健康・家庭の医学

バッチフラワーだより

「バッチ国際教育プログラム」を日本で唯一実施しているバッチホリスティック研究会発行のメルマガです。
英国バッチセンターからの最新情報や、暮らしに役立つオリジナルなバッチフラワーレメディの情報、各種講座の開催スケジュールなどをお伝えします。
心のバランスを取り戻すセルフケアをサポートします。


全て表示する >

『バッチフラワーだより』vol.84

2018/06/27

謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます。

この度の 大阪府北部を震源とする直下型地震により被災された 皆さまに
心からお見舞いを申し上げます。
突然 襲った災害へのショックと恐怖心は、いかばかりかと思われ、続く余震
への不安などで緊張の日々を現在もお過ごしのことと思いますが、どうぞ
くれぐれもご自愛くださいませ。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、一日も
早く平穏な日常に戻られますようお祈り申し上げます。

                      バッチホリスティック研究会一同

----------------------------------------------------

現代人のストレス

私は海外で心理療法のセミナーを受講する機会が多かったのですが、そういう
時に「『私は何者であるかwho I am』を探っていく」とか、「あなたが何者であるか
who you areが、何よりも大事だ」という表現をよく耳にしました。
「自分の個性を生かして自分らしく生きる」ということは、それぞれの人の自己肯
定感につながるので、ホリスティクな健康観では、重視される要素です。
幸せに感じる時、喜びに満たされた時に、私たちに備わった自己治癒力が最も
よく働くことが、既にわかっていています。

バッチフラワーを開発した医師のエドワード・バッチは、「セルフヘルプ」の概念を
中心におき、本来の自分である魂の願いから逸れた生き方が葛藤を生むと言っ
ています。
でも、そもそも「自分らしい」とはどういうことでしょう? 
その自分とは実は何なのでしょう? 

私は哲学者の鷲田清一さんの文章が好きなのですが、「わたしたちが生きて
いるこの社会は、自分がだれであるか自分で証明しなければならない社会で
ある。」という文章を見つけました。
「寂しい時代―存在の自己証明」という小見出しのあとにこの文章があり、
ざっとした内容は「封建時代なら、与えられた環境で、どのような人生を歩むか
に関して選択の余地がなかったのが、現代人は何にでもなれる可能性をもって
いる。となると、自分がしたいことが見えない限り、何にもなれないとも言える。
つまり、私たちは自分がここにいることに理由が必要になった時代、自分が
存在することの意味を自分で見出さなければならない時代に生きている。」
というのです。
これは、ちょうど私が複数の人から耳にしていたテーマにリンクしています。

 「結局、私は自分が何をしたいのかずっと分からないのです。何もできてい
ない私なんて、何の価値もないんです。」
 そんな風に言われ、塞ぎ込んでいた方たちが、レメディを飲み始めると、少し
ずつ元気になられ、笑顔も増えて変化していかれます。
 それまでの呪縛から解放されたり、新たに関心のあることを見つけたり、
前向きに生きる力を得ていかれるのを目撃すると、バッチフラワーに秘められ
たパワーを改めて確信し、それぞれの方が、「自分が何者であるのか」を探
って進んでいることに驚かされます。 


林サオダ

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 7月〜8月の『バッチ国際教育プログラム』スケジュール

■1  林サオダの「バッチ博士の哲学をテツガクする」
■2  林真一郎の精油のアロマサイコロジー(芳香心理学)「レモングラス」
■3  花が癒す心と体 特集レメディ「チェリープラム」
■4  関連セミナー・イベントのご案内


☆★☆★☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ バッチ国際教育プログラムが日本で開始して、21年目! ★

レベル1〜3の受講生の声はこちらから↓
http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_voice.html

あなたもご自身や家族、まわりの人々をケアできるバッチフラワーレメディを
学んでみませんか?
日常生活に取り入れ、安全に毎日使える自然療法への第一歩です。
世界30数ヶ国で伝えられている「バッチ国際教育プログラム」をレベル3
まで修了すると、イギリスのバッチセンターに国際登録する道が開かれています。
世田谷の静かな環境の中で、また全国各地で、少人数制コースが受講できます。


