健康・家庭の医学

バッチフラワーだより

「バッチ国際教育プログラム」を日本で唯一実施しているバッチホリスティック研究会発行のメルマガです。
英国バッチセンターからの最新情報や、暮らしに役立つオリジナルなバッチフラワーレメディの情報、各種講座の開催スケジュールなどをお伝えします。
心のバランスを取り戻すセルフケアをサポートします。


全て表示する >

『バッチフラワーだより』vol.72

2017/06/30

ミドルエイジクライシス

「中年は許しの時である。体力も気力も十分に持ち合わせる中で、過去を赦し、
自分を傷つけた境遇や人を許す。かつて自分を傷つける凶器だと感じた運命を、
自分を育てる肥料だったとさえ認識できる強さを持つのが、中年以降である。」

曽野綾子さんのこの文章を読んで、前半はある種の説得力があると思いましたが、
それに続く後半に関しては、「強さを持つ」と言いきれる人と、そうでない人がいる
かもしれないと思います。

中年以降のミドルエイジクライシスでは、自分が揺さぶられる経験を誰もが大なり
小なりするように思え、自分の脆さに気づいたり、自分に対して失望したり、そんな
時にバッチで安全に自分をケアできるのは、とても心強いです。


林 サオダ

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 7月〜8月の『バッチ国際教育プログラム』スケジュール

■1  バッチ博士の言葉『なんじ自身を癒せ』から
■2  典型的な状態と、口にしやすい言葉『ウォルナット』
■3  関連性が考えられる2つのレメディ
■4  バッチミニ知識
■5  関連セミナー・イベントのご案内


☆★☆★☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★ バッチ国際教育プログラムが日本で開始して、20周年! ★

レベル1〜3の受講生の声はこちらから↓
http://www.bachflower.gr.jp/biep/biep_voice.html


あなたもご自身や家族、まわりの人々をケアできるバッチフラワーレメディを
学んでみませんか?
日常生活に取り入れ、安全に毎日使える自然療法への第一歩です。
世界30数ヶ国で伝えられている「バッチ国際教育プログラム」をレベル3
まで修了すると、イギリスのバッチセンターに国際登録する道が開かれています。
世田谷の静かな環境の中で、また全国各地で、少人数制コースが受講できます。


◆ 7月〜8月のBIEP(バッチ国際教育プログラム)開催スケジュール

・ 7月8日・9日 (土日)レベル1東京
・ 7月14日〜17日 (金〜月)レベル3東京
・ 7月29日・30日 (土日)レベル2東京
・ 7月29日・30日 (土日)レベル2愛知
・ 8月5日・6日 (土日)レベル1東京

BIEP開催に関する詳細は、研究会のウェブサイトの開催スケジュールを
ご覧ください。

http://www.bachflower.gr.jp/


===================
再受講割引のご案内
===================
BIEP(バッチ国際教育プログラム)を再受講される場合、割引料金で
ご受講ができます。
対面コースと通信教育を両方受講してみたい、前回受講してから時間が
経ってしまったのでもう1度復習してみたいという場合などにぜひご受講
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■1 バッチ博士の言葉

「私たちは、最低のものに対しても哀れみと思いやりの心を持たなければなりません。 
私たちは、自分は彼らよりずっと進んだ段階にいると考えるかもしれませんが、私たち 
自身はまったく小さな存在で、どの時代にも世界中をその光で照らしてきた、私たち
の年長の兄弟たちの水準に達するには、前途にまだ長い道のりがあるのです。」

『なんじ自身を癒せ』より

---------------------------------------------------------☆

■2 典型的な状態と、口にしやすい言葉 『ウォルナット』

「配属の部署が変わり、新しい環境になかなか馴染めない。」

「手術後やっと退院できたけれど、これから健康のためにも、生活
パターンを大きく変える必要があるのに、これまでの習慣をうまく
たちきりにくい。」

「長年うまくいっていなかった夫との離婚を考えているが
色々な人が違うアドバイスをくれて、ふりまわされる。」

ウォルナットが必要な状態の人は、変化する時にうまく移行
できないか、外側からの影響をうけやすいでしょう。このレメディは、
外界から自分を守る助けになります。

---------------------------------------------------------☆

■3 関連性が考えられる2つのレメディ

「ウォルナット」と「セントーリー」の関連性を考えてみると、
「ウォルナット」は、変化や外界に敏感で影響をうけやすいので、
人生のさまざまな段階で、変化したり移行する時に飲むと、スムーズに
適応できるように助けます。「セントーリー」は、他人を喜ばせようと
相手の意見に従い譲歩するので、結果的に、相手の影響を受ける
ように見えますが、ウォルナットは、望まないのに、他人の影響を受け
過ぎることが問題なのに対し、セントーリーは、自分から進んで譲って
いき、気づいたら自分の主張はまったくできていないということなので
この二つは、動機が大きく違っています。

---------------------------------------------------------☆

■4 バッチミニ知識

バッチフラワーを使う時の最も基礎的な知識とも言えますが、バッチセンターのQ & 
A (質疑応答)での答えは下記です。
(組合せる時のレメディの数は7種類以下がガイドラインです。)

Why not mix all the remedies together and have a single mix for every 
problem?
すべての問題に対応できるレメディの組み合わせとして、全種類を一緒に入れるということはできませんか?

