健康・家庭の医学

バッチフラワーだより

「バッチ国際教育プログラム」を日本で唯一実施しているバッチホリスティック研究会発行のメルマガです。
英国バッチセンターからの最新情報や、暮らしに役立つオリジナルなバッチフラワーレメディの情報、各種講座の開催スケジュールなどをお伝えします。
心のバランスを取り戻すセルフケアをサポートします。


全て表示する >

『バッチフラワーだより』vol.59

2016/05/24

熊本を訪ねて

地震から1ヶ月たった熊本に5月15・16日に行き、まだまだ不自由な生活を
余儀なくされておられる被災された方たちの状況に、胸がふさがれる思いが
しました。一日も早い、復興を祈るばかりです。

到着した熊本空港では、ロープが貼ってある区域や仮設のトイレがあり、
市内でも、ボランティア登録のテントをみかけ、今回のセミナーを主宰した
カイロプラクティックの西別府さんと看護師の奥さんが運営する広いセミナー
スペースがある中央区の建物のすぐ近くにも、崩れて傾いている木造家屋が
何軒かそのままになっていて、近づかないようにとの張り紙が貼られていました。

セミナーに参加した20人ほどの方たちの中には、バッチフラワーのロゼンジや
トリートメントボトルを使っている方や、身近な知人にバッチフラワーでの
サポートをしている人、アロマで被災地支援をしている方などがいて、その日の
午前中に薬草スープの炊き出しボランティアをしてきた福岡からのバッチの
プラクティショナーも合流して、南阿蘇や西原村の避難所の状況を聴き、災害時に
利用できるバッチフラワーレメディの情報や、災害時のこどもたちにたいする
保護者に向けた資料などを含めお伝えし、セミナーを行いました。

翌16日は、朝から無料コンサルテーションを行い、昼からはBFRP3人の方と一緒に、
車で南阿蘇に向かいました。宮崎から来るBFRPも合流することになっていました。
今回輸入元からのレスキューロゼンジ300個と、大阪の株式会社エムジェイラボより
レスキューナイトリキッドメルツの提供を受けて、ハーブ関係のBFRPとつながった
保健師の方の紹介で、西原村の障害者施設のたんぽぽハウスに、提供された品の一部
をお預けしました。
その施設には佐賀県から支援に来ていた人がいて、偶然、私の知人のバッチを使う
医師を知っていたので、その人が説明をして渡してもらう道筋がつきました。
ブルーシートが屋根にかけられている半壊や全壊した建物を目のあたりにし、亀裂が
入っている道路を走りながら、バッチで少しでも気持ちが落ち着くのであれば、使って
頂けたらと願いました。

もう一か所南阿蘇の関係者のところに立ち寄り、こちらにもロゼンジとメルツを預け、
今後につなげることができました。熊本での拠点を中心に、九州在住のBFRPが協力して
地道な支援を継続する方向で話し合っています。県外のBFRPからもメールでのコンサル
テーションを受けるという申し出があり、東北の震災で支援に動いたBFRPたちのインプ
ットも助けになっています。 

次回は7月に熊本に行きます。


林サオダ

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 5月〜7月の『バッチ国際教育プログラム』スケジュール

■1  バッチ博士の言葉 『なんじ自身を癒せ』から
■2  典型的な状態と、口にしやすい言葉『ミムラス』
■3  関連性が考えられる2つのレメディ
■4  バッチミニ知識
■5  関連セミナー・イベントのご案内


☆★☆★☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


バッチ国際教育プログラムが日本で開始して、来年で20周年を迎えます!


あなたも家族やまわりの人々をケアできるバッチフラワーレメディを
学んでみませんか?
世界20ヶ国で伝えられている「バッチ国際教育プログラム」を修了
すると、イギリスのバッチセンターに国際登録する道が開かれています。
世田谷の静かな環境の中で少人数制コースが受講できます。

バッチフラワーレメディは、イギリスでつくられ60ヶ国以上に
輸出されています。

◆ 5月〜7月のBIEP(バッチ国際教育プログラム)開催スケジュール

・ 5月28日・29日(土日)レベル2東京
・ 6月23日〜26日(木〜日)レベル3東京
・ 7月2日・3日 (土日)レベル2東京
・ 7月16日・17日 (土日)レベル1東京


BIEP開催に関する詳細は、研究会のウェブサイトの開催スケジュールを
ご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/


===================
再受講割引のご案内
===================
BIEP(バッチ国際教育プログラム)を再受講される場合、割引料金で
ご受講ができます。
対面コースと通信教育を両方受講してみたい、前回受講してから時間が
経ってしまったのでもう1度復習してみたいという場合などにぜひご受講
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■1 バッチ博士の言葉

「私たちは個人感情を離れて、正しいことと間違っていることを判断し、親族や
友人たちの前でも恐れずに行動することができなくてはなりません。外の世界
の英雄で、家のなかの臆病者が、私たちの間に何と多いことでしょう!」

