歴史・地理

7年戦争を速報風味かな、これ

フリードリヒ大王の七年戦争を
速報風にお伝えしてきます。

調べながら考えながら楽しみながら、
送信させていただきます。

現在は七年戦争4年目の1759年を
扱っています。

全て表示する >

第49回 1757年8月(2)

2011/12/31

おはようございます。発行人です。

今年も最後の日ですね。


------------------------------------------------
【Prussia軍の退却】
 1757年8月20日、Zittau北部に展開していた
 Prussia軍は大規模な戦闘を仕掛ける事なく、
 Bautzenに向けて撤退を開始した。
 Austria軍の追撃はほとんどないもよう。


【Frederick II、軍を2つに分ける。自身は西へ】
 8月25日、領土の西からフランスと帝国軍
 の圧迫に対応する為に、軍を2つに分け、
 一方の約4万3千をBevernに預け、Silesiaと
 BrandenburgをAustria軍から守る任務を与え、
 残りの約1万を伴いDresdenへ向かった。
 DresdenのPrince Moritz of Anhalt-Dessau
 が持つ約1万2千と合流し、西へ向かうと
 見られる。

 8月30日、DresdenでMoritzと合流した
 Frederick IIは総勢2万2千を率いて、
 ThueringiaのSoubise率いるフランスと帝国の
 連合軍へ向けて進軍を開始した。


【Prussia軍、ロシア軍へ向かう】
 1757年8月25日、Koenigsbergへ向かっていると
 見られるロシア軍がPregel川を渡った事を受けて、
 Insterburgに駐屯していたPrussia軍は
 ロシア軍へ向かい始めた。


【Battle of Gross-Jaegersdorf】
 8月30日、Apraxin率いる約5万5千の
 ロシア軍に対して、Lewaldt率いるPrussia軍
 約2万5千が攻撃をしかけた。
 
 Prussia軍はロシア軍に打撃は与えたものの、
 敗北した。
 しかし、Apraxinは執拗な追撃を行っていない
 もよう。


【イギリス軍の撤退行】
 Battle of Hastenbeck後のイギリス軍は撤退を
 続け、1757年8月23日にStadeに到着した。

 8月21日頃からCumberlandがフランス軍のRichelieu
 に接触を試みているという噂あり。
 停戦の申し入れか。


【フランス軍のと帝国軍の集結】
 1757年8月25日にSoubise率いる約3万のフランス軍
 (内8千はBrogile率いるRichelieuからの援軍)と
 Saxe-Hildburghausen率いる約1万1千の帝国軍が
 Erfurtに集結した。

 Saxe-HildburghausenはPrussia軍への早めに
 攻撃する事を希望していたが、Soubiseは
 慎重な姿勢を見せているとの事。


<取材>
 Frederick IIの側近によると
 Zittau付近に展開した当初、Frederick IIは
 Austria軍の右翼側へ攻撃する意思をみせて
 いたが、弟のPrince Henryとの話し合いの結果、
 攻撃を思いとどまったという事です。


<編集後記>
 Frederick IIはHanoverを中心とするイギリス軍
 が頼りないのを受けて、領土の西側への
 対応を優先する事を決めたようです。
 2ヶ月ほど(9月・10月)を見込んでいるという噂が
 ありますが、はたしてうまくいくでしょうか。
 また2ヶ月で足りるでしょうか。


------------------------------------------------
▲▼おわりに▲▼
やっと8月が終わったという中、
苦しい状況が続きます。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-08-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。