歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第138回 1758年9月(2)

2012/11/18

こんばんは、発行人です。

冬に近づいてきました。


------------------------------------------------
【ドイツ東部戦線の動き】
 1758年9月11日、Rumyantsev軍がLandsbergに到着し、
 Fermor軍に合流した。総勢約3万8千。

 9月12日、Manteuffel軍を攻撃しようと進軍したが、
 既にManteuffel軍はDohnaと合流すべく撤退していた。
 ロシア軍はLandsbergに退却した。

 9月15日、Dohna軍はCuestrinに戻り、さらにManschnow
 近くに野営した。
 
 9月18日、Fermorはロシア軍の補給が深刻である為、
 Landsbergから退却する事を決めた。
 Landsberg方面のロシア軍の監視に戻ったDohnaは
 3歩兵大隊とMalachowsky(H3)とともにManteuffelを
 Soldinへ派遣した。
 その周辺のBuccow軍を撤退させるのが目的と見られる。

 9月19日、ロシア軍はLandsbergから退却し始めた。
 Soldinのロシア軍の配置を偵察した後に、
 ManteuffelはBuccow軍の撃退をいったんあきらめた。


【ドイツ西部戦線の動き 〜Lower Rhine〜】
 9月中旬、Xavier率いるSaxon出身の約9千の軍は
 Contades軍に合流した。

 9月16日、ZastrowはWarendorfからにHamelnへ出発した。
 Ysenburg軍と合流する事が狙いと見られる。

 9月17日、約1万4千のOberg軍はPaderbornに移動した。
 Ysenburg軍と合流する事が狙いと見られる。
 参考:http://frederi1757.up.d.seesaa.net/frederi1757/image/WGE175809_002.jpg


【ドイツ西部戦線の動き 〜Hesse〜】
 9月14日、Soubise軍はEinbeckに到着した。
 前衛であるFischer軍はHanoverの街の前まで
 進軍した。

 9月17日、Zastrow軍はYsenburg軍とHameln東の
 Coppenbrueggeで合流。
 Soubise軍はGoettingenに移動した。

 9月19日、ObergはPaderbornとKasselの中間にある
 Warburg付近のフランス軍へ別働隊を派遣した。
 そのあたりに展開していたDumenil軍は
 Kasselに向けて撤退し始めた。

 9月20日、Oberg軍はWarburgに到着。


【Combat of Saint-Cast】
 9月11日、Saint-Castから再乗船しようとするBligh率いる
 イギリス軍をフランス軍が攻撃した。
 イギリス軍約1万の3分の2が乗船した後にフランス軍が攻撃。
 grenadierなどの抵抗でフランス軍は2度撃退されたが、
 砲兵が到着すると形勢はフランス軍有利となり、
 乗船していないイギリス軍は壊走した。
 イギリス軍の死傷者は1100ちょっと。捕虜が約700。
 フランス軍の死傷者は500弱。

 9月18日、イギリス海軍はPortsmouthに到着した。


【Saxony-Thuringia-Franconia-Bohemia西部-Lusatia戦線の動き】
 9月11日、Prussia軍主力はDresden北のReichenbergに集まった。
 Henry軍はGamigにおり、そこへDohnaへの援軍に出していた
 Prince of Preussen(C2)とMarkgraf Friedrich(C5)の騎兵連隊
 が戻った。両騎兵連隊はBattle of Zorndorfでは
 Schorlemer指揮下のPrussia軍右翼騎兵として活躍。

 Frederick IIとHenryはDresdenで会談した。

 Daun軍は防衛しやすいStolpenに駐屯していた。
 ここでPrussia軍のSilesiaへの行軍を妨害すると見られる。
 LoudonはDresden北東のRadeberg、DurlachはBautzen南東のLoebau
 に軍が駐留されている。
 Pirna周辺に駐留しているZweibruecken軍とDaun軍は
 Austria軍の軽兵が展開する事で連携されている。

 Frederick IIはAustria軍全体の右翼(北)に位置するLoudon軍を
 攻撃し、さらに東に展開し、Daun軍の武器弾薬が保管されている
 Zittauを脅かす事を決めた。
 RetzowをLoudonがいるRadebergに派遣した。
 参考:http://frederi1757.up.d.seesaa.net/frederi1757/image/SGE175809_001.jpg

