歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第204回 Battle of Kunersdorf(5)

2013/01/22

こんばんは、発行人です。

49ersは17点差をよく逆転したと思います。


------------------------------------------------
【Prussia軍のMuhlbergへの突撃開始】
 8月12日午前12時半、Frederick IIは前衛の8歩兵大隊に
 Muhlbergへの突撃を指示した。
 対するロシア軍Observation CorpsはPrussia軍の砲撃に
 よって動揺していた為、Prussia軍の前衛は比較的楽に
 Muhlbergに向かう途中の小さな谷まで到着する事ができた。
 
 ロシア軍へあと100m弱というところで
 準備がようやくできたロシア軍の砲兵と歩兵の一斉射撃が
 Prussia軍前衛に降り注いだ。
 Prussia軍前衛も歩兵の一斉射撃で反撃し、
 銃剣で塁壁へ進撃し始めた。
 10分くらいでMuhlbergのロシア軍は砲数十門を
 放棄して撤退した。
 MuhlbergとKunersdorf村の間は
 混乱してばらばらになったロシア軍だらけとなった

 Prussia軍右翼はMuhlbergのほうへ前進している。
 ロシア軍を蹴散らしたPrussia軍の前衛の擲弾兵は
 Muhlbergに再結集しつつあった。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 KAN:ここでPrussia軍右翼に騎兵がいれば勝利が、、という意見も
   あるようですが、森林と丘を抜けてこの方面に
   まとまった騎兵を持ってくるのは無理な地形だとは
   思いますし、丘と谷ででこぼこな地形でやれる事は
   多くないでしょう。
 KRE:まあ、ホントにたらればだな。
   ほんとにちょっとだけ勝利の瞬間があったかもよ、
   という事を指摘してみただけの意見。
   ちなみに、奪った砲はすぐには使えない状態らしい。
 KAN:Muhlbergから露墺軍に砲を撃ちたいところですよね。
   軽砲は今、急いでMuhlbergに持ってきているようです。


<編集後記>
 なし


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
Patriotsが負けるとは。。。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。