国際情勢

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

航空自衛隊出身の軍事ジャーナリストが内外の軍事情勢を多角的に分析する。メルマ!ガ オブ ザイヤー2011受賞

全て表示する >

軍事ジャーナル【10月29日号】韓国軍の実力

2017/10/29

 産経新聞のオピニオンサイトiRONNAに拙稿「【徹底比較】韓国と北朝鮮の陸海空戦力はこんなにも違った!」が掲載された。
http://ironna.jp/article/8020
 一口に言えば韓国軍の実力は北朝鮮軍に比較して、核戦力のみならず陸軍の通常戦力においても劣勢なのである。空軍力は優位であり、在韓米軍の背後には米国の圧倒的な軍事力が控えているから、何とか守られているようなものである。

 だが在韓米軍が引き揚げれば、中露の支援を受けるだろう北朝鮮軍に一溜りもあるまい。陸軍国であった筈の韓国がなぜ、そんな惨状を呈するに至ったかと言えば、冷戦終了後の1990年代、韓国軍は北朝鮮のとどめを刺すべく陸軍の充実を図るべきところを、怠ったためである。
 なぜ怠ったかと言えば、突然日本を敵視し始め海軍の拡充に乗り出したためである。おかげで韓国海軍はイージス艦を擁するに至ったが、イージス艦で北朝鮮陸軍の侵攻を食い止める事は出来ないのである。

 北朝鮮問題解決の最大の障害は、韓国が当事国でありながら北朝鮮の脅威に対処しようとしないと言う無責任な姿勢にある。日清戦争も日露戦争も韓国の無責任な姿勢が原因で起きた。今またこの無責任が戦争を惹き起こそうとしている。

 明後日(火曜日)はハロウィンの渋谷の模様を実況中継する。前回(9/29)に渋谷の若者文化を生中継して好評を得たが、その第2弾である。ハロウィンの馬鹿騒ぎに乗じて国際都市、渋谷に集う若者の政治意識、国際感覚、脅威認識を探ってみる。
http://www.ch-sakura.jp/1609.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-24  
最終発行日:  
発行周期:不定期(原則:週1回)  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。