健康・家庭の医学

バッチフラワーだより

「バッチ国際教育プログラム」を日本で唯一実施しているバッチホリスティック研究会発行のメルマガです。
英国バッチセンターからの最新情報や、暮らしに役立つオリジナルなバッチフラワーレメディの情報、各種講座の開催スケジュールなどをお伝えします。
心のバランスを取り戻すセルフケアをサポートします。


全て表示する >

『バッチフラワーだより』vol.74

2017/08/25

意欲の低下、無感動、無関心

誰もが、一時的にはスランプに陥ったり、何にも興味がわかなくなってしまうことが
あるかもしれないですが、普通は心のバネが働いて、やがて元気をとり戻すことでしょう。

しかしもし、低下した意欲は復活せず、何にも関心が持てずに無為に日々を送ると
いうことになると、さらに悪化していけば、昼夜が逆転して生活のリズムが崩れ、
その結果、学校や仕事に行けなくなり引きこもるという可能性もあるので、早い
段階でレメディを使えることが望ましいです。

さまざまな事例からは、こころ・からだ・たましいをもったトータルな存在で
ある人間にとって、精神状態のバランスは如何に大事かがわかります。
無気力だという人には、まずはワイルドローズを考えますが、いつからそんな風に
感じているのか、その前は違っていたのか? その頃の自分には何が起こ
っていたのだろう?と本人が考えてみると、必要なレメディが見えてきやすく
なります。

このような方法は、自分を見つめて考える作業になるので、脳を使うことで
更に疲労が増すことを避けたいような場合には向きません。その場合は本人が
何もしなくてよいボディワークを受けるほうが、負担がなくてよいかもしれませんし、 

思考力や記憶力が回復してから、バッチフラワーレメディを使うほうが適しています。 



林サオダ


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 9月〜10月の『バッチ国際教育プログラム』スケジュール
■1  バッチ博士の言葉『なんじ自身を癒せ』から
■2  典型的な状態と、口にしやすい言葉『ホワイトチェストナット』
■3  関連性が考えられる2つのレメディ
■4  バッチミニ知識
■5  関連セミナー・イベントのご案内


☆★☆★☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ バッチ国際教育プログラムが日本で開始して、20周年! ★

レベル1〜3の受講生の声はこちらから↓
http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_voice.html


あなたもご自身や家族、まわりの人々をケアできるバッチフラワーレメディを
学んでみませんか?
日常生活に取り入れ、安全に毎日使える自然療法への第一歩です。
世界30数ヶ国で伝えられている「バッチ国際教育プログラム」をレベル3
まで修了すると、イギリスのバッチセンターに国際登録する道が開かれています。
世田谷の静かな環境の中で、また全国各地で、少人数制コースが受講できます。


◆ 9月〜10月のBIEP(バッチ国際教育プログラム)開催スケジュール

・ 9月2日・3日 (土日)レベル1東京
・ 9月17日・18日 (土日)レベル1熊本
・ 9月26日・27日 (火水)レベル2東京
・ 9月28日〜10月1日(木〜日)レベル3東京
・ 10月7日・8日 (土日)レベル1東京
・ 10月28日・29日 (土日)レベル2東京

BIEP開催に関する詳細は、研究会のウェブサイトの開催スケジュールを
ご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/


===================
再受講割引のご案内
===================
BIEP(バッチ国際教育プログラム)を再受講される場合、割引料金で
ご受講ができます。
対面コースと通信教育を両方受講してみたい、前回受講してから時間が
経ってしまったのでもう1度復習してみたいという場合などにぜひご受講
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■1 バッチ博士の言葉

「『傲慢さ』は、まず、人格とは小さなもので、『魂』なしでは何もできないこと、
そして私たちがどんな成功をおさめようと、それはすべて自分の人格の手柄
ではなく、内部の『神性』によって授けられた祝福であるという認識を持って
いないところから生じます。」

『なんじ自身を癒せ』より

---------------------------------------------------------☆

■2 典型的な状態と、口にしやすい言葉 『ホワイトチェストナット』

「仕事の事が頭から離れずにぐるぐると考えてしまい眠れない。」

「会議中、意見の食い違いで言い合いになった。こう言えば良かったと
思ったり、相手の言葉を思い出して腹が立ったり、今後の展開を
色々と考えたり、この一件が頭から離れない。」

「家族の問題で、何かいい解決法は無いかと様々な想像をしてみるが、
堂々巡りで仕事に集中できない。」

ホワイトチェストナットが必要な状態の人は、望まない考えが頭から離れないとか、
とらわれてしまって、その考えから抜け出せないのです。
バッチ博士は、レコードの上をぐるぐる針が回り続けているイメージで、この
レメディに「蓄音機」というニックネームをつけています。

---------------------------------------------------------☆

■3 関連性が考えられる2つのレメディ

ある事柄に関して、自分を責めている人がいた場合、「罪悪感」
には「パイン」が必要です。そのような気持ちがずっと続き、気が
ついたらまたそのことを考えているというような状態になった場合
は、罪悪感を伴う強迫観念に苦しんでいる状況と考えられるので、
「ホワイトチェストナット」と「パイン」の両方が必要です。

