健康・家庭の医学

バッチフラワーだより

「バッチ国際教育プログラム」を日本で唯一実施しているバッチホリスティック研究会発行のメルマガです。
英国バッチセンターからの最新情報や、暮らしに役立つオリジナルなバッチフラワーレメディの情報、各種講座の開催スケジュールなどをお伝えします。
心のバランスを取り戻すセルフケアをサポートします。


全て表示する >

『バッチフラワーだより』vol.76

2017/10/31

第12回バッチフラワーシンポジウム 
「老年学のすすめとバッチフラワー 〜親を見守る眼差し、自分の将来〜」

今年のシンポジウムは、10月22日(日)に無事終了致しました。台風が近づいている中、
多くの方にご参加頂き、本当にありがとうございました。

林真一郎さんは「アンチエイジングの虚構」というタイトルで講演され、薬剤師の立場から、
医療行為が原因で生じる疾患である「医原病」と、そもそも病気ではないものが疾患とされ、
医療の対象になっていく医療化の問題をとりあげられました。データを示してのお話で、
現在の医療の問題点がより明確になり、自然療法としてのバッチフラワーに見る可能性を
改めて考えました。「老いとは『自然』を忘れた、あるいは意図的に考えないできた現代人が
いやおうなく突きつけられる『見たくない現実』であり、自然や自然な生き方、生きざまも
考える最後のチャンスなのかもしれません。」という最後の言葉が印象的でした。

次に「シュタイナーの老年学〜老いて観える人生の秘密」を丹羽敏雄さんが話され、シュタイ
ナーの宇宙観をチャートを使ってわかりやすく説明してくださり、「青年期の理想」はあって
も、「老年期の理想」は示されていないと言われました。身体の生命力のみに依存しない老年
期のとらえかたができれば見えてくる。秘密という、短い時間では語りきれない世界を紹介し
てくださいました。関心をもたれたかたは、ご著書「シュタイナーの老年学」を読まれること
をお薦めします。

神村有紀さんは、立命館大学文学部で授業の中で、青年期の人々に対してバッチフラワーの
実習を2012年より行っていることの報告をされ、自己の感情を見つめる体験を「癒しの文化」
として捉えているというお話で、若いうちにバッチフラワーと出会う若者が、多感な時期に
内的調和を体験している感想など知り、そのような体験をした人たちは、どのように年を
かさねていくのだろうと思いました。

私は、「バッチフラワーの老年学〜汝自身を知れ〜」というタイトルで、老いてしなやかに
生きるには、自分自身を理解するというプロセスは重要であり、豊かな老年期に向かうための
準備として、バッチフラワーによるケアはとてもあっていることを伝え、エドワード・バッチ
の哲学の中に秘められた叡知にからめて考察しました。


林サオダ


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 11月〜12月の『バッチ国際教育プログラム』スケジュール
■1  バッチ博士の言葉『なんじ自身を癒せ』から
■2  典型的な状態と、口にしやすい言葉『ワイルドローズ』
■3  関連性が考えられる2つのレメディ
■4  バッチミニ知識
■5  関連セミナー・イベントのご案内


☆★☆★☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ バッチ国際教育プログラムが日本で開始して、20周年! ★

レベル1〜3の受講生の声はこちらから↓
http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_voice.html


あなたもご自身や家族、まわりの人々をケアできるバッチフラワーレメディを
学んでみませんか?
日常生活に取り入れ、安全に毎日使える自然療法への第一歩です。
世界30数ヶ国で伝えられている「バッチ国際教育プログラム」をレベル3
まで修了すると、イギリスのバッチセンターに国際登録する道が開かれています。
世田谷の静かな環境の中で、また全国各地で、少人数制コースが受講できます。


◆ 11月〜12月のBIEP(バッチ国際教育プログラム)開催スケジュール

・ 11月3日〜6日 (金〜月)レベル3愛知
・ 11月11日・12日(土日)レベル2東京
・ 11月14日・15日(火水)レベル1東京
・ 11月18日・19日(土日)レベル2札幌
・ 11月30日〜12月3日 (木〜日)レベル3東京
・ 12月16日・17日(土日)レベル1東京


BIEP開催に関する詳細は、研究会のウェブサイトの開催スケジュールを
ご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/


===================
再受講割引のご案内
===================
BIEP(バッチ国際教育プログラム)を再受講される場合、割引料金で
ご受講ができます。
対面コースと通信教育を両方受講してみたい、前回受講してから時間が
経ってしまったのでもう1度復習してみたいという場合などにぜひご受講
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■1 バッチ博士の言葉