◆ 7月〜8月のBIEP(バッチ国際教育プログラム)開催スケジュール

・ 7月7日・8日(土日)レベル1東京
・ 7月21日・22日(土日)レベル2東京
・ 8月4日・5日(土日)レベル1東京
・ 8月30日〜9月2日(木〜日)レベル3東京

BIEP開催に関する詳細は、研究会のウェブサイトの開催スケジュールを
ご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/


===================

再受講割引のご案内
===================
BIEP(バッチ国際教育プログラム)を再受講される場合、割引料金で
ご受講ができます。
対面コースと通信教育を両方受講してみたい、前回受講してから時間が
経ってしまったのでもう1度復習してみたいという場合などにぜひご受講
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■1 バッチ博士の哲学をテツガクする

バッチ博士の「なんじ自身を癒せ」の中には、ユニティという言葉が出てきて、
次のような比喩が書かれています。

「もし、私たちの『創造主』を恵みと愛で輝く偉大な太陽であると考え、その中心
から数限りない光線があらゆる方向に放射されていて、私たちや、私たちが
意識するすべては、これらの光線の末端にある粒子であって、経験と知識を
得るために四方八方に送り出されているが、最終的には偉大な中心に戻って
ゆくのだと想像すれば、少しはこの概念がわかるかもしれません。」

さらに、バッチ博士は、「自分に対する、あるいは他人に対するどんな行動も、
全体に影響を与えます。」とし、すべてが分離できない、つながったユニティ
(一体性)の中に存在するので、それに反する生き方は、葛藤をもたらし、
場合によっては病気にもつながりえると考えていたことがわかります。

しかし、博士がこの著書を書いたのは1930年で、最終的にレメディを完成し
最後の改訂版の「トゥエルブヒーラーとその他のレメディ」を出した1936年に
おいては、心の状態を観察することだけに重点をおく考えが述べられています。

「心は、体の中で最もデリケートで感じやすい部分ですので、身体よりもずっと
明確に病気の兆候とその進行をよく物語ります。
ですから、心がどのように作用しているかを知ることで、どのレメディが必要と
なるかわかります。」

--------------------------------------------------------☆

■2 林真一郎の精油のアロマサイコロジー(芳香心理学) 第6回「レモングラス」

グリーンフラスコ代表・バッチホリスティック研究会理事 林真一郎

一般にハーブの多くはシソ科やセリ科、キク科やバラ科などに属しており、レモングラス
のようにイネ科に属するものはあまり例がありません。タイのスープであるトムヤムクンで
おなじみのレモングラスのスパイシーな香りは「アジアのバイタリティー」を象徴する香りと
いえます。この香りは疲労感を伴わずに集中力を持続させる効果があります。
ドイツの著名なアロマセラピストであるスザンネ・フィッシャー・リチィ女史はレモングラスの
精油を「ドライバー精油」と呼んでいます。彼女によればレモングラスの香りほど長く疲れる
ドライブで気分を一新してくれるものはないとのこと。さらに彼女によればレモングラスは
「朝の不機嫌の特効薬」と述べています。たしかに私の知り合いにも安全運転のために 
車内でレモングラスやレモングラスとペパーミントのブレンドの香りを漂わせる方が何名も
いらっしゃいます。長距離運転の際にはぜひお試しください。


---------------------------------------------------------☆

■3 花が癒す心と体 特集レメディ 「チェリープラム」

チェリープラムを摂るといい状態の人とは?
非常に過敏な状態で、自分をコントロールできなくなったり、今にも何か
恐ろしいことをしてしまうのではないかと恐れ、神経が張りつめています。
また、何もかも終わらせてしまおうという破壊的な考えを持つ瞬間があったり、
それをコントロールできない状態に恐怖を感じています。
強迫観念や悪い妄想から抜けられない状態になったりもします。
薬物中毒者のリハビリや、自殺願望のある人へ用いられる場合もあります。

<チェリープラムを飲むことで・・・>
強い緊張状態や恐怖心が解かれることにより、リラックスした状態で潜在意識の
奥に入っていき、そこから得た洞察や、高次の自己の導きを
自分の生活や人生に活かすことができるようになります。
それにより、大きな試練がふりかかってきても、打ちのめされることなく、
耐えることができるでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■4 関連セミナー・イベントなどのご案内

..................................................................................................................

