国際情勢

鍛冶俊樹の軍事ジャーナル

航空自衛隊出身の軍事ジャーナリストが内外の軍事情勢を多角的に分析する。メルマ!ガ オブ ザイヤー2011受賞

全て表示する >

軍事ジャーナル【4月28日号】レッドライン

2017/04/28

 昨日、チャンネル桜の討論「迫る戦争の危機!その時日本は」に参加した。北朝鮮危機を様々な角度から論じ合った。その中で私は5月9日をレッドラインとして提示した。
 言うまでもなくこの日は韓国の大統領選挙である。親北派が選出される公算が高く、そうなれば、在韓米軍による北朝鮮への武力行使は不可能になる。つまり米国としてはこの日までに北朝鮮を核開発中止に追い込まなければならない。
 
 現在、最有力候補と目される文在寅はかつての廬武鉉(ノムヒョン)大統領の秘書官だった人物である。ノムヒョン時代、韓国は在韓米軍の撤退を促した経緯があり、文在寅が大統領になれば、その方針を復活させることは間違いない。
 要するに5月9日までに北の核開発を中止させなければ、在韓米軍は撤退に追い込まれ、北朝鮮の米国に届く核ミサイル(ICBM)の開発を阻止する手立ては永遠に失われることになる。
 トランプはロイターのインタビューで「最終的に北朝鮮と大きな、大きな紛争が起きる可能性がある」「外交的に解決したいが、非常に困難だ」と述べたが、上記の分析を裏付けていよう。

 なおこの討論番組は明日23時からユーチューブで公開される。多士済々による中身の濃い番組である。是非ご覧いただきたい。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

 本日18時から星陵会館で主権回復記念日国民集会が開催される。筆者も登壇する。お時間のある方は是非。
http://www.ganbare-nippon.net/events/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-24  
最終発行日:  
発行周期:不定期(原則:週1回)  
Score!: 96 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/04/28

    チャンネル桜の討論「迫る戦争の危機!その時日本は」←いまから、視聴いたします。鍛治先生、情報ありがとうございます。