ちでなくなり、捨てばちな気持ちでもなく、怒りと共に諦めたのでもなく、
「やむをえない」と受けとめることができるのかもしれません。

しかも、それですべてが終わるのではない可能性もあります。
何年もの断絶ののちに和解する人達や、バッチフラワーレメディを飲み続けていった
結果、心のしこりが消えたり、自分にとって関わることが難しいと感じていた人物が、
実は自分に与えてくれていたものが如何に大きかったかに気づいたりもすることが、
レメディ体験として起った例を、見聞きします。

林サオダ


--------------------------------------------------------☆

■2 林真一郎の精油のアロマサイコロジー(芳香心理学) 第7回「オレンジ」

グリーンフラスコ代表・バッチホリスティック研究会理事 林真一郎

古来より太陽の象徴とされたオレンジの皮から採られた精油は私たちの
冷えきったこころを温めて生きるエネルギーを与えてくれます。
ドイツのアロマセラピストのスザンネ・フィッシャー・リチィ女史はオレンジと
レモンのいずれもが私たちにエネルギーを与えますがその違いについて
「レモンは精神をリフレッシュし、全力を傾ける能力としての男性原理を、
オレンジは情緒とこころをしっかりと支え、全世界を再びこの腕に抱きしめ
たくなる女性原理を体現している」と述べています。
私の知り合いのアーティストの女性が9・11の際に現場に居合わせ、
その後のつらい精神症状をオレンジの精油の力によって克服した方がいます。
また私は入眠障害に悩むひとにはラベンダーとオレンジの精油の香りを嗅いで
いただき、好きな方を寝室で漂わせてもらっています。怒りや興奮にはラベンダー、
寂しさや孤独感にはオレンジが奏効するケースが多いのですが意識的に分析
しなくても、そのときの精神状態に適した香りを無意識に選ぶ力をひとは
持っているのです。


---------------------------------------------------------☆

■3 花が癒す心と体 特集レメディ 「チェストナットバット」

チェストナットバットタイプの人は、同じ間違いを繰り返しがちで、周りから見ると、 
彼らが経験から何も学んでいないように感じます。
いやな出来事や経験は、なるべく早く忘れてしまおうとし、過去から学ぶよりも
新しいことに飛びつく傾向があるのです。

<チェストナットバットを飲むことで・・・>
思考力が活発に働き、他人の行動を観察し、そこから学びとったり、経験
したマイナス面や失敗から得た教訓を活かすことができるようになります。
また、自分自身の欠点を客観的に見つめることができたり、考え方に
柔軟さがでてくるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■4 関連セミナー・イベントなどのご案内

..................................................................................................................

「第13回バッチフラワーシンポジウム 2018」は10月21日(日)に開催が
決定いたしました。
今年のテーマは「ホリスティック医療とバッチフラワー 〜生老病死とライフスタイル」です。
詳細は近日中にウェブサイトにてご案内いたします。
..................................................................................................................

今後も新たな講座や講演などの開催を予定しています。
詳細はウェブサイトの下記「セミナー・イベント」のページをご覧ください。

http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆

『バッチフラワー ブラッシュアップ 特別講座』

「レベル2を受講してから随分時間が経ってしまったため、もう1度勉強したい」
「レベル3に進みたいが、まだレメディの理解ついて自信が無い」
「レベル3を受講中だが、課題を進めていくにつれ、レメディと感情について、
もう1度復習したい。」という方などを対象に、特別講座を開催いたします。

2018年9月12日(水)10:00〜13:00
会場/バッチホリスティック研究会セミナールーム
講師/林 サオダ 

詳細は下記よりご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆

『BHC ボタニカルホリスティックコンシェルジュ』
メンタルヘルスコース 〜植物の恵みと生きる〜

BHCの第2期 メンタルヘルスコースが始まりました!
人間に元々備わっている自然治癒力を、心身両面で発動させるための
優しい癒しの方法を具体的なテーマ別に学べる講座です。
アロマ・ハーブ・バッチの身近な植物療法をトータルで生活に
取り入れる方法を学んでみませんか?

興味のある回のみ単発でのご受講も可能です。

全8回(2018年5月22日〜9月18日)

講師:
林 サオダ バッチホリスティック研究会代表理事・認定講師
林 真一郎 バッチホリスティック研究会理事・薬剤師

詳細は下記よりご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhc/botanicalholisticconcierge.html

---------------------------------------------------------☆

≪バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)対象≫

● スタンダードコンサルテーション研修

2018年9月6日(木)11:00〜17:00(東京)


● BFRP再登録者用事前研修(2年以上未登録の方)

2018年9月6日(土)10:00〜11:00(東京)


詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆


『林サオダのコンサルテーション』

場所:バッチホリスティック研究会 桜新町

<メニュー>
コンサルテーション
対面 1回目は60分8,000円(ボトルつき)
2回目以降30分4,000円〜
スカイプ 30分 4,000円(ボトルなし)
対面は月 水 金 11時〜13時、14時〜16時の間

夜間・週末は応相談、詳細は下記アドレスまで
お問合せください。
saodah@bachflower.gr.jp

BFRP対象のスーパービジョン 30分5,000円
(スカイプでも可能)
お問合せ・お申込先:saodah@bachflower.gr.jp

..................................................................................................................

★★ フリースペース レンタルのご案内 ★★

バッチホリスティック研究会では、セミナーで使用しているスペースを、
平日の空いている時間にプラクティショナーとレベル3受講生に使用して
いただけます。
ミニセミナーやコンサルテーション、施術や講習など、様々な用途で
お使いいただけるスペースが2部屋ありますので、用途や人数に合わせて
お選びいただけます。
渋谷から電車と徒歩で30分圏内の便利な場所です。
施術用ベッド持込可

プラクティショナー支援の『コンサルテーションパッケージ』を
お申込いただくと、レメディセットや指標パンフレットがセットになって
いますので、手ぶらで来ていただきコンサルテーションをすることが
できます。また、クライアントのトリートメントボトルの購入も可能です。

料金その他のご案内、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bachrentalspace.html


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-29  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。