『なんじ自身を癒せ』より

---------------------------------------------------------☆

■2 典型的な状態と、口にしやすい言葉 『ミムラス』

「今日の授業で、みんなの前で発表するのが恥ずかしいから、
学校に行きたくないなぁ」

「親しくない人と話すのが苦手だし、会社の上司と沢山話さなきゃ
いけないのが嫌なので、飲み会はできるだけ断っています」

「昔、溺れかけたことがあるので、海や川に遊びに行くのが
今でもちょっと怖い」

ミムラスが必要な状態の人は、対象がはっきりしている何かを
恐れていたり、怖がっています。性格的には、内気で恥ずかしがり
屋で引っ込み思案な人に必要なレメディです。

---------------------------------------------------------☆

■3 関連性が考えられる2つのレメディ

「ミムラス」と「クラブアップル 」の関連性を考えてみると、
どちらも神経質なところが共通しているかもしれません。
ミムラスは、初対面の人が苦手で、未知のものには、
わからないゆえに恐れを抱いたり、神経質になります。
クラブアップルは、細部が気になったり、清潔さに神経質
になり、整然と整っていないことは神経に障ります。

---------------------------------------------------------☆
■4 バッチミニ知識

東北の震災でも、熊本の地震でも、「よく眠れない」、「夜が
怖くて、安心して眠りにくい」という方たちが、レスキュー
レメディ、レスキューナイト、レスキューロゼンジなどのお蔭で
眠れたという声が、多く聞かれています。

災害などで、ショックを受けた直後は感情を鈍麻させて
その状態を乗り切っていくコーピング・メカニズムが働きますが、
時間がたつにつれて、徐々に凍らせていた感情が融けて、辛さ
を感じるということが起こり、個人差はありますが、被災後1ヶ月
を過ぎると、そのような傾向が表れてくると言われています。

こどもの場合、災害に会ったあと、幼児返りをして、母親の側を
離れようとしないこどもがいる一方で、年齢にもよりますが、動揺
した親を見て、普段より聞き分けのよい子になって、それ以上の
負担を親にかけないようにする子もいます。
親は、まず自分が落ち着いた精神状態を保ち、こどもがどう
いう表現をしても受け止めて、よく話を聴いてあげるとよいでしょう。

---------------------------------------------------------☆

■5 関連セミナー・イベントなどのご案内

..................................................................................................................

2016年春より、新たな講座が始まりました。

● 緑のちからでセルフヘルプ!
『アロマテラピー・ハーブ・バッチフラワー 〜植物の恵み〜』
(3時間×全5回、1回のみの受講も可)

アロマテラピー、ハーブ、バッチフラワーそれぞれの持つ癒しの力を
実際に体験でき、総合的に学ぶことのできる講座が2016年3月より始まりました。
日常で気軽に自分自身を癒すために、そして家族や友人、大切な人の
ために今日から使えるヒントが沢山つまった講座です。
アロマ、ハーブ、バッチフラワーをこれから学んでみたい方にもおすすめの
内容です。

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/aromaherbbach.html


● 『ホリスティックヘルス塾−基礎講座』

バッチ博士自身、ホリスティックな宇宙観をもっていた医師でしたが、
3時間で、人間まるごとをとらえたホリスティックな健康観を学んでみませんか?
NPO法人日本ホリスティック医学協会の「ホリスティックヘルス塾ー基礎講座」を
桜新町バッチホリスティック研究会にて、林サオダがホリスティックヘルス塾
インストラクターとして開講します。
詳細はホリスティック医学協会webサイトをご覧ください。

・2016年6月21日(火)14:00〜17:00

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bhk_holisticpeople.html

..................................................................................................................

≪バッチ財団登録プラクティショナー(BFRP)対象≫

● スタンダードコンサルテーション研修
2016年6月11日(土)10:00〜17:00(東京)
2016年7月16日(土)10:00〜17:00(大阪)

● バッチフラワー入門開講講座
2016年6月12日(日)10:00〜17:00(東京)

詳細、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

..................................................................................................................

★★ フリースペース レンタルのご案内 ★★

バッチホリスティック研究会では、セミナーで使用しているスペースを、
平日の空いている時間にプラクティショナーとレベル3受講生に使用して
いただけます。
ミニセミナーやコンサルテーション、施術や講習など、様々な用途で
お使いいただけるスペースが2部屋ありますので、用途や人数に合わせて
お選びいただけます。
渋谷から電車と徒歩で30分圏内の便利な場所です。
施術用ベッド持込可

プラクティショナー支援の『コンサルテーションパッケージ』を
お申込いただくと、レメディセットや指標パンフレットがセットになって
いますので、手ぶらで来ていただきコンサルテーションをすることが
できます。また、クライアントのトリートメントボトルの購入も可能です。

料金その他のご案内、お申込は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bachrentalspace.html 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-29  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 90 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2016/06/28

    大地震の被災者支援に役立っていること、医師や看護師さんにも理解者が居ることを知りました。輸入元さんからの提供もあったり、素晴らしいサポートだと思います。私は災害時のサイキック・ファーストエイドと認知症サポーター養成の講座を受けました。災害時や困っている人の心の支えになりたいと思っています。ネコが腎不全の終末期にレスキューレメディのお世話になりました。