Someone suggested this to Dr Bach, and he tried it but found that it didn't 
work. The simplest and most direct path was the one he recommended - in 
other words, selection of accurate remedies according to the personality and 
emotional state.
そのような提案をバッチ博士にした人がいて、博士は試してみたのですが、何の働きも得られないことがわかりました。
ですから、博士が薦めている方法はシンプルで直接的に働きかけるやり方で、飲む人の性格と感情の状態に対して的確なレメディを選び組合せるということなのです。


---------------------------------------------------------☆

■5 関連セミナー・イベントなどのご案内
..................................................................................................................

今年もバッチフラワーシンポジウムの開催が10月22日(日)に決定しました!
詳細、受付に関しては後日ウェブサイトにてご案内いたします。

..................................................................................................................

今後も新たな講座や講演などの開催を予定しています。
詳細はウェブサイトの下記「セミナー・イベント」のページをご覧ください。

http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

---------------------------------------------------------☆

● 『ホリスティックヘルス塾 基礎講座』

バッチ博士自身、ホリスティックな宇宙観をもっていた医師でしたが、
3時間で、人間まるごとをとらえたホリスティックな健康観を学んでみませんか?
NPO法人日本ホリスティク医学協会の「ホリスティックヘルス塾ー基礎講座」を
桜新町バッチホリスティック研究会にて、林サオダが同医学協会認定
ホリスティックヘルス塾インストラクターとして開講します。
詳細はホリスティック医学協会webサイトhttp://www.holistic-medicine.or.jp/
をご覧ください。

・2017年7月20日(木)10:00〜13:00

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhk_holisticpeople.html

---------------------------------------------------------☆

● 『林サオダのイメージワーク』〜心の扉を開くイメージの世界を体験〜

私たちの中には、豊かなイメージの世界が広がっています。
自分がこれまで知らなかった、埋もれている叡智にアクセスする
方法であるイメージワークを、心理学者のディナ・グローバーマン博士
(www.dinaglouberman.com)に直接師事した林がご紹介します。
きっと新たな発見があることでしょう!

日時:2017年10月3日(火)10:30〜17:30
会場:バッチホリスティック研究会 セミナールーム
ファシリテーター: 林サオダ イメージワーク認定講師
受講料: 一般 20,000円 / BIEP受講生・BFRP 18,000円
「イメージワーク入門」ディナ・グローバーマン著 春秋社刊を進呈
当日は、動きやすい服装でおいでください。

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhk_imagework.html

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

≪過去の開催分より≫

はるばる遠方から参加してくださった方たちもいて、本人の中
からわいた豊かなイメージの世界は、それぞれの方に多くの
気づきをもたらしました。
意識下にある叡智にアクセスして、ご自分の答えをみつけた人、
気づかなかった自分の強さを知った人、具体的な次のステップ
にシフトした人などがいたのは、嬉しいことです。

林サオダ


◎ 参加者の声
「思いがけないイメージを体験したけれど、ワークが終わって
みると、とても納得できた!」
「充実した一日だった。これからの一歩がわかった。」
「イメージが浮かばないのではと心配だったが、体験できた。」
「イメージとして体験したことの意味は、自分がいちばんわかる
と思った。」

---------------------------------------------------------☆

≪バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)対象≫

● スタンダードコンサルテーション研修

2017年8月24日(木)10:00〜17:00(東京)

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html


..................................................................................................................

★★ フリースペース レンタルのご案内 ★★

バッチホリスティック研究会では、セミナーで使用しているスペースを、
平日の空いている時間にプラクティショナーとレベル3受講生に使用して
いただけます。
ミニセミナーやコンサルテーション、施術や講習など、様々な用途で
お使いいただけるスペースが2部屋ありますので、用途や人数に合わせて
お選びいただけます。
渋谷から電車と徒歩で30分圏内の便利な場所です。
施術用ベッド持込可

プラクティショナー支援の『コンサルテーションパッケージ』を
お申込いただくと、レメディセットや指標パンフレットがセットになって
いますので、手ぶらで来ていただきコンサルテーションをすることが
できます。また、クライアントのトリートメントボトルの購入も可能です。

料金その他のご案内、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bachrentalspace.html 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-29  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。