歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第215回 Battle of Lagos(3)

2013/02/02

こんばんは、発行人です。

8月18日夜から8月19日までです。


------------------------------------------------
【イギリス艦隊の追撃】
 8月18日夜、Boscawen率いるイギリス艦隊は
 de la Clue率いる6隻のフランス艦隊を追撃した。

 フランス艦隊の一部はPortugalのLagosに向かっていたが、
 SouverainとGuerrierはLagosに向かわず、そのまま西に
 移動していた。

 8月19日朝、Lagosから約24kmのところにいた4隻のフランス艦隊は
 約5km後ろにいたイギリス艦隊に見つかった。風はほとんどなかった。

 de la Clueが乗船にしていたOceanにイギリス艦Americaは
 かなり近づき砲撃し、損害を与えた。Oceanは座礁した。
 フランス艦Temeraireはイギリス艦Warspiteに捕らえられた。
 副提督のBroderickが指揮するイギリス艦船もフランス艦Modeste
 を捕らえた。
 フランス艦Redoutableも攻撃を受けて座礁した。


<Boscawen指揮下のイギリス艦隊> ※()内は砲の数
 ●Namur(90)
 ●Prince(90)
 ●Newark(80)
 ●Warspite(74)
 ●Culloden(74)
 ●Conqueror(68)
 ●Swiftsure (70)
 ●Edgar(60)
 ●St. Albans(60)
 ●Intrepid(64)
 ●America(60)
 ●Princess Louisa(60)
 ●Jersey(60)
 ●Guernsey(50)
 ●Portland(50)
 
 ※他にはフリゲート艦やスループ型帆船や数門の砲しかない艦
  などがいた


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 KAN:イギリス侵入へ向けてフランス海軍はかなりの損害を
   受けてしまいましたね。
   残るはConflans指揮下のBrestのフランス艦隊くらいです。
 KRE:それらもイギリスのHawke艦隊が監視していて
   自由には動けていない。


<編集後記>
 de la Clueは結局、怪我がもとで亡くなりました。

 フランス艦隊の敗北です。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
この後、損害のあった艦船を修理したBoscawenは
Namur、Warspite、Swiftsure、Intrepid、America、Portland、
Edgar、Princess Louisaは捕らえたフランス艦Centaure、
Temeraire、Modesteを引き連れて、イギリス本国へ
向かったそうです。
残りのイギリス艦船はBroderick指揮のもと、
Cadizへ向かいました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。