ふりはらってもふりはらっても、その問題が頭から離れないような
時には、ある意味でもうその問題と取り組む内的準備が整ったと
言えましょう。「ホワイトチェストナット」をとって、その囚われていた
観念は中和されていきます。

---------------------------------------------------------☆

■4 バッチミニ知識  

今年のバッチホリスティックー研究会のバッチフラワーシンポジウム2017
は、「老年学のすすめとバッチフラワー」がテーマです。
企業においては、「2020年問題」という、バブル期に大量採用したバブル
世代社員や人口が 相対的に多い団塊ジュニア世代社員の高齢化にとも
なう諸問題を指した言葉が話題になっていますが、これは社会問題である
と同時に、個人レベルにおける心理的な反応・ストレスをうむので、バッチ
フラワーのセルフケアと、より深い意味のセルフヘルプの観点からも、考え
てみたいと思います。
多彩な講演者を迎えてのシンポジウムに、みなさまのご参加をお待ちしております。


-------------☆

■5 関連セミナー・イベントなどのご案内

..................................................................................................................

今後も新たな講座や講演などの開催を予定しています。
詳細はウェブサイトの下記「セミナー・イベント」のページをご覧ください。

http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆

バッチフラワーシンポジウム2017

「老年学のすすめとバッチフラワー 〜親を見守る眼差し、自分の将来〜」

今年のシンポジウムでは、誰にとっても避けてとおることのできない、
年齢を重ねていく自分とのつきあい方、揺れ動く感情、老いていく親との
コミュニケーションをテーマにバッチフラワーがどう役立つかを考えて
いきます。

2017年10月22日(日)13:00〜17:00
アットビジネスセンター渋谷東口駅前

詳細は下記よりご覧ください。(9/11受付開始)
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/symposium/2017/sym2017.html

---------------------------------------------------------☆

11月より新たな自然療法の講座が始まります!

「ボタニカルホリスティックコンシェルジュ」
ウィメンズヘルスコース 〜植物の恵みと生きる〜

あなたも、植物が支えるヘルシーライフのコンシェルジュ(案内役)に
なりませんか?
「アロマ・ハーブ・バッチ」の植物の癒しのつまった「緑の薬箱」をあなた仕様で、
ご自分や家族やクライアントのホリスティックケアに活かしていってください。


全8回(2017年11月〜2018年2月)

講師:
林 サオダ バッチホリスティック研究会代表理事・認定講師
林 真一郎 バッチホリスティック研究会理事・薬剤師

※講師2名による無料説明会を、9月5日と10月26日の2回予定しています。

詳細は下記よりご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhc/botanicalholisticconcierge.html

---------------------------------------------------------☆

● 『林サオダのイメージワーク』〜心の扉を開くイメージの世界を体験〜

私たちの中には、豊かなイメージの世界が広がっています。
自分がこれまで知らなかった、埋もれている叡智にアクセスする
方法であるイメージワークを、心理学者のディナ・グローバーマン博士
(www.dinaglouberman.com)に直接師事した林がご紹介します。
きっと新たな発見があることでしょう!

日時:2017年10月3日(火)10:30〜17:30
会場:バッチホリスティック研究会 セミナールーム
ファシリテーター: 林サオダ イメージワーク認定講師
受講料: 一般 20,000円 / BIEP受講生・BFRP 18,000円
「イメージワーク入門」ディナ・グローバーマン著 春秋社刊を進呈
当日は、動きやすい服装でおいでください。

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhk_imagework.html

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

≪過去の開催分より≫

はるばる遠方から参加してくださった方たちもいて、本人の中
からわいた豊かなイメージの世界は、それぞれの方に多くの
気づきをもたらしました。
意識下にある叡智にアクセスして、ご自分の答えをみつけた人、
気づかなかった自分の強さを知った人、具体的な次のステップ
にシフトした人などがいたのは、嬉しいことです。

林サオダ


◎ 参加者の声
「思いがけないイメージを体験したけれど、ワークが終わって
みると、とても納得できた!」
「充実した一日だった。これからの一歩がわかった。」
「イメージが浮かばないのではと心配だったが、体験できた。」
「イメージとして体験したことの意味は、自分がいちばんわかる
と思った。」

---------------------------------------------------------☆

≪バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)対象≫

● スタンダードコンサルテーション研修

2017年8月24日(木)10:00〜17:00(東京)

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html


..................................................................................................................

★★ フリースペース レンタルのご案内 ★★

バッチホリスティック研究会では、セミナーで使用しているスペースを、
平日の空いている時間にプラクティショナーとレベル3受講生に使用して
いただけます。
ミニセミナーやコンサルテーション、施術や講習など、様々な用途で
お使いいただけるスペースが2部屋ありますので、用途や人数に合わせて
お選びいただけます。
渋谷から電車と徒歩で30分圏内の便利な場所です。
施術用ベッド持込可

プラクティショナー支援の『コンサルテーションパッケージ』を
お申込いただくと、レメディセットや指標パンフレットがセットになって
いますので、手ぶらで来ていただきコンサルテーションをすることが
できます。また、クライアントのトリートメントボトルの購入も可能です。

料金その他のご案内、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bachrentalspace.html 


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-29  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。