 9月13日、Frederick II率いるPrussia軍主力はReichenbergを
 出発した。
 Henry軍との連携の為、Dresden東南東のPillnitzに橋をかけ、
 Rohr Standing Grenadier(gar6/gar8)に守らせた。

 DaunはLoudonとDurlachにDaun軍により近づくように指示。
 LoudonはArnsdorf、DurlachはPutzkauまで移動。
 Bautzenに駐留するWehlaは西のKamenzやElstraににらみを
 効かせた。
 AustriaのcarabiniersやgrenadiersはLohmen近くに配置された。
 また、Pirnaに架けられていたAustria軍の臨時の橋を
 東方のOberrathenに移した。
 
 9月14日、Retzow軍はRadebergに到着。
 参考:http://frederi1757.up.d.seesaa.net/frederi1757/image/SGE175809_002.jpg

 9月15日、Retzow軍はLoudon軍により近づいた。

 9月16日、Frederick IIはLoudon軍に対する全面攻撃を
 準備した。
 Loudon軍は捕虜を出しながらも撤退した。
 今や歩兵大隊23と騎兵大隊40にまで増強されていたRetzow軍は
 Arnsdorfにまで進出した。


【ドイツ北部戦線の動き】
 9月11日、スウェーデンのHamilton軍はPrenzlauから
 Neuruppinに向けて進軍し始めた。
 Prussia軍が駐屯するStettinからはそのスウェーデン軍の動き
 を妨害する部隊が派遣された。
 参考:http://frederi1757.up.d.seesaa.net/frederi1757/image/Swe175809_001.jpg

 9月14日、スウェーデン軍の動きを聞いたFrederick IIは
 Dresden近くのPrussia軍主力からWedel軍(8bns、5sqns)
 を派遣した。

 9月15日、Stettinからの派遣軍はスウェーデン軍に比べて
 まともにぶつかるには小さすぎたので、
 Prenzlau西のBoitzenburgとLychenの間で待ち伏せをする事にし、
 新兵が護衛する輜重隊を攻撃し、成功した。
 スウェーデン軍は100人程度が死傷。
 
 9月20日、Wedel軍はBerlinに到着。


<言いっ放しでもいいかな、これ>
 --------東部戦線--------
 KAN:DohnaはいったんManschnow近くまで
   引きましたね。
 KRE:DohnaはBerlin方面への進軍を匂わす
   スウェーデン軍を警戒しているらしい。
 KAN:そこへFrederick IIからPlettenberg(D7)を
   Berlinに送るように指示がありました。
   その竜騎兵連隊はスウェーデン軍への対応を
   任されたWedel軍と合流するとの事です。
 KRE:Dohnaは引き続き、ロシア軍の監視を
   指示されたという事だ。
 KAN:そして、翌日(16日)から再び、
   CuestrinとLandsbergの間で軍を展開させました。

 KRE:LandsbergからFermor率いるロシア軍主力が
   退却し始めたな。
 KAN:Dohna軍はその監視の為に、影のように追跡していく
   ようです。
 KRE:ロシア軍主力が4万弱に対して、Dohna軍は2万も
   いないから、慎重にやっていくのだろう。
   Prussia官報か何かに1万7千という数字が出ているが、
   実際はおそらく1万〜1万5千くらいだろう。
 KAN:ロシア軍首脳部から引き続きのPrussiaへの打撃を
   指示されたFermorはStargardの占拠などを
   考えているようです。

 --------南部戦線--------
 KAN:対ロシアで派遣していた軍がDresden周辺に来ましたね。
 KRE:Henry軍からの2騎兵連隊も戻っているな。
   Dohna軍には重騎兵や竜騎兵があまり残っていないな。
   Plettenberg(D7)はBerlinに送ってしまったから、
   Schorlemmer(D6)とAlt-Platen(D8)くらいだ。
   あとは軽騎兵ではReusch[Black Hussars](H5)(7sqns)と
   Malachowsky(H3)(8sqns)がいる。


<編集後記>
 東西南北で8月に大きな戦い(Zorndorf)があった
 東部戦線以外はある程度の戦闘が起きてもおかしく
 ない状況になってきました。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
BautzenとLoebauの間にはHochkirchがあります。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。