その他ニュース

家族の安全・安心を守りたい 放射能情報局

福島原発事故以来、野菜や水道水から空気に至るまで、
食や生活の安全性に関して放射能汚染という新たな懸念事項が増えました。
放射線は目に見えず、無味無臭ですから、
「影響なし」という政府の発表があっても不安はぬぐいきれません。
放射能の防ぎ方や、簡単な対処方

全て表示する >

2011/6/28 家族の安全・安心を守りたい 放射能情報局 [2011.6.28 No.005]

2011/06/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家族の安全・安心を守りたい 放射能情報局
[2011.6.28 No.005]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは
GEIGER-JP SK です。
最近ニュースで頻繁にガイガーカウンターについて報道されるようになりました。
主に内部被ばくについての報道が多いですが、
私たちからしてみれば、「今更何言ってるの?」という感じです。
TVでは今まで、外部被ばくについてしか報道していませんでしたから。
そして今回は内部被ばくにだけ注目した報道が多いです。
これから関東は放射能と30年以上付き合って生きていかなければいけません。
「一家に1台ガイガーカウンター」
これも本当のことになりそうです。

それでは本日も最後までよろしくお願いします。

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

■目次
[1]ドイツ気象庁放射能予報 6/28版
[2]福島原発最新ニュース 6/28版
[3]コラム 〜3号機って、プルトニウムだよね?!〜
[4]RADEX RD1503 6/20配送開始分発売開始

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

[1]ドイツ気象庁放射能予報 6/28版

6/27-29
風向きは東北方面です。
関東方面に粒子は飛ばず、ほとんどの粒子は東北方面に飛散します。
濃い粒子は仙台近辺を通過し、28日午後には北海道の知床近辺まで飛んでいく予定です。
薄い粒子については、東北地方全般に飛散し、
北海道のほぼ全域にまで到達します。

■参考: http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

================

[2]福島原発最新ニュース 6/28版

汚染水処理装置、開始から僅か1時間半で停止

福島第一原子力発電所の汚染水浄化装置について
27日午後にやっと再開したものの、僅か1時間半で停止しました。
再三に渡り中断を繰り返し、動き出した汚染水処理装置。
僅か1時間半で停止というお粗末な結果に。

その原因が本日発表され、
「金具の締め付けの緩み」
の可能性が高いと発表しました。

しかし、この汚染水処理装置
専門家からは、「うまくいくわけがない」と指摘されています。
低濃度の汚染水については処理出来るだろうが、
いまだかつて実施したことのない、超高濃度の汚染水の処理を
つぎはぎだらけの装置で処理が出来るわけがない、と。

しかも、メルトスルーした核燃料はコンクリート部分に落ち、
一部はコンクリートにめり込んでいる状態であると言われています。
めり込んだ部分は上から水をいくらかけても冷やされないため、
そのままコンクリートを侵食、破壊し、
いずれコンクリートを突き破り、地面に到達。
その後、地下水に到達すると・・・・
という危険が指摘されています。

ですから、汚染水処理云々よりも、まず
原子炉を覆うように大きなダムを作り、いずれ抜け落ちるであろう燃料を
地面を突き破る前に止めなければならない。
と多くの専門家が指摘していますが、東電は全く動いていません。

================

[3]コラム 〜3号機って、プルトニウムだよね?!〜


福島第一原発の3号機では、燃料にプルトニウムが使われています。
他の原子炉ではウランが使われているのと決定的に違うのがココです。
プルトニウムが使われているというのはいわゆるプルサーマルが行われていたと
いうことです。

「プルサーマル」とは一体何か?

日本の原発政策では、ウランを燃料として使用した使用済み核燃料を再処理して
再利用する方針がとられて
います。使用済み核燃料から、ウランとプルトニウムを取り出し、「MOX(モ
ックス)燃料」と呼ぶ
新たな燃料にします。MOXとは、Mixed Oxide(混合酸化物)の頭文字からとっ
ています。

プルサーマルとは、従来からある一般的な原子炉(軽水炉など)をそのまま使っ
て、燃料のみMOX燃料
に変えて発電することです。プルサーマルとは、プルトニウムとサーマルリアク
ター(軽水炉などのこと)を
組み合わせた和製英語です。
MOX燃料は、従来からの一般的な原子炉(軽水炉など)の設備を改修などを行
うことなく、現状の原子炉のまま
使うことができます。現在は燃料全体の3分の1ほどを部分的にウラン燃料から
MOX燃料に切り替えて使うのが
一般的です。(フルMOXを使う計画もあります。2014年運転開始予定で大
間原発にて。)

通常のウラン燃料を使った原子炉でも、ウランの核分裂にともなってプルトニウ
ムは生まれています。
例として、ウラン238が中性子を吸収するとウラン239になり、放射性崩壊すると
ネプツニウム239を経て
プルトニウム239になります。
使用済みのウラン燃料には、プルトニウムは1%含まれています。

福島第一原発以外でプルサーマルを既に実施していた原発は他に、玄海(佐賀県
)、伊方(愛媛県)、高浜(福井県)です。

ではプルトニウムの何が問題か?

プルトニウムという名称は、ギリシャ神話の冥界の王、プルートーに由来します
。冥界とは「あの世」つまり死後の世界のことです。
まず、プルトニウムを主燃料とした原子炉の事故が人類史上初めてであることで
す。プルトニウムは天然にはわずかに
しか存在しない放射性物質であり、人類が人工的に大量に作り出している未知の
毒性を持つ放射性核種です。
角砂糖5個分の分量で日本国民が全滅すると主張する方もいます。
実際にはデータが少ないので(人体実験できるはずもない)、確実なことは何と
もいえません。
しかし、自ら人体実験したいと考える方は誰もいないはずです。

次号に続く

================

[4]GEIGER-JPよりお知らせ

ヨウ素、セシウム、ストロンチウム、プルトニウム、ウラン
上記を別々に測定出来る、高性能放射線検知器の販売を開始しました。
アルファ線、ベータ線、ガンマ線を検知します。
食品や土壌、水の測定が出来ます。
(簡易的ではなく、本格的な測定が可能です)

テレビ朝日の報道ステーションでも紹介された、実績のある機器になります。

価格 895,000円(税込)
当製品は高額の為、クレジットカード払い
分割払いでの受付も可能です。

※分割払いの場合には、別途審査が必要となります。

[製品詳細URL]
http://redstar.co.jp/geiger/detail26.html


●現時点で即納可能な製品●

・RADEX RD1503 追加で納品されました。
即納が可能です。

・MKS-05 TERRA-P+
7/10頃より出荷が可能です。

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

2011.6.28 No.005

■発行
目に見えない恐怖から
家族の安全・安心を守りたい

GEIGER-JP SK
ガイガーJP
■お問い合わせ geiger_jp@yahoo.co.jp
■GEIGER-JP SK: http://redstar.co.jp/sk/
■GEIGER-JP SK Mobile: http://redstar.co.jp/sk/mobile/
■放射能リアルタイム測定: http://geiger2.blog.fc2.com/
■GEIGER-JP: http://redstar.co.jp/geiger/
■被災地支援募金: http://geigerbokin.blog59.fc2.com/

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-12  
最終発行日:  
発行周期:週刊  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。