健康・家庭の医学

バッチフラワーだより

「バッチ国際教育プログラム」を日本で唯一実施しているバッチホリスティック研究会発行のメルマガです。
英国バッチセンターからの最新情報や、暮らしに役立つオリジナルなバッチフラワーレメディの情報、各種講座の開催スケジュールなどをお伝えします。
心のバランスを取り戻すセルフケアをサポートします。


全て表示する >

『バッチフラワーだより』vol.61

2016/07/28

バッチ博士の宇宙観

ある方から、「バッチ博士は何故『死の喜び』ということを言って
いるのか?」という質問を受けました。

「言い知れない不安感」がある時に飲むアスペンの説明にからめて、
気づきが得られると、「辛さや苦しみ、不安や恐れなどを乗り越え、
『生きることの喜び、死の喜び、不滅であることの喜び』を除いた、
すべてを超越した心境になるでしょう。」というバッチ博士の言葉が
教材に載っているので、その部分についての問いでした。

バッチ博士は、「魂は本来幸せと喜びしか知らない」と言っており、
「神の火花」が人間の中にあるとも、著作「なんじ自身を癒せ」で述べ
ています。
博士の思想や宇宙観を知らなくても、私たちはフラワーレメディの
恩恵を得られますが、残された文献から推論できる説明をすると
下記のようになります。

************************************************************
魂は自分の使命をもってこの世に降り立ち、その使命を果たしていく
ことは「生きる喜び」につながり、肉体を離れて再び魂だけの存在に戻る
のは「死の喜び」であり、自分の本質である魂は不滅な存在だと知ってい
るので、「不滅であることの喜び」もある。これらの喜びは厳然たるものだが、
それ以外に、人間が抱く恐れや不安、苦しみは、レメディに助けられて
内面の安らぎを得ることができれば、すべてを超越した心境になり得る。
**************************************************************

バッチ博士は、自身が敬愛した「薬学の祖」パラケルススにも通じる宇宙観
をもち、本人の使命であったレメディ発見を果たしてこの世を去ったのでしょう。
そして、博士の言わんとするところは、誰もがその人しか生きられない人生を
生きぬくことで、使命を果たしているのだ、ということだと思います。


林サオダ


☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 8月〜9月の『バッチ国際教育プログラム』スケジュール

■1  バッチ博士の言葉 『なんじ自身を癒せ』から
■2  典型的な状態と、口にしやすい言葉『オーク』
■3  関連性が考えられる2つのレメディ
■4  バッチミニ知識
■5  関連セミナー・イベントのご案内


☆★☆★☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


バッチ国際教育プログラムが日本で開始して、来年で20周年を迎えます!

あなたもご自身や家族、まわりの人々をケアできるバッチフラワーレメディを
学んでみませんか?
世界20ヶ国以上で伝えられている「バッチ国際教育プログラム」をレベル3
まで修了すると、イギリスのバッチセンターに国際登録する道が開かれています。
世田谷の静かな環境の中で、また全国各地で、少人数制コースが受講できます。

◆ 8月〜9月のBIEP(バッチ国際教育プログラム)開催スケジュール

・ 8月6日・7日 (土日)レベル1東京
・ 8月27日・28日 (土日)レベル2東京
・ 9月3日・4日 (土日)レベル1東京
・ 9月16日〜19日 (金〜月(祝))レベル3東京

BIEP開催に関する詳細は、研究会のウェブサイトの開催スケジュールを
ご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/


===================
再受講割引のご案内
===================
BIEP(バッチ国際教育プログラム)を再受講される場合、割引料金で
ご受講ができます。
対面コースと通信教育を両方受講してみたい、前回受講してから時間が
経ってしまったのでもう1度復習してみたいという場合などにぜひご受講
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■1 バッチ博士の言葉

「子供たちが憶えておかなければならないのは、親という役割は創造力を
象徴していて、その使命は神聖なものであるが、子供の発達を制限したり、
子供が自分の「魂」が命じる生活や仕事をするのを邪魔しかねないことを、
義務として子供に負わせるような存在ではないということです。」

『なんじ自身を癒せ』より

---------------------------------------------------------☆

■2 典型的な状態と、口にしやすい言葉 『オーク』

「どうしてもこのプロジェクトを成功させたい。そのためには
不眠不休なんて当たり前だし、今日も会社に泊まって書類を
作ろう。あくまで頑張るぞ。」

「脱サラしてビジネスを立ち上げ、何度も失敗しているが、
次こそは絶対成功すると信じて、やり続けている。」

「体調の良くない義母と同居で、家事やパート、そして介護まで
色々大変だけど、これが私の役割だから、どれも手を抜かず
しっかりやらなきゃ。やれなくなってきた自分に気づくと腹が立
ちます。」

オークが必要な状態の人は、自分のことは後回しにして、責任
を引き受け、前進し続けます。周りから信頼される人ですが、
唯一難があるのは、自分がもう疲れ果てていたとしても、そこに
意識が向かないことで、たゆみなく頑張り続けてしまうことです。

