歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第147回 Battle of Hochkirch(1)

2012/11/26

こんばんは、発行人です。

Battle of Hochkirchを
数回に渡り、発信させていただきます。

10月13日までです。


------------------------------------------------
【Prussia軍の動き】
 1758年10月13日、Frederick IIはBautzenとWeissenberg
 を往復する輜重隊を保護する為に、
 Lattorf(4bns、100軽騎兵)を派遣した。
 また、Dresdenからの輜重隊保護の為、
 Kannaker(3bns、200軽騎兵)を派遣。

 補給物資を待っているPrussia軍主力は
 Hochkirch付近で駐留している。
 Frederick IIの司令部はRodewitzに置かれていた。


【Austria軍の進軍】
 10月13日夜、Hochkirch付近のPrussia軍を攻撃すべく
 Austria軍がいくつかに分かれて出発した。
 Lacyの提案した計画が実行されるもよう。

 濃い霧がたち込めている。

 参考:http://frederi1757.up.d.seesaa.net/frederi1757/image/Hochkirch_001.jpg


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 KAN:Frederick IIは北から回ってAustria軍主力を北東
   或いは東から叩こうと計画していました。
   最初のターゲットはDurlach軍ですかね。
 KRE:そして、個人的にWeissenbergに行って、
   付近の偵察をしたらしい。
 KAN:14日夜から15日にかけて、それを実行しようと
   していたようですよ。
 KRE:Austria軍のNeisse攻囲も気になっていただろうから、
   そういう意味でもAustria軍主力の東側に出たかったの
   だろう。
 KAN:ただ、先にAustria軍から攻撃されてしまいそうです。


<編集後記>
 約3万のPrussia軍に対して、約8万のAustria軍が
 包囲するような動きを見せ始めています。

 Prussia軍はWeissenbergのRetzow軍を含めて約4万。
 付近にはいるが包囲攻撃にはあまり関係していない
 軍も含めるとAustria軍は約9万と言われています。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
2倍以上の戦力差があって、優勢な側が別働隊を
使いながら包囲していこうとする動きを見せる
といった点では
Battle of Lutterbergと似ているところがあります。
勝ち負け自体も実際に戦闘が開始される前から
ある程度見えていると思われますが、
問題はどれくらい守勢側が抵抗を見せるか、
どのくらい損害を出すか、出させるか、
攻勢側は戦争自体の趨勢を決める戦いに
できたのか、といったところが問題になると思います。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。