健康・家庭の医学

バッチフラワーだより

「バッチ国際教育プログラム」を日本で唯一実施しているバッチホリスティック研究会発行のメルマガです。
英国バッチセンターからの最新情報や、暮らしに役立つオリジナルなバッチフラワーレメディの情報、各種講座の開催スケジュールなどをお伝えします。
心のバランスを取り戻すセルフケアをサポートします。


全て表示する >

『バッチフラワーだより』vol.73

2017/07/31

この度の九州から始まり日本列島を縦断しての豪雨により、被害をうけられたみなさまに
謹んでお見舞い申し上げます。
災害により亡くなられました方々のご冥福をお祈り申し上げます。
また、被災された日本各地の1日も早い復旧と、被災地のすべてのみなさまうが
1日も早く穏やかな日々を取り戻すことができますよう、心よりお祈り申し上げます。 

7月の初めはルーツを訪ねる英国バッチセンターへの研修ツァーを行い、そのあとは、
イギリスのバッチ関係者や友人に会うため、田園風景を見ながらの列車の旅をしました。 
中世からの佇まいが残る古城や緑の広がる場所をひとりで散策し、バッチ博士とイギリス
の自然について改めて感じるものがありました。

エドワード・バッチがレメディの植物として選んだものの中には、「ケルトの木の暦」に
ある樹木の花がいくつかあります。今から2000年以上前に、ブリテン島にいたケルト人には、 
祖先崇拝と死後の生が存在するという考えがありました。すべての被造物の背後には
スピリット(霊)がいると信じていた彼らは、自然と調和して暮らし、森の中にある樹木は、
人間にあらゆる恵みを与える存在で、修行を積んで自然と交信できるようになった「ドルイ
ド」と呼ばれる詩人で魔術師たちは、その秘儀を口承で伝え、オガム文字や木の暦が作られま
した。

バッチがレメディに使う植物を特定していったプロセスは、彼がケルトの末裔であったことを
思えば、自然なことだったのかもしれません。


林サオダ


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 8月〜9月の『バッチ国際教育プログラム』スケジュール
■1  バッチ博士の言葉『なんじ自身を癒せ』から
■2  典型的な状態と、口にしやすい言葉『ウォーターバイオレット』
■3  関連性が考えられる2つのレメディ
■4  バッチミニ知識
■5  関連セミナー・イベントのご案内


☆★☆★☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ バッチ国際教育プログラムが日本で開始して、20周年! ★

レベル1〜3の受講生の声はこちらから↓
http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_voice.html


あなたもご自身や家族、まわりの人々をケアできるバッチフラワーレメディを
学んでみませんか?
日常生活に取り入れ、安全に毎日使える自然療法への第一歩です。
世界30数ヶ国で伝えられている「バッチ国際教育プログラム」をレベル3
まで修了すると、イギリスのバッチセンターに国際登録する道が開かれています。
世田谷の静かな環境の中で、また全国各地で、少人数制コースが受講できます。


◆ 8月〜9月のBIEP(バッチ国際教育プログラム)開催スケジュール

・ 8月5日・6日  (土日)レベル1東京
・ 9月2日・3日  (土日)レベル1東京
・ 9月17日・18日 (土日)レベル1熊本
・ 9月26日・27日 (火水)レベル2東京
・ 9月28日〜10月1日(木〜日)レベル3東京

BIEP開催に関する詳細は、研究会のウェブサイトの開催スケジュールを
ご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/


===================
再受講割引のご案内
===================
BIEP(バッチ国際教育プログラム)を再受講される場合、割引料金で
ご受講ができます。
対面コースと通信教育を両方受講してみたい、前回受講してから時間が
経ってしまったのでもう1度復習してみたいという場合などにぜひご受講
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■1 バッチ博士の言葉

「私たちの多くは、子供時代や人生の初め頃には、その後の年代よりもずっと
自分自身の「魂」の近くにいます。そして一生の自分の仕事や、この世で期待
されている努力、そして発達させなければならない性格について、より明確な
考えを持っています。」

『なんじ自身を癒せ』より

---------------------------------------------------------☆

■2 典型的な状態と、口にしやすい言葉 『ウォーターバイオレット』

「大勢でいると疲れるので、飲み会などはあまり行きたくない。ひとりで
いても楽しめます。」

「会社では私生活についてあまり話したくないし、立ち入った質問など
されたくありません。」

「悩み事があっても人にはあまり相談しません。人とは、一定の距離が
あったほうが居心地がいいので。」

ウォーターバイオレットが必要な状態の人は、他人に干渉しないかわり、
自分の世界にも土足で入ってこられるのを嫌います。

---------------------------------------------------------☆

■3 関連性が考えられる2つのレメディ

「ウォーターバイオレット」と「ミムラス」の関連性を考えてみると、
「ウォーターバイオレット」は、自分のプライベートな世界に、他人が入り
込むのを好みません。1人でも充足感があり、プライバシーを晒す必要
を感じないからです。
「ミムラス」のタイプの場合は、内気で臆病なので、自分から他人に
近づかないし、引っ込み思案です。ですから、「ミムラス」と「ウォーター
バイオレット」はどちらも、他の人とは積極的には交流しないように見え
ますが、その理由は大きく違います。
「ミムラス」のタイプの人が、内気なためにあまり自分の気持ちを表現
しにくく、そのため、他人とは距離をおきたいと願うようになり、ますます
引きこもっていくような場合は、両方を使うとよいでしょう。

