国際情勢

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

航空自衛隊出身の軍事ジャーナリストが内外の軍事情勢を多角的に分析する。メルマ!ガ オブ ザイヤー2011受賞

全て表示する >

軍事ジャーナル【1月21日号】韓国はどうなるか?

2018/01/21

 チャンネル桜の討論番組「どうなる?!平昌五輪・北朝鮮有事と東アジア情勢」に出演した。平昌五輪は北朝鮮の金正恩が年頭の演説で、「米国に追随するなら妨害するぞ」との恫喝に屈した韓国が北朝鮮に参加を呼び掛けた訳だが、今後どうなるかは全く予断を許さない。
https://www.youtube.com/watch?v=ZgT9aqslS04

 討論の冒頭で触れたが、昨年12月、私が監修した「超図解でよくわかる現代のミサイル」の韓国語訳が韓国で出版された。
www.tg-net.co.jp/item/486298102X.html?isAZ=true

 韓国にも、北朝鮮の核ミサイルに明確に脅威を感ずる人達がいるのだと思うと心強く感じた次第だが、現在の韓国の情勢を推測するに、それなりの危機意識を持っている人々は寧ろ少数であり、大多数は北朝鮮の統一工作に踊らされ、中国の政治工作に屈服してしまっている様だ。
 私は現在の国際情勢は中露朝と日米欧豪加の新世界大戦の構図で捉えているが、ここに韓国を入れていない。韓国が域外中立だなどというのではない。韓国こそ、今まさに情報戦争の主戦場となっている。
 そして中朝の狙い通り在韓米軍が撤退すれば、1970年代に南ベトナムから米軍が撤退して現出した現代の地獄絵が再現するであろう。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-24  
最終発行日:  
発行周期:不定期(原則:週1回)  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。