「第13回バッチフラワーシンポジウム 2018」は10月21日(日)に開催が
決定いたしました。
詳細は決定次第ウェブサイトにてご案内いたします。
..................................................................................................................

今後も新たな講座や講演などの開催を予定しています。
詳細はウェブサイトの下記「セミナー・イベント」のページをご覧ください。

http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆

『BHC ボタニカルホリスティックコンシェルジュ』
メンタルヘルスコース 〜植物の恵みと生きる〜

BHCの第2期 メンタルヘルスコースを隔週で開催しています。
人間に元々備わっている自然治癒力を、心身両面で発動させるための
優しい癒しの方法を具体的なテーマ別に学べる講座です。
アロマ・ハーブ・バッチの身近な植物療法をトータルで生活に
取り入れる方法を学んでみませんか?

興味のある回のみ単発でのご受講も可能です。

全8回(2018年5月22日〜9月18日)

講師:
林 サオダ バッチホリスティック研究会代表理事・認定講師
林 真一郎 バッチホリスティック研究会理事・薬剤師

詳細は下記よりご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhc/botanicalholisticconcierge.html

---------------------------------------------------------☆

≪バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)対象≫

● スタンダードコンサルテーション研修

2018年9月6日(木)11:00〜17:00(東京)


● BFRP再登録者用事前研修(2年以上未登録の方)

2018年9月6日(土)10:00〜11:00(東京)


詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆

● ホリスティックヘルス塾

2018年9月4日(火)14:30〜17:30

バッチ博士自身、ホリスティックな宇宙観をもっていた医師でしたが、
3時間で、人間まるごとをとらえたホリスティックな健康観を学んでみませんか?
NPO法人日本ホリスティク医学協会の「ホリスティックヘルス塾ー基礎講座」を
桜新町バッチホリスティック研究会にて、林サオダが同医学協会認定
ホリスティックヘルス塾インストラクターとして開講します。
全国で開催されている講座の内容はホリスティック医学協会webサイトを
ご覧ください。
http://www.holistic-medicine.or.jp/


お申込は下記バッチホリスティック研究会ウェブサイトより
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆


『林サオダのコンサルテーション』

場所:バッチホリスティック研究会 桜新町

<メニュー>
コンサルテーション
対面 1回目は60分8,000円(ボトルつき)
2回目以降30分4,000円〜
スカイプ 30分 4,000円(ボトルなし)
対面は月 水 金 11時〜13時、14時〜16時の間

夜間・週末は応相談、詳細は下記アドレスまで
お問合せください。
saodah@bachflower.gr.jp

BFRP対象のスーパービジョン 30分5,000円
(スカイプでも可能)
お問合せ・お申込先:saodah@bachflower.gr.jp

..................................................................................................................

★★ フリースペース レンタルのご案内 ★★

バッチホリスティック研究会では、セミナーで使用しているスペースを、
平日の空いている時間にプラクティショナーとレベル3受講生に使用して
いただけます。
ミニセミナーやコンサルテーション、施術や講習など、様々な用途で
お使いいただけるスペースが2部屋ありますので、用途や人数に合わせて
お選びいただけます。
渋谷から電車と徒歩で30分圏内の便利な場所です。
施術用ベッド持込可

プラクティショナー支援の『コンサルテーションパッケージ』を
お申込いただくと、レメディセットや指標パンフレットがセットになって
いますので、手ぶらで来ていただきコンサルテーションをすることが
できます。また、クライアントのトリートメントボトルの購入も可能です。

料金その他のご案内、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bachrentalspace.html 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-29  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。