歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第198回 Battle of Minden(8)

2013/01/16

こんばんは、発行人です。

Battle of Mindenの最終回です。


------------------------------------------------
【フランス軍の撤退】
 8月1日、午前9時半過ぎ、フランス軍は撤退を始めた。

 Contadesは右翼歩兵の一部は撤退を支援しようとしたが、
 H連合軍に参加しているPrussia騎兵に撃退された。
 しかし、その間にフランス軍の撤退は進んだもよう。

 午前10時過ぎ、フランス軍はMinden内か、
 Bastau湿地帯を再び南下し、前日までの宿営地に
 撤退していった。

 Broglie軍はいまだWangenheim軍を砲撃しており、
 激しい戦闘は行っていなかった。
 Broglieは第2列の騎兵をContades軍の右側面を
 守る為に派遣した。その頃、Contades軍の右側面は
 H連合軍左翼騎兵のHammerstein騎兵連隊に攻撃されていた。

 Broglie軍の騎兵はH連合軍左翼騎兵に参加していたPrussiaの
 Holstein-Gottorp騎兵連隊(D9)に撃退された。
 フランス軍右翼第1列のLa Marche歩兵連隊が
 Holstein-Gottorp騎兵連隊を攻撃したが、撃退されたもよう。
 
 その後、両軍の小競り合いはあったが、
 Broglie軍はContades軍の撤退を成功させた後に
 Mindenに撤退した。

 フランス軍左翼では第2列のSaxony軍の一部が
 撤退を支援しつつ、自らも撤退した。
 H連合軍は砲兵を前進させ、多少の損害を与えた。
 Sackville率いる右翼騎兵が動かない代わりに
 砲兵が驚くほど動き回り、撤退しつつあるフランス軍
 を追撃していった。

 Bastau湿地帯に架けられた橋は撤退した
 フランス軍によって破壊された。


【Gohfeldでの戦闘】
 Hereditary Prince軍とBrissac軍はGohfeldで遭遇し、
 砲弾を2時間ほど交換しあった後に、
 南からBrissac軍の左翼後方に回り込んだ
 Hereditary Prince軍の別働隊が姿を現し始め、
 それを見たBrissac軍は混乱しながら撤退し始めた。
 
 Minden方面へ撤退した部隊と
 Weser川沿いを南に撤退した部隊とに分かれた。
 その後、Minden方面へ撤退した部隊は
 Bastau湿地帯の南に撤退したContades軍と合流した。


【両軍の損害】
 フランス軍の死傷者は7千強。
 H連合軍の死傷者は約2千8百。
  ※Spoercken指揮下のWaldegrave旅団6歩兵大隊4千強
   のうち、千3百弱が負傷。
   特に、英第12歩兵連隊は約3百が死傷。
   第2列の英第20歩兵連隊も3百強が死傷。
   Ferdinandは第2列とその旅団の指揮官であり、
   英第20歩兵連隊の連隊長でもあるKingsleyに
   あまりにも損害が多いので、その連隊を戦列から
   離脱するよう指示したが、Kingsleyに拒否された。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 KAN:フランス軍は騎兵の多くはばらばらになりましたが、
   歩兵はそれほど叩かれてはいなかったので、
   混乱はしていたものの、大壊走状態にはならずに
   撤退できたようです。
 KRE:とはいえ、Gohfeldでも敗れているから
   補給の問題でMindenからすぐに後退する事
   になるだろう。

 KAN:H連合軍は砲兵も活躍しました。
 KRE:状況は違うが、砲をあまり使えなかった
   Battle of Bergenの反省もあるのかな。
   後は、イギリスから砲を多く提供してもらったとか。

 KAN:Hilleの救援を指示されたGilsa軍は
   Bastau湿地帯の西のEickhorstまで到達したようです。
 KRE:意外と早く終わっていて驚いたかな。


<編集後記>
 H連合軍の勝利です。
 この日の夜、H連合軍は戦場に宿営しました。

 フランス軍は夕方Weser川を渡り、東のBueckeburgに
 向かい始めました。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
少し奇妙な戦いでした。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。