国際情勢

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

航空自衛隊出身の軍事ジャーナリストが内外の軍事情勢を多角的に分析する。メルマ!ガ オブ ザイヤー2011受賞

全て表示する >

軍事ジャーナル【1月26日号】台湾はどうなるか?

2018/01/26

 日本新唐人テレビに出演して「安全保障から見た今年の中国の動向と米朝関係の行方」について語った。新唐人テレビはニューヨークに本部を置き、中国共産党とは一線を画した報道をしている華人ネット放送局である。
https://www.youtube.com/watch?v=s86zBeCn6CE

 収録時、風邪気味だったもので、若干お聞き苦しい点もあろうかと思うが、台湾と朝鮮半島の情勢が密接に連動している現在の国際情勢を端的に説明した。要するに米国は韓国を捨て台湾を取る算段を練っているのである。
 文在寅政権の親北振りを見たら、米国はとてもじゃないが韓国を守るために米国の若者を犠牲にしようとは思うまい。北朝鮮の核兵器さえ除去できれば、あとは野となれ山となれというのが本音だろう。
 一方、台湾は南シナ海と東シナ海の交点に位置し、シーレーン防衛の要衝となっている。ここを中国が占領すれば、東アジアの自由と繁栄は圧殺されよう。しかも蔡英文政権は親米、親日で文在寅政権の反米、反日と好対照だ。

 ならば、在韓米軍を台湾に移動させるのが極めて合理的なのである。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-24  
最終発行日:  
発行周期:不定期(原則:週1回)  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/01/26

    日本国は韓国との国交を断絶して、台湾を国家と認めて国交を結ぶべきであると思う。

  • 名無しさん2018/01/26

    日本新唐人テレビに出演して「安全保障から見た今年の中国の動向と米朝関係の行方」について語った。新唐人テレビはニューヨークに本部を置き、中国共産党とは一線を画した報道をしている華人ネット放送局である。

    https://www.youtube.com/watch?v=s86zBeCn6CE



    ←鍛冶先生、情報ありがとうございます。