歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第189回 Battle of Paltzig(4)

2013/01/07

こんばんは、発行人です。

Battle of Paltzigの最後の回です。


------------------------------------------------
【Wobersnow軍の攻撃】
 7月23日午後4時半過ぎ、PrussiaのWobersnow軍が
 Paltzigの東から攻撃をしかけた。
 参考:http://frederi1757.up.seesaa.net/image/Paltzig_006.jpg

 しかし、ロシア軍の砲撃と歩兵の射撃によって、
 撃退された。
 Wobersnowは戦死したもよう。


【Prussia騎兵左翼の攻撃】
 午後5時前、Schorlemmer率いるPrussia重騎兵
 の4連隊がロシア軍右翼歩兵に襲い掛かろうとした。
 参考:http://frederi1757.up.seesaa.net/image/Paltzig_007.jpg

 その左側へロシア軍右翼の軽騎兵が攻撃を行ったが、
 Prussia重騎兵に撃退された。
 ただ、ロシア軍右翼歩兵への攻撃が少し遅れる事となった。
 Kanitz軍とHuelsen軍を攻撃していたロシア軍歩兵は
 撃退できたものの、砲撃とPaltzig近辺からのロシア騎兵
 の支援によって、深く攻撃を進める事は難しくなった。
 参考:http://frederi1757.up.seesaa.net/image/Paltzig_008.jpg


【Prussia軍の撤退】
 日が落ちた午後8時に、Wedelは撤退を指示した。
 Prussia軍は夜の内に、Kayを通りMohsauに集まった。
 ロシア軍は追撃をほとんど行わなかった。


【両軍の損害】
 Prussia軍の死傷者は8千弱。
 ロシア軍の死傷者は5千弱。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 KAN:Prussia軍は結局、砲兵の支援がほとんどないままに
   攻撃を失敗しつづけていきました。
 KRE:とにかくスピード優先で強襲しようとしたのかも
   しれないが、ロシア軍は予想以上に早くPaltzigにつき、
   戦闘配置についていたという事か。
   Wedelはそれに早く気付いて無理な攻撃は止めるべきだったな。
   少なくともWobersnow軍の攻撃は余計だった。

 KAN:最後の左翼騎兵の攻撃も劣勢を跳ね返す事はできなかった
   ようです。
 KRE:Wobersnow軍も撃退された状態では他に連携を取れる
   部隊がおらず、4連隊の重騎兵単独で戦局を
   打開していくのは無理だろう。

 KAN:Wedelは12の原則を指示されていていたそうです。
   ●全ての始まりは有利なポジションを確保する事
   ●Oblique Orderの為の整列を行ってから攻撃する事
   などなど。
 KRE:上記の2つは指示通りにいっていないな。
   まあ、Paltzigを確保してからロシア軍に向かって
   改めて整列するつもりだったのかもしれないが。


<編集後記>
 攻撃をしかけたPrussia軍の敗北です。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
メルマガ内でウムラウトを使いたいと
思う事があります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。