歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第184回 1759年7月(2)

2013/01/02

こんばんは、発行人です。

1759年の7月中旬です。


------------------------------------------------
【ドイツ西部戦線の動き】
 7月11日、FerdinandはWeser川沿いのStolzenauに
 約1万のHereditary Prince軍(Ferdinand軍の軽兵のほとんど
 を含む)を送った。軽兵はDiepenauとStolzenauの間で
 フランスの約500の歩兵と戦い、撃退し、約200の捕虜を得た。
 
 FerdinandはH連合軍が万が一に北へ撤退できる場所として
 Bremenを確保する事としたもよう。

 Minden北西のHolzhausenではPrussia騎兵と猟兵の活躍で
 約600のフランス騎兵を叩き、約400を捕虜にした。

 d'Armentieres軍はMuenster郊外のSankt Mauritzまで
 進軍していたが、Muensterの守備兵からの砲撃を受けた。
 d'ArmentieresはWeselから運搬中の重砲の設置をあきらめ、
 代わりにその夜、Muensterを襲撃した。
 しかし、逆茂木や夜間行軍のミスなどで攻撃は失敗し、
 約2300の負傷者が出た。(死者約900)

 7月12日、食糧などの補給物資を受けたContades軍は
 Mindenに向かって進軍を始めた。Broglie軍本隊も
 Mindenに進んだ。

 7月13日、H連合軍主力はMinden北西のRahdenとDiepenau
 に到着した。
 ContadesはMinden南西のGohfeldにBeaupreauの一隊を送った。

 7月14日、H連合軍主力はWeser川沿いのStoltzenauに到着し、
 Ferdinandは司令部を置いた。
 FerdinandはBremenを占拠されないように
 4歩兵大隊とともにDrevesを派遣した。
 Contades軍の軽兵の一部はOsnabrueckを占拠した。

 7月15日、DrevesはBremenに到着し、同市を占拠した。
 Contades軍はMinden周辺に集まりつつあった。
 Saint-Germain軍はBielefeldからHameln方面へ向かった。
 KasselからPaderbornやHerfordあたりまでで展開する
 フランス輸送部隊をHameln周辺のH連合軍から守る事が
 狙いと見られる。
 GohfeldにいるBrissac指揮下の一隊にAndlau指揮下の
 少数の部隊が支援に送られる。

 7月16日、Minden東のBueckeburgまで進んだBroglieは
 HanoverとH連合軍の連携を脅かそうとしていた。
 ChevreuseはLippstadtを包囲中。
 Fischer軍はHanoverの街まで襲撃に出た。

 Minden北のPetershagenまで展開しようとしていたフランス軍に
 向かって進んだFerdinand軍はフランス軍と向き合う形と
 なった。

 7月17日、約4万5千のFerdinand軍はMindenのフランス軍に
 前進し、Todtenhausen小村の後ろで整列した。
 ContadesはBroglieに合流するように指示を出し、
 自軍をMinden南西の攻撃されにくい場所へ
 移動させた。Minden西の湿地帯を盾にした形の
 フランス軍を攻撃する事をあきらめたFerdinand軍の一部は
 一時的に前日あたりまで宿営していた場所へ戻った。

 同日夜、Broglie軍はContades軍と合流したが、
 再び、Minden東のMeinsenなどに展開し始めた。

 7月18日、H連合のWangenheim軍はTodtenhausenの前に
 展開した。

 7月19日、d'Armentieres軍はMuensterの前で塹壕を
 掘り始めた。
 
 7月20日、FerdinandはHolthausenとTodtenhausenの間に
 軍の移動を容易にする通路を作るように指示した。


【Bohemia-Lusatia-Silesia戦線の動き】
 7月12日、ロシアのSaltykov軍の動きを知ったDaunは
 HadikとGemmingenとLoudonの軍をまとめて(約3万5千)、
 Spree川とNeiss川に沿ってBrandenburgへ向かわせる事を
 決めた。
 これと同時に帝国軍はErfurtとLeipzigに進軍し、
 DevilleとHarschはLandeshutのFouquet軍やUpper Silesiaの
 Prussia軍に対応する為に合流させる事としたもよう。

