歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第214回 Battle of Lagos(2)

2013/02/01

こんばんは、発行人です。

Battle of Lagosの2回目です。


------------------------------------------------
【戦いの開始】
 8月18日午後1時過ぎ、de la Clue率いる7隻に
 追いついたイギリスのBoscawen艦隊(13隻)は
 攻撃を開始した。

 Boscawenから見て西へ逃走しようとしているように
 見えたフランス艦隊を押さえる為に
 先行している2隻(America、Guernsey)を急がせた。

 午後2時半頃、フランス艦隊の後方にいたCentaureを
 イギリス艦Cullodenは砲撃を受け始めた。
 America、Portland、Guernsey、Warspiteもすぐに
 フランス艦隊への砲撃を開始した。
 
 後方のイギリス艦がフランス艦隊に追いついた頃、
 周辺海域の風がやんだ。

 de la ClueはBoscawenが乗り込んでいると見られるNamurに
 集中的に反撃した。数隻のフランス軍は三日月のような隊形に
 なっているとの事。
 このフランス艦隊の動きでイギリスの先頭数隻は
 少しひるんだが、午後4時頃、Boscawenは後続のイギリス艦を
 フランス艦隊に進ませた。
 
 Namurはde la Clueが乗船しているOceanと平行する形で
 より近づいた。
 午後4時半頃から戦闘が再び激しくなった。
 30分くらいした後にNamurはいくつかのマストを折られ、
 軽快に動く事が困難となった。
 この時、de la Clueは逃走を開始したが、
 フランス艦Centaureはイギリス艦隊からの
 攻撃を受け、動けなくなり最後は捕獲された。

 BoscawenはNamurからNewarkに乗りかえて、
 西へ逃げたフランス艦隊を追撃した。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 KAN:数で劣るフランス艦隊が反撃して旗艦Namurに
   大損害を与えたんですね。
 KRE:その影響か、Centaure以外の6隻は
   西へ逃げる事ができたようだ。
   まあ、それでもイギリス艦隊は元気に
   フランス艦隊を追撃しているが。


<編集後記>
 なし


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
簡単な周辺の図2です。ご参考に。
http://frederi1757.up.seesaa.net/image/Lagos_002.jpg

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。