健康・家庭の医学

バッチフラワーだより

「バッチ国際教育プログラム」を日本で唯一実施しているバッチホリスティック研究会発行のメルマガです。
英国バッチセンターからの最新情報や、暮らしに役立つオリジナルなバッチフラワーレメディの情報、各種講座の開催スケジュールなどをお伝えします。
心のバランスを取り戻すセルフケアをサポートします。


全て表示する >

『バッチフラワーだより』vol.42

2014/12/22

みなさま

寒波が日本列島を包み、寒い日が続いていますが、年の瀬を如何お過ごしでしょうか。 

ちょうど読んでいた本に、こんなことが書いてありました。
「一日一日。これこそが、私たちが本当の意味で所有し得る唯一のものです。
わたしたちの命、それはまさに『今』なのです。」
確かに、「今」の連続である一日一日を積み重ねて、自分のいのちの歴史を
刻んでいるのだと思います。
バッチ博士は、今を十分に生きていないことを否定的にとらえ、未来に気持ちが
飛んでいきすぎる状態にはクレマチス、過去に気持ちがとらわれすぎる状態には
ハニーサックルを作りました。

師走というだけで、気持ちに余裕がなくなり、とかく右往左往してしまいがち
ですが、 レメディの助けも借りながら、自分にとっての「良質な今の時間」を
大事にしたいものです。

どうぞよいお年を!


林サオダ

☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 1月〜2月の『バッチ国際教育プログラム』スケジュール

■1  バッチ博士の言葉 『なんじ自身を癒せ』から
■2  典型的な状態と、口にしやすい言葉『ビーチ』
■3  関連性が考えられる2つのレメディ
■4  バッチミニ知識
■5  関連セミナー・イベントのご案内

☆★☆★☆★☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


あなたも家族やまわりの人々をケアできるバッチフラワーレメディを
学んでみませんか?
世界20ヶ国で伝えられている「バッチ国際教育プログラム」を修了すると、
イギリスのバッチセンターに国際登録する道が開かれています。
世田谷の静かな環境の中で少人数制コースが受講できます。

バッチフラワーレメディは、イギリスでつくられ60ヶ国以上に
輸出されています。


◆ 1月〜2月のBIEP(バッチ国際教育プログラム)開催スケジュール

・ 1月17・18日(土日) レベル1東京
・ 1月24・25日(土日) レベル2東京
・ 2月10・11日(火水) レベル1東京
・ 2月13〜16日(金〜月) レベル3東京
・ 2月28日・3月1日(土日) レベル2東京

BIEP開催に関する詳細は、研究会のウェブサイトの開催スケジュールを
ご覧ください。
http://www.bachflower.gr.jp/

===================
再受講割引のご案内
===================
BIEP(バッチ国際教育プログラム)を再受講される場合、割引料金で
ご受講ができます。
対面コースと通信教育を両方受講してみたい、前回受講してから時間が
経ってしまったのでもう1度復習してみたいという場合などにぜひご受講
ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆★☆★☆★☆

■1 バッチ博士の言葉

「私たちの人生の眺望は、人格と「魂」がどれだけ近いかによって変わって
きます。結びつきが近ければ近いほど、調和と安らぎは大きくなります。
そして、「真理」の光と、高次の領域からの光り輝く幸せによって、より
はっきりと照らされることでしょう。」

『なんじ自身を癒せ』より

---------------------------------------------------------☆

■2 典型的な状態と、口にしやすい言葉 『ビーチ』

「なぜこんなにマナーの悪い人が多いのか、電車に乗るたびに
イライラする事が多いわ。」
「彼は本当に要領が悪い、もっと効率よく処理できないのかな。」
「彼女があんな目にあったのは自業自得だ」

他人に対して寛容になれず、緻密で整然とした秩序を求める。
許容範囲が狭いために、他人の愚かだと感じる行動に不寛容な
態度をとってしまう。

---------------------------------------------------------☆

■3 関連性が考えられる2つのレメディ

「ビーチ」と「バイン」
どちらも、自分の尺度や判断に絶対の信頼を置いていますが、ビーチが
必要となる状態では、他人の長所や立場が理解しにくく、短所や欠点に
ばかり目が向いて批判的になります。それに対し、バインが必要な場合は、
周囲の人が自分の言うとおりに従ってほしいので、相手がどうであれ一方的に
こちらの要求を出します。

---------------------------------------------------------☆

■4 バッチミニ知識

バッチフラワーレメディを子供さんに使う方が増えています。
「どういう風にバッチフラワーレメディは、子供に使えるのでしょうか?」
という質問に、バッチセンターを主宰するジュディ・ハワードさんは、
「子供が成長する過程は、全体としてはポジティブなものですが、時には
ストレスになることも起きます。入園や入学時の変化や、内気でとけ込みにく
かったり、下の兄弟が生まれたり、さらに大きくなってからは受験とかいろいろ
あるので、子供も大人と同じように、感情面でレメディに助けられる場面がある
でしょう。(要旨)」
https://www.youtube.com/watch?v=VELRRnfCBz8#t=26

詳しくは著書「花が癒す子供の心と体」を参照してください。

---------------------------------------------------------☆

■5 関連セミナー・イベントのご案内

..................................................................................................................

【誰でもつかえるバッチフラワー シリーズミニ講座】

初めての方も、バッチフラワー初心者も、気軽にバッチフラワーを
学べるミニ講座が開催されます。
全ての講座に、ご自身で選んでつくるトリートメントボトルが
つきます。

≪誰でもつかえるバッチフラワー ペット編≫
2015年1月14日(水) 14:30〜16:30

≪誰でもつかえるバッチフラワー入門≫
2015年2月26日(木) 10:30〜12:30

≪誰でもつかえるバッチフラワー オトナ女子≫
2015年3月5日(木) 18:30〜20:30


その他、こどもとお母さん、男性向けのテーマ別ミニ講座を開催
予定です。

詳細は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/bach_nyumon.html

..................................................................................................................

≪ペットのためのバッチフラワーレメディ 実践講座≫
バッチセンター認定継続教育(BC-ACE)

バッチの基礎をご存じの方対象に、実践的な内容が盛り沢山なペットの
ための実践講座の開催が決定しました。
本セミナーは、英国のバッチ財団より、バッチセンター認定継続教育(BC-ACE)
として認定されているため、BFRPおよびレベル3受講中の方で希望者には
修了証が発行されます。

2015年3月5日(木)10:30〜17:30

詳細は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

..................................................................................................................

≪BFRP対象 スタンダードコンサルテーション研修≫

【東京】
● 2015年1月10日(土)10:00〜17:00
● 2015年4月25日(土)10:00〜17:00


≪BFRP対象 「バッチフラワー入門」開講講座≫

【東京】
● 2015年1月11日(日)10:00〜17:00
● 2015年4月26日(日)10:00〜17:00


詳細は下記ページから
http://www.bachflower.gr.jp/bhk/miniseminar.html

.................................................................................................................. 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-29  
最終発行日:  
発行周期:月刊  
Score!: 91 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。