---------------------------------------------------------☆

■3 関連性が考えられる2つのレメディ

「オーク」と「バーべイン」の関連性を考えてみると、
どちらも、頑張り続ける傾向性が共通かもしれません
が、そうする動機が違います。オークが必要な人は責
任感の強さと義務を果たそうとして、自分の限界を無
視して、あくまで頑張り続けるでしょう。
「バーべイン」が頑張る原動力となっている場合は、理
想や信念を伝えたいと言う熱い思いからやり続けます。
熱中してまい進し、エネルギーを注ぎ込むことでしょう。

---------------------------------------------------------☆

■4 バッチミニ知識

熊本に7月23・24日に行きましたが、震災の復興は
なかなか進んでいない印象でした。空港も一部閉鎖
されている部分がまだある状態で、町中でも、崩れる
可能性があり「近寄らないように」と張り紙した古い
家屋があちこちに見られました。熊本城もその修復
にかかる費用と時間が被害の大きさを物語っていま
した。

無料コンサルテーションでお会いした方たちは、最初
に受けたショックに対して、感情を麻痺させて乗り切
った時期を過ぎてきて、今になって涙が流れたり、夜
眠るのが怖い感じがする度合いが強まった方や、お
子さんのことに対する心配などを口にされていました。
レメディで少しでもストレスが軽減されることを祈って
います。
阿蘇のほうの薬草園が大きなダメージを受けたの
ですが、クラウドファンディングで沢山の支援者が支え
新しい場所への移転を進めているということでした。
長年かかって作られたハーブ園が壊滅的な様相を
呈して、想像もつかないほどのショックを受けられた
のであろうに、主宰する方が前向きな取り組みをされ
ていて、こちらがかえってそのパワーを頂いた気がし
ました。
一日も早く、復興が進みますように、お祈り致します。

今も残る衝撃・ショックに:スターオブベツレヘム
疲れがとれない。くたくた:オリーブ
夜が怖い・暗闇が恐い:ミムラス
恐さですくんでしまう。震える:ロックローズ
思うように体が動かず、仕事がはかどらない:ホーンビーム
いろいろな仕事が重なってきて、余裕がない。:エルム
周りに対して敏感:ウォルナット
(林)
---------------------------------------------------------☆

■5 関連セミナー・イベントなどのご案内

..................................................................................................................

「心の扉を開くイメージの世界!!」

林サオダのイメージワーク 講座

私たちの中には、豊かなイメージの世界が広がっています。
自分がこれまで知らなかった、埋もれている叡智にアクセスする
方法を紹介します。きっと新たな発見があることでしょう。


今秋開講予定

..................................................................................................................

2016年春より、新たな講座が始まりました。


● 『ホリスティックヘルス塾−基礎講座』

バッチ博士自身、ホリスティックな宇宙観をもっていた医師でしたが、
3時間で、人間まるごとをとらえたホリスティックな健康観を学んでみませんか?
NPO法人日本の「ホリスティックヘルス塾ー基礎講座」を
桜新町バッチホリスティック研究会にて、林サオダがホリスティック医学協会認定
ヘルス塾インストラクターとして開講します。
詳細はホリスティック医学協会webサイトhttp://www.holistic-medicine.or.jp/
をご覧ください。

・2016年11月8日(火)10:00〜13:00

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhk_holisticpeople.html


● 緑のちからでセルフヘルプ!
『アロマテラピー・ハーブ・バッチフラワー 〜植物の恵み〜』

3月より始まった本講座第一期は7月で全5回を終了いたしました。
日常で役立つ植物療法を学ぶ第一歩となったのではないでしょうか。
第二期のスタートは来年春頃を予定しています。

..................................................................................................................

≪バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)対象≫

● スタンダードコンサルテーション研修
2016年9月10日(土)10:00〜17:00(東京)

● バッチフラワー入門開講講座
2016年9月11日(日)10:00〜17:00(東京)

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

..................................................................................................................

★★ フリースペース レンタルのご案内 ★★

バッチホリスティック研究会では、セミナーで使用しているスペースを、
平日の空いている時間にプラクティショナーとレベル3受講生に使用して
いただけます。
ミニセミナーやコンサルテーション、施術や講習など、様々な用途で
お使いいただけるスペースが2部屋ありますので、用途や人数に合わせて
お選びいただけます。
渋谷から電車と徒歩で30分圏内の便利な場所です。
施術用ベッド持込可

プラクティショナー支援の『コンサルテーションパッケージ』を
お申込いただくと、レメディセットや指標パンフレットがセットになって
いますので、手ぶらで来ていただきコンサルテーションをすることが
できます。また、クライアントのトリートメントボトルの購入も可能です。

料金その他のご案内、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bachrentalspace.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-29  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2016/07/29

    バッチ博士の宇宙観も、バッチフラワーレメディの知識も少しずつ予備として知っていくことができて幸せです。ありがとうございます。いつかお金が出来たら本格的に学びたいです。東京は遠いので宿泊が不要な近場が嬉しいのですが。名古屋は難しいでしょうか?