歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第153回 Battle of Hochkirch(7)

2012/12/02

こんばんは、発行人です。

午前9時からこの日の最後までです。



------------------------------------------------
【Retzow軍、Frederick IIと合流へ】
 午前9時過ぎ、Wuerttembergはその前衛として、4歩兵大隊
 と10竜騎兵大隊(Jung-Platen(D11)とDriesen(C7))を
 率いて進軍を開始したが、Durlach軍の7歩兵大隊の
 援軍で強化されたBuccow軍に攻撃されそうになった。
 しかし、Wuerttemberg軍はそのまま進軍した。

 午前9時半頃、Wuerttemberg軍はBelgern方面へ
 迂回してd'Arenberg軍を混乱させ、Frederick II軍へ
 合流しようとした。Retzow軍も続いた。

 RetzowはDurlach軍の追撃を抑える為に
 Rebentisch(IR11)など6歩兵大隊と12-pdrsを2門
 を配置していった。
 Retzowを追撃しようとしていたDurlach軍は
 Weichaに撤退した。
 参考:http://frederi1757.up.d.seesaa.net/frederi1757/image/Hochkirch_004.jpg


【Rodewitz北での攻防】
 午前9時半過ぎ、d'Arenberg軍とd'Ursel軍は
 Standing Grenadier Wangenheim(Stgd 1)と
 Heyden Grenadier(IR19/IR25)によって守られる
 Rodewitz北のPrussia砲兵隊に迫った。
 その2つのGrenadierは目の前のAustria軍を
 撃退できないと判断し、砲兵隊をそのままにして撤退した。
 d'ArenbergはPrussia軍の撤退を見ながら、
 軍の再編成を行った。


【Prussia軍の撤退】
 午前10時までに、Frederick IIは撤退を決意した。
 Retzow軍と連携しながらPrussia軍の撤退し始め、
 Frederick II軍はDrehsaを通って、比較的整然と
 撤退を行う事ができた。
 Frederick IIはBautzen東北東のKlein-Bautzenまで
 撤退し、そこから少し西のDoberschutzに司令部を置いた。
 Doberschutzの南のKreckwitzとPurschwitzに前哨基地
 を置いた。
 KrechewitzとBelgernの間の平原にはPrussia騎兵が展開し、
 撤退を支援した。
 Daun軍は撤退の妨害をほとんどしなかった。


【両軍の損害】
 Prussia軍の死傷者、捕虜は約9千。
 この他に多くの物資や100を越える砲が失われた。
 Austria軍の死傷者は約6千。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 KAN:HochkirchからBautzen方面へと東西に展開する
   Daun軍との交戦はあまり激しくなかったようですが、
   Prussia軍の東側が圧倒され始めました。
   分散はしていますが、d'Arenberg軍、Buccow軍、
   Durlach軍は合わせるとDaun軍を超えている兵力
   でしたから、これを抑えきるには無理だった
   のでしょう。もう少し準備があればという
   ところでもあったでしょうが。
 KRE:Prussia軍はRetzow軍が来ないと身動きが
   取れない状態になりつつあったので、
   包囲される前に撤退するという事だったのだろう。
   まあ、Retzow軍もBuccow軍とDurlach軍で
   身動きが取れない状態になりそうだったから、
   もうこれ以上、この戦場で何をしても
   しょうがない、という判断があったのかな。


<編集後記>
 Prussia軍の敗北です。

 Austria軍は効果的な追撃を行いませんでしたが、
 特にd'Arenbergは消極的だったと言われています。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
10月14日はFrederick II姉のWilhelmineが
亡くなった日でもあります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。