 Frederick IIはHadik軍とLoudon軍の東側を警戒する為に
 約6千のWuerttembergを派遣した。

 7月13日、TrautenauでDevilleとHarschは合流した。
 (33bns、51sqns、+Jahnus指揮下の軽兵)
 Henry軍はDresdenに向かって移動した。
 Finck軍はDresdenとBautzenの間のBischofswerdaに
 移動した。

 7月15日、Loudon軍はLaubanに進軍。
 Hadik軍はAussigにBrentano指揮下の少数の軍を残して
 Leitmeritzに進んだ。

 7月17日、Wuerttemberg軍はBunzlauに進んだ。

 DevilleとHarschが合流した軍(Devilleが指揮)は
 (Silesia国境の)Schombergまで進軍した。

 7月18日、Austria軍予備はLoudon軍と代わる為に
 Laubanに向かって進軍していた。

 7月20日、HenryはHadik軍の動きを知った。
 Knobloch指揮下の別働隊をBischofswerdaに残し、
 Henry軍は北のKamenzへ移動した。
 Wuerttemberg軍もBuntzlauからSaganへと北へ移動した。

 Deville軍はSchweidnitzとFouquetの連携を断つ為に
 Konradswaldeに進軍した。


【ドイツ東部戦線の動き】
 7月16日、Dohna軍はMeseritzまで移動した。
 Saltykov軍はPoberowまで進軍した。
 
 7月17日、ロシア軍はBentschenまで進軍した。


【アメリカ戦線での動き 〜Quebec〜】
 6月16日、フランス軍はd'Orleans島のSaint-Francoisへ
 砲兵を置く為にMercierを派遣した。
 MontrealやTrois-Rivieresからの民兵がQuebecに到着した。

 6月18日、銃を装備した小型砲艦をMercierの支援に送ったが、
 その活躍前にイギリス船からの砲撃でMercierはQuebecに
 撤退した。


【アメリカ戦線での動き 〜Niagara〜】
 6月15日、イギリスのPrideaux軍はAlbany北西で
 Mohawk川沿いのSchenectadyまで進軍した。
 約5千がNiagara砦攻略に向かった。


【アメリカ戦線での動き 〜Carillon〜】
 イギリス軍のQuebecへの動きによってCarillonと
 Saint-Fredericからフランス軍の多くは
 北へ撤退していた。

 6月12日、Amherst率いる軍はAlbany北の
 Edward砦に到着した。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 --------西部戦線--------
 KAN:ここまでのフランス軍の展開はかなりうまく
   いっていますね。
 KRE:Kasselを確保し、LippstadtとMuensterを包囲。
   Mindenを占拠しFerdinand軍と向き合いつつも、
   Minden東やHamelnにも軍を展開。
   Weser川沿いを支配下にしつつあると言っていいな。
   ちょっと補給路が長くて気になる程度かな。
   敵地で展開している軍も多いから補給は大変だとは思うが。

 --------米Q戦線--------
 KAN:Quebec近くのBeauport海岸の防御線は
   完成しつつあるようです。
 KRE:Wolfeはどのあたりから攻撃していくのだろう。

 --------米N戦線--------
 KAN:Niagara砦はNiagara川が注がれるOntario湖岸
   付近にある拠点です。
   Quebecを中心とするカナダと内陸部の連絡の
   要となる場所でした。
 KRE:ただ、砦は増強されていたものの、
   この時は約6百の守備兵しかいなかった。
   まあ、Duquesneの再復に向かっていたフランス軍
   が戻ってくる事は期待できるんだろうが。

 --------米C戦線--------
 KAN:5月初めからAlbanyにはイギリス軍が集まり始め、
   Amherst自身は5月中旬にはAlbanyへ
   到着していたようです。
 KRE:アメリカ大陸でのイギリス軍の総司令官である
   Amherstは慎重な男だから、獲得した拠点の防御を
   固めて次への物資などの準備ができた上で
   進むんだろう。


<編集後記>
 なし


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
Carillonは現在、Ticonderoga。
Saint-Fredericは現在、Crown Point。
Duquesneは現在、Pittsburgh。

余談ですが、
残念ながらPittsburgh Steelersは今回のシーズンでは
Play Offに出られません。
Week16のBengals戦に負けるとは。。。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。