歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第217回 アメリカ戦線[1759年7月](2)

2013/02/04

こんばんは、発行人です。

1759年7月後半のアメリカ戦線です。


------------------------------------------------
【アメリカ戦線での動き 〜Canada〜】
 7月18日真夜中、Levis岬からの砲撃の支援を受けて
 イギリス海軍の数隻がQuebecの前を通り過ぎ、
 浅瀬に乗り上げた船(Diana)はあったものの、
 他はその上流に移動する事ができた。
 
 Quebecからの砲火にあまり影響されず、
 ほぼ無傷で通り抜けた事にフランス軍は驚いた。
 Montcalmは指揮下の軍約6百をDumasに預けて、
 QuebecとCap-Rougeの間に送った。

 7月19日午前、Quebecの上流に出たイギリス艦船は
 Anse-des-Meresでフランス軍の規模の小さい砲艦や船を
 攻撃し、破壊した。

 WolfeはQuebecの西側を破壊しようと考えたもよう。

 7月20日夜、Carleton率いる約6百のイギリス軍はQuebecから
 二十数km上流のPointe-aux-Tremblesに上陸した。
 ここにはフランス軍の物資や市民の避難所だけでなく
 フランス軍の文書などが保管されていた。

 7月21日はCarletonはフランス軍のアメリカの現地兵を
 追い散らし、しばらくPointe-aux-Tremblesの教会周辺で
 時を過ごした。夕方には100人ほどの女子供老人を連れて
 撤退した。

 7月22日、イギリス軍は対岸のフランス軍への砲撃を続けた。
 ここ数日の砲撃でQuebecの建物の多くはかなり損傷していた。

 7月23日午前3時半頃、イギリス艦船2隻がQuebecの上流に
 行こうとしたが、フランス軍の砲撃でそれを断念した。

 7月25日午前3時頃、イギリス軍はQuebecの街近くの
 Anse-des-Meresから上陸していったが、
 反撃に出たフランス軍に撃退された。

 7月26日午前11時頃、Montmorencyの滝から下流の
 浅瀬で両軍の小競り合いが起きた。
 イギリス軍は羊、馬、豚などの家畜を周囲から略奪した。
 捕虜も得ている。


【アメリカ戦線での動き 〜Niagara〜】
 7月17日、イギリス軍はNiagara砦を2つの砲兵隊で
 砲撃し始めた。

 7月20日、Prideauxは榴弾砲から炸裂弾が頭に当たり、
 即死した。Johnsonが指揮を引き継いだ。
 
 砲撃によってNiagara砦は大きく損壊し、
 100人以上の守備兵が死んでいたが、
 Pouchot率いるフランス軍は支援を待って、抵抗した。

 7月23日、Johnsonはフランスの援軍が近づきつつある事
 を知った。夕方、Johnsonは迎え撃つ準備を行った。

 7月24日、援軍として来たフランス軍はJohnson率いる
 イギリス軍に撃退された。

 7月25日、Niagara砦のフランス軍は降伏した。
 Johnsonに撃退されたフランス軍はErie湖まで戻り、
 PresquisleやBoeufといった拠点に火をつけて、
 Detroitまで撤退した。
 これらのフランス軍はCanadaの軍と切り離された
 格好となった。


【アメリカ戦線での動き 〜Carillon〜】
 7月21日、Amherst率いるイギリス軍は動き出した。
 多くは小型船に乗り、Saint-Sacrement湖を北上した。

 7月22日明け方、イギリス軍は下船し、
 フランス軍の別働隊を撃退しながら、約3500のフランス軍が
 いるCarillon砦の近くまで進んだ。

 7月23日夜、Bourlamaqueは撤退し始め、Champlain湖を
 北上していった。Carillon砦には約400が残った。

 7月26日、残ったフランス兵もCarillon砦を爆破して
 撤退した。
 AmherstはSaint-Frederic砦への進軍を準備し始めた。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 --------米Q戦線--------
 KAN:さらにイギリス軍は分散したとも言えますが、
   フランス軍がそれを利用しようとしていないですね。
 KRE:Montcalmは味方の海軍をあまり信用してなかったのかな。

 --------米C戦線--------
 KAN:BourlamaqueにはVaudreuilからの撤退指示が出ていた
   ようです。
 KRE:CarillonやSaint-Fredericの砦を放棄してよいと
   いう指示で、Montrealから少し南で
   Champlain湖北口近くのIle-aux-Noixで
   徹底抗戦する、という思惑があるらしいが。


<編集後記>
 Niagara砦の方面はある程度決着がつき、
 イギリスがその方面を確保する事ができました。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
Canada方面の7月末分の攻防は次回に予定している
Battle of Beauportのほうへまわします。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。