その他ニュース

おっとっと

NEWS、身近な出来事やお店の出来事

全て表示する >

ネットはすごい影響力だ

2011/10/04

世界中のTwitter利用者が2011年上半期に最もつぶやいたニュースやイベントは何かを調べてみた。トップは『AH1N1−豚インフルエンザ』。

2009年にメキシコで発生し、一時減少したかに思われたが、今年の1月にWHOが西ヨーロッパでの拡大を発表。それに伴い、ツイート数が伸びたことが考えられる。

 2位は『Mubarak(ムバラク)−前エジプト大統領』、4位にも『Cairo(カイロ)/エジプトの首都』が入っている。

今年2月にFacebookをきっかけに勃発した民衆デモでムバラク前大統領が退陣に追い込まれた事件では、SNSが単なるコミュニケーションの手段というだけではなく、多くの人に行動を起こさせる力があることを世界中に証明した。

 そして、3位は『Easter(イースター)/キリスト教の祝日(今年は4月24日)』。5位は『#pray forjapan−東日本大震災でのハッシュタグ』となった。

震災時にはTwitterが安否確認や連絡手段などに活用され、その価値が見直されたのも記憶に新しい。上半期は悲しいニュースも多かったが、同時にSNSが大躍進した時ではなかっただろうか。



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-09-28  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。