「私たちの運命を定める「神の導き」は、私たちにどの役割を割りふるのが最も
私たちの利益になるかを知っています。私たちに期待されているのは、その義務を
楽しく立派に果たすことだけです。聖者は、宗教の高位の聖職者のなかにいるかも
しれませんが、それと同じように、工場のベンチにも、船のボイラー室にもいます。」 



『なんじ自身を癒せ』より

---------------------------------------------------------☆

■2 典型的な状態と、口にしやすい言葉 『ワイルドローズ』

「今の状況が良くなるようにはどうしても思えない、自分の人生なんてこんなものだ。」 

「どうせ頑張ったって試験の結果に繋がるとは思えないし、大学だって受かるはず無い、
もういいや。」

「私が子供の頃から病気がちなのは、きっと遺伝のせいだ。母も祖母も体が弱かったし、
うちの家系は健康とは縁遠い人生なのだろう。」

ワイルドローズが必要な状態の人は、ものごとは、自分の力で変えられないと諦めていて、
そのままの状況に甘んじて、無気力です。

---------------------------------------------------------☆

■3 関連性が考えられる2つのレメディ

「ワイルドローズ」と「 ゴース」は、どちらも、何をしたって無駄だという諦めの気持ちと
関係がありますが、ワイルドローズは、無気力で、エネルギーがない状態で、嬉しいでも悲し
いでもなく無反応で、ものごとをそのまま受け入れてしまうのに対し、ゴースは、自分から
希望を捨てた諦めの気持ちで、絶望感があります。

---------------------------------------------------------☆

■4 バッチミニ知識

最近、バッチフラワーの植物を探して観察する人たちがふえてきました。自分で植物を
植えてみる人々もいます。
ニュージーランドでは、クレマチスを学名で調べて植えたけれど、育った植物の形状が
違ったので、やはり、土壌が影響することが確認されたという話でした。


■ 関連セミナー・イベントなどのご案内

..................................................................................................................

今後も新たな講座や講演などの開催を予定しています。
詳細はウェブサイトの下記「セミナー・イベント」のページをご覧ください。

http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆

11月より新たな自然療法の講座が始まります!

「ボタニカルホリスティックコンシェルジュ」
ウィメンズヘルスコース 〜植物の恵みと生きる〜

あなたも、植物が支えるヘルシーライフのコンシェルジュ(案内役)に
なりませんか?
「アロマ・ハーブ・バッチ」の植物の癒しのつまった「緑の薬箱」をあなた仕様で、
ご自分や家族やクライアントのホリスティックケアに活かしていってください。


全8回(2017年11月7日〜2018年2月)

講師:
林 サオダ バッチホリスティック研究会代表理事・認定講師
林 真一郎 バッチホリスティック研究会理事・薬剤師


詳細は下記よりご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhc/botanicalholisticconcierge.html

---------------------------------------------------------☆

● バッチ博士の宇宙観を学ぶ

・2018年1月25 日(木)13:00〜16:00

バッチフラワーレメディの背景にあるバッチ博士の哲学を学ぶ講座です。
「なんじ自身を癒せ」を中心に、博士の豊かなメッセージを読み解いていきます。
バッチ博士は何を考えていたのかに関心がある方なら、どなたでも参加できます。


詳細は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆

≪バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)対象≫

● 「バッチフラワー入門」開講講座
2018年1月12日(金)10:00〜17:00(大阪)

● スタンダードコンサルテーション研修
2018年1月13日(土)10:00〜17:00(大阪)

2018年1月19日(金)10:00〜17:00(福岡)


詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

..................................................................................................................

★★ フリースペース レンタルのご案内 ★★

バッチホリスティック研究会では、セミナーで使用しているスペースを、
平日の空いている時間にプラクティショナーとレベル3受講生に使用して
いただけます。
ミニセミナーやコンサルテーション、施術や講習など、様々な用途で
お使いいただけるスペースが2部屋ありますので、用途や人数に合わせて
お選びいただけます。
渋谷から電車と徒歩で30分圏内の便利な場所です。
施術用ベッド持込可

プラクティショナー支援の『コンサルテーションパッケージ』を
お申込いただくと、レメディセットや指標パンフレットがセットになって
いますので、手ぶらで来ていただきコンサルテーションをすることが
できます。また、クライアントのトリートメントボトルの購入も可能です。

料金その他のご案内、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bachrentalspace.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-29  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。