---------------------------------------------------------☆

■4 バッチミニ知識

家族という意識が、現代は変わりつつあるようにも思われますが、
バッチのコンサルテーションでお会いする方たちは、レメディを飲んでいく
過程で、ご自分のファミリーダイナミクス(家族力動)に気づくことも多いです。
アメリカの精神科医・精神分析家のアッカ―マン(Nathan・W・Ackerman)は、
「全体としての家族」のホメオスターシスについて、家族の構成員の間に心的
な相互作用があるため、安定をもたらすと同時に、破綻や危機ももたらしえる
ことを説明しています。
バッチフラワーレメディは、シンプルで自然な形で、自分に対する理解を深め、
常に変化の過程にある家族関係の中での自分の役割や立ち位置の変化にも
対応しやすく助けると言えましょう。

---------------------------------------------------------☆

■5 関連セミナー・イベントなどのご案内

..................................................................................................................

今後も新たな講座や講演などの開催を予定しています。
詳細はウェブサイトの下記「セミナー・イベント」のページをご覧ください。

http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆

バッチフラワーシンポジウム2017の開催が決定しました!!!

「老年学のすすめとバッチフラワー 〜親を見守る眼差し、自分の将来〜」

今年のシンポジウムでは、誰にとっても避けてとおることのできない、
年齢を重ねていく自分とのつきあい方、揺れ動く感情、老いていく親との
コミュニケーションをテーマにバッチフラワーがどう役立つかを考えて
いきます。

2017年10月22日(日)13:00〜17:00
アットビジネスセンター渋谷東口駅前

詳細は近日中にウェブサイトにてご案内いたします。

---------------------------------------------------------☆

11月より新たな自然療法の講座が始まります!

「ボタニカルホリスティックコンシェルジュ」
ウィメンズヘルスコース 〜植物の恵みと生きる〜

あなたも、植物が支えるヘルシーライフのコンシェルジュ(案内役)に
なりませんか?
「アロマ・ハーブ・バッチ」の植物の癒しのつまった「緑の薬箱」をあなた仕様で、
ご自分や家族やクライアントのホリスティックケアに活かしていってください。


全8回(2017年11月〜2018年2月)

講師:
林 サオダ バッチホリスティック研究会代表理事・認定講師
林 真一郎 バッチホリスティック研究会理事・薬剤師


詳細は下記よりご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhc/botanicalholisticconcierge.html

---------------------------------------------------------☆

● 『林サオダのイメージワーク』〜心の扉を開くイメージの世界を体験〜

私たちの中には、豊かなイメージの世界が広がっています。
自分がこれまで知らなかった、埋もれている叡智にアクセスする
方法であるイメージワークを、心理学者のディナ・グローバーマン博士
(www.dinaglouberman.com)に直接師事した林がご紹介します。
きっと新たな発見があることでしょう!

日時:2017年10月3日(火)10:30〜17:30
会場:バッチホリスティック研究会 セミナールーム
ファシリテーター: 林サオダ イメージワーク認定講師
受講料: 一般 20,000円 / BIEP受講生・BFRP 18,000円
「イメージワーク入門」ディナ・グローバーマン著 春秋社刊を進呈
当日は、動きやすい服装でおいでください。

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhk_imagework.html

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

≪過去の開催分より≫

はるばる遠方から参加してくださった方たちもいて、本人の中
からわいた豊かなイメージの世界は、それぞれの方に多くの
気づきをもたらしました。
意識下にある叡智にアクセスして、ご自分の答えをみつけた人、
気づかなかった自分の強さを知った人、具体的な次のステップ
にシフトした人などがいたのは、嬉しいことです。

林サオダ


◎ 参加者の声
「思いがけないイメージを体験したけれど、ワークが終わって
みると、とても納得できた!」
「充実した一日だった。これからの一歩がわかった。」
「イメージが浮かばないのではと心配だったが、体験できた。」
「イメージとして体験したことの意味は、自分がいちばんわかる
と思った。」

---------------------------------------------------------☆

≪バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)対象≫

● スタンダードコンサルテーション研修

2017年8月24日(木)10:00〜17:00(東京)

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html


..................................................................................................................

★★ フリースペース レンタルのご案内 ★★

バッチホリスティック研究会では、セミナーで使用しているスペースを、
平日の空いている時間にプラクティショナーとレベル3受講生に使用して
いただけます。
ミニセミナーやコンサルテーション、施術や講習など、様々な用途で
お使いいただけるスペースが2部屋ありますので、用途や人数に合わせて
お選びいただけます。
渋谷から電車と徒歩で30分圏内の便利な場所です。
施術用ベッド持込可

プラクティショナー支援の『コンサルテーションパッケージ』を
お申込いただくと、レメディセットや指標パンフレットがセットになって
いますので、手ぶらで来ていただきコンサルテーションをすることが
できます。また、クライアントのトリートメントボトルの購入も可能です。

料金その他のご案内、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bachrentalspace.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-29  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。