海外

Francer

「Francer」は、フランス屋が運営するフランス関連ニュースを発信するメールマガジンです。 当サイトでは様々なジャンルのスペシャリストによって、フランスを身近に感じられる、よりフランスのことを好きになってもらえるような情報を発信していきます。

全て表示する >

++ Francer ++  Vol. 004 オンラインショップ 新商品入荷

2011/11/02

++ Francer ++                      Vol. 004

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

こんにちは。フランス屋です! 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

フランス屋編集長の長谷川です。いつもサイト・コンテンツを
応援してくださり、ありがとうございます。

1.Quoi de neuf (更新状況・新着記事)

2.Recommandation (お勧め商品)

3.Monologue (編集長の独り言)

◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇

1.Quoi de neuf (更新状況・新着記事)

大変お待たせいたしました。新しい商材がようやく入荷いたしました。

今回は、プロヴァンス地方の特産品ラヴェンダーの匂い袋、そして
カマルグ地方公演の伝統的名産品、カマルグの天然海塩を少数ですが入荷しました。

また、前回、発表と同時に一気に売れたパピエ・ダルメニィも少し入手いたしました。

その他、いくつかの商材を新たに発表しておりますので、ぜひご覧ください。

また、フランス屋オンライン・ショップでお買い物していただいお客様に
もれなく、パリ・奇跡のメダル教会の「奇跡のメダル」をプレゼントするキャンペーン!
引き続き、継続中でございますので、合わせてご検討ください。

対象商品は、フランス屋オンライン・ショップでのお買い物全て!!
奇跡のメダルは、無くなり次第キャンペーン終了とさせていただきますので、
ご了承ください。

お買い物は↓こちらから!!
http://france-ya.com/shop/franceya-shop/

◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇

2.Recommandation (お勧め商品)

今回は有名なプロヴァンス雑貨2品を紹介します。

■カマルグ塩 Fleur de Sel

フランスでも有名なカマルグ塩。その中でも最高品質とされるLe Saunier de Camargueの
Fleur de Selを入荷しました。

伝統的にカマルグ作られ、塩田で海水を蒸発させ手作業で採取した自然海塩です。

添加物も一切ない天然海塩。天然のミネラルを豊富に含み、魚料理にも肉料理にも
ご利用いただけます。現地でも高級レストランなどで利用される有名なブランド塩です。

カマルグ地方公園を象徴するイラストや、コルク製のフタもオシャレで
食卓に飾っておきたくなるお塩です。

■ラヴェンダの匂い袋

プロヴァンスのお土産屋などでもよく目にするラヴェンダーの匂い袋です。
現地ではどこでも目にするお土産ですが、ラヴェンダーにこだわり、
ラヴェンダーのメッカと言われるヴォークリューズ県のソー村にある
ラヴェンダー雑貨専門店の商品を仕入れました。

芳香のよいラヴェンダーをすべて手作業で制作されている工房の商品です。
かばんの中に入れておけば、とてもよい芳香剤代わりになります。

また、ラヴェンダーには、安眠作用もありますので、
ベッドルームなどに置かれるのもオススメです。

◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇
3.Monologue (独り言)

前回は、暑い暑いと言っていたのに、いつの間にか、かなり冷え込んで「秋ですねー」と
言っている間に冬が来てしまいそうです。

さて、日本の秋はみなさんどのようにお過ごしでしょうか?そろそろ紅葉のニュースも
聞こえてきそうですが、京都など日本には紅葉の名所が多いですよね。
しかし、フランスはなかなか色めく木々が少なく、あまり「紅葉!」と盛り上がることは
ありませんが、その中にあって、美しくなるのが葡萄畑でしょう。
葡萄の木は、色づき、黄色から赤へと色を変えていきます。夏は緑が一杯で、そこに
隠れて実る葡萄というのもいい景色ですが、秋色のブドウ畑というのもいいものです。
(しかし、冬のブドウ畑の景色は、それはそれは寒々しいですよ・・・)

スポーツの秋、読書の秋をされている方も多いのではないでしょうか?

しかし、万国共通といえば、やはり食欲の秋!フランスの秋の魅力と言えば
やはりGibier!!狩猟で得た野生の野鳩や雷鳥、鹿やイノシシなどを食べられる
歓びの季節。私も先日、山鳩や山ウズラなどを食してきました。

日本ではあまり馴染みのないものですが、最近ではジビエを出すレストランも
増えてきております。フランス屋がお世話になっている新宿プロヴァンサルでも
ジビエを出しておりますので、都内在住の方は是非一度訪ねてみてください。
http://provencale.co.jp/

そして、今年は11月17日、そうボジョレー・ヌーヴォーの解禁日が迫ってきました。
先日、羽田空港に新酒が着いたというニュースもありましたが、今年はどんな
味でしょうか?

あまり美味しくないという方も多いですが、日本でボジョレーは一種のお祭りですね。
私もここ数年は、水曜日の深夜からカウントダウンをしてボジョレーを楽しんでおります。
友人を誘って、皆でワイワイ楽しむ。そういった機会を提供してくれるというだけで
ボジョレーは楽しくいただけるのかもしれません。

◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇──◆◇
さぁ、みんなで「フランスしましょ」 On va francer
フランス屋 編集長 長谷川賢
URL:http://www.france-ya.com/
Blog:http://ameblo.jp/franceya-com/
twitter:http://twitter.com/_franceya

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-26  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
発行部数:19  
総発行部数:84  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。