歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第212回 1759年8月(1)

2013/01/30

こんばんは、発行人です。

1759年の8月上旬です。

ドイツ東部戦線の動きは
「第200回 Battle of Kunersdorf(1)」
http://melma.com/backnumber_191337_5742134/
を参照願います。


------------------------------------------------
【ドイツ西部戦線の動き】
 8月2日昼、H連合軍はMindenの街を降伏させ、
 フランス兵約2500と軽兵約300を捕虜とした。
 1500以上の負傷者がMindenには残っていたとの事。

 フランス軍は東南のEinbeckに向かって
 退却し始めた。

 8月3日、Hereditary Prince軍はBueckeburg南の
 Rintelnまで到着した。

 8月4日、H連合軍はMindenからGohfeldに進軍した。
 FerdinandはUrff指揮下の別働隊をPaderbornに派遣。
 約1万5千のHereditary Prince軍(16bns、23sqns)は
 Hamelnを通過しつつあった。Hesseに撤退している
 フランス軍を追跡する為に、軽兵の多くを帯同している。
 d'Armentieres軍はLippstadt攻囲を引き上げた。
 d'Armentieresは攻囲用の重砲と大行李を
 Lower Rhine地方へ送った。その際に、WeselとDuesseldorf
 の防衛を支援する為の10歩兵大隊を同行させた。
 d'Armentieresは残りを率いて、PaderbornでChevreuse軍と
 合流し、さらに南へ撤退していった。
 Chevreuseも重砲を10歩兵大隊と1竜騎兵連隊とともに
 Lower Rhine地方へ送った。

 8月5日、H連合軍はGohfeldからHerfordに進軍した。
 Urff軍はDetmoldでフランス軍の大行李とその防衛兵約8百
 を捕えた。

 Broglie軍(26bns、36sqns)はEinbeckとGoettingenの間で
 フランス軍の行軍を保護する為に派遣された。

 8月6日、H連合軍はHerfordからBielefeldに進軍した。
 
 8月7日、d'Armentieres軍はWarburgに到着した。
 Contades軍はEinbeck北西のEschershausenに移動した。
 Muenster、Duelmen、Warendorfのフランス守備兵は
 武器弾薬庫を壊し、Rhine川方面へ退却した。

 8月8日、H連合軍主力はBielefeld東南のStukenbrockに
 進軍した。Contades軍はEinbeckに到着した。

 8月9日、H連合軍主力はPaderbornを奪い返した。捕虜400。
 
 8月10日、Contades軍はMuendenに到着し、
 さらに南のLutterbergへ進んだ。
 Goettingen西のDransfeldにいたSaint-Germain軍が
 H連合軍のHereditary Prince軍に攻撃されたが、
 なんとか撃退した。


【ドイツ北部戦線の動き】
 8月上旬、スウェーデン海軍はStettin潟に進出し、
 その西半分を支配下におさめた。


【Bohemia-Lusatia-Silesia戦線の動き】
 8月6日、DaunとBuccowは7月末からLaubanやMarklissaの
 周辺に展開していた。
 BeckはPriebus、MacquireはHoyerswerda、
 WehlaはSagan、d'AyassasseはNaumburg(Queiss)に配置された。
 
 8月10日、Harsch軍から分かれたDeville軍(12bns、25sqns)は
 MarklissaでAustria軍主力と合流した。
 約1万2千を率いたMacquireはHoyerswerdaから
 Goerlitzに移動した。WehlaとBrentanoの軍は
 Saxonyに移動し、Macquireの指揮下に入った。
 
 
【Saxony-Thuringia-Franconia-Bohemia西部の動き】
 8月1日、帝国軍はNaumburg(Saale)、Zeitz、Halle(Saale)
 を占拠した。

 8月5日、Leipzigは帝国軍に降伏した。Prussiaの守備兵は
 撤退。
 
 8月8日、帝国軍はLeipzigに宿営した。
 Zweibrueckenは約1万7千をTorgauに送った。

 8月9日、帝国軍はTorgauへの攻撃を開始した。
 街自体の防衛施設はたいした事はなかったが、
 Wolfersdorf軍の指揮のもと、Prussia軍の守備兵は
 頑強に抵抗した。
 
 
【地中海での動き】
 8月4日、Boscawenの艦隊はGibraltarに到着した。
 フランス海軍の動きを探る為に何隻かが周辺海域をまわった。
 
 8月5日、フランスのde la ClueはToulonを出発した。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 --------西部戦線--------
 KAN:BroglieはHamelnでWeser川を西に渡り、
   Paderbornへ向かいd'Armentieresと合流するという
   意見があったそうですが、採用されず、
   フランス軍主力は東南へ移動していきました。
 KRE:Kassel経由でMain川の方へ後退していくのかな。


 --------南部戦線--------
 KAN:帝国軍はLeipzigまで進出しましたね。
 KRE:SaxonyのPrussia軍はほとんど引き上げてしまったから
   Torgauも危ない。
   そして、Torgauを北上すると、、、Berlin。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
アメリカ戦線は2、3回後からまとめて扱います。
Wolfeの活躍に期待。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。