歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第157回 1758年11月(2)

2012/12/06

こんばんは、発行人です。

11月中旬です。


------------------------------------------------
【ドイツ東部戦線の動き】
 11月中旬、ロシア軍はPolandの各地へ細かく分かれて
 冬営準備を始めている。


【ドイツ西部戦線の動き 〜Lower Rhine〜】
 11月13日、ContadesはRhine川の西岸で冬営する為に、
 Weselへ向かって退却し始めた。

 11月16日、フランス軍はBochumで3つに分かれ、
 それぞれWesel、Duesseldorf、Cologneに向かい始めた。

 その後、HattingenにChabot率いる一隊を残し、
 他のフランス軍はKleveからCoblenceに展開し、
 冬営準備に入った。
 Contadesの司令部はKrefeld。

 H連合軍も冬営準備に入った。
 司令部はMuenster。


【Saxony-Thuringia-Franconia-Bohemia西部-Lusatia戦線の動き】
 11月12日、HadikはTorgauの近くまで到着した。
 ZweibrueckenのAustro-Imperial軍はLeipzigに向けて
 進軍していた。Leipzigは既にAustria軍の一部が
 攻囲し始めていた。

 11月13日、HadikはTorgauにより近いところまで進軍したが、
 Torgauの守備隊から攻撃を受けた。
 既にWedel軍がTorgauに到着したと考えたHadikは
 TorgauとLeipzigの間のEulenburgに撤退した。
 この間にWedel軍はTorgauに到着した。

 11月14日、Dohna軍がTorgauに到着した。

 11月15日、Eulenburgの橋でMulde川を西に渡ろうとした
 PrussiaのWedel軍だったが、Austria軍の一隊に3度撃退された。
 しかし、結局はPrussiaの竜騎兵が突破し、
 Hadik軍を攻撃すべく整列し始めた。
 Hadik軍はLeipzig東南東のGrimmaに撤退し、
 近辺の友軍に合流を呼びかけた。
 Dohna軍もEulenburg近くまで来ていた。
 Grimma南のColditzまでZweibruecken軍は来ていたが、
 Hadik軍の敗退を聞いたZweibrueckenはChemnitzまでの
 撤退を決めた。その周辺での冬営を予定。
 FrederickがSaxonyに向かっている事に合わせて、
 LoudonはZittauまで撤退した。FrederickはSilesiaの
 Laubanまで到着していた。

 11月16日、Daun軍はDresden攻囲をあきらめ、
 Pirnaへ撤退した。
 
 11月17日、Weissenbergまで到着したFrederick IIは
 Daun軍がPirnaまで撤退した事を知った。
 8歩兵大隊と22騎兵大隊を伴ってFrederick IIとHenryは
 Dresdenに向かい、残りはmargrave Carlとともに
 Silesiaに戻る事とした。


【Silesia-Moravia戦線の動き】
 11月15日、Frederick II軍はLaubanに到着。

 HenryはAustriaのKalnoky軍に対応する為、
 LandeshutにRebentischを残し、Lauban東南のGreifenberg
 に向けて進軍していた。
 さらに、Greifenbergに到着したHenryは
 Zittau方面に撤退したLoudonを監視する為にZietenを残し、
 自身はFrederick IIとの合流を目指した。
 同日までにHenry軍はFrederick II軍に合流。


【ドイツ北部戦線の動き】
 11月15日、PrussiaのManteuffel軍は
 Schwedt西のAngermuendeやGramzow周辺まで展開し、
 よりPrenzlauのスウェーデン軍まで近づいた。
 Prenzlau西のGuestowのスウェーデン軍は
 撤退し、Prussia軍が同地を占拠した。

 11月18日、スウェーデン軍の司令官Hamiltonは
 Guestowを取り返すべく軍を派遣した。


【Combat of Guestow】
 11月18日、Guestow村にLingen率いるスウェーデン軍
 が攻撃をしかけた。
 村内にある高い壁に囲まれた教会に配置された
 下記2つのGrenadierが迫り来るスウェーデン軍を銃撃し、
 撃退した。
  ★Manstein[Nesse] Grenadier(IR2/gar2)
  ★Kremzow Grenadier(IR17/IR22)

 攻撃に失敗したスウェーデン軍は騎兵の支援で
 Guestow村の外へ整然と撤退していたが、
 Manteuffelの宿営地から出陣してきた下記2つの
 騎兵隊によって、スウェーデン騎兵は撃退された。
  ☆Alt-Platen(D8)の一部 ※3sqns
  ☆Reusch[Black Hussars](H5) ※7sqns、残りの3sqnsはH連合軍
 しかし、Prussiaの騎兵はスウェーデン軍歩兵の一斉射撃
 を受け、撤退した。
 結局、スウェーデン軍はGuestowの攻撃に失敗し、
 Prenzlauに撤退した。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 --------南部戦線--------
 KAN:AustriaのDresden攻囲は失敗しました。
   Daunが想定していたよりFrederick IIは
   戻ってくるのが早かったのでしょうか。
 KRE:何か中途半端な感じはあるな。

 --------北部戦線--------
 KAN:Dohnaの代わりに残ったManteuffelと
   Pomeraniaに残ったWedel軍が連携したようですね。
 KRE:そうだな。
   ちなみに、Kremzow Grenadier(IR17/IR22)は
   100人くらいだったそうだ。
   Zorndorfからあまり回復していない
   という事か。


<編集後記>
 今年は戦いの時期は終わりつつあります。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
昔、Bochumでスターライトエクスプレスという
ミュージカルを見た事があります。
専用の劇場だったような。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。