競馬

★競馬コメントインデックス★【主要スポーツ新聞の競馬記事を総まとめで時間節約メルマガ】

主要スポーツ紙とネットを中心に、週末重賞出走馬の関係者コメントを総まとめで一挙公開!
・出走馬血統データ解析・過去レース分析も掲載中。
・毎号週末重賞の穴馬4頭を掲載
・最新号は非表示となっております。(レース結果後に表示します)

全て表示する >

☆競馬コメントインデックス☆ vol.77 2013年02月02日配信

2013/02/02

■ 東京新聞杯 出走各馬コメント一覧 ━━━・・・・・‥‥‥……… 

(日刊スポーツ・サンスポ・スポニチ・JRA-VAN 2013年01月28日〜02月01日より抜粋)



★1枠1番 ダイワマッジョーレ★

■渋田助手■
「(前走)掛かってしまったのが痛かった」
「3走前の甲斐路Sは条件クラスだったにしても、強い勝ちっぷりだった」

■矢作調教師■
「先週やって気合が乗ってきたし、けさも素晴らしい動き。折り合い面でマイルはプラスに働くはずだし、現状では左回りのほうがベターだ」
「(前走)明らかに掛かっていたし、距離が長い感じ。今回はマイルだし、左回りも合うからね」


【私的見解】
■ダイワメジャー産駒データ■
1.重賞馬券対象時の前走からの距離増減 【短縮:4回、同:11回、延長:3回】
2.重賞マイル成績【3,3,3,24】
連対馬はすべて当日3番人気以内。3着以内9頭中6頭は直線急坂のある阪神・中山コース。
3.東京芝重賞成績【2,0,2,11】
2勝は共にカレンブラックヒル。産駒全体では苦手なコースかも。

カレンブラックヒル級とは言えないまでも、産駒上位の能力は持ち合わせていそう。
ちなみに前走は若干距離が長かったんでしょう。2000m成績【0,2,0,1】 1600m&1800m【4,0,1,2】
産駒の東京重賞成績がイマイチですが、近親に東京大得意のハイアーゲームがいますし何とかなるのでは。



★1枠2番 リーチザクラウン★

■杉浦調教師■
「声帯を取ったが、(ノドは)まだ鳴っている。予定どおりやってはいるけど…」


【私的見解】
■スペシャルウィーク産駒データ■
1.東京芝重賞成績【6,7,2,69】
連対馬13頭の内12頭は前走5着以内。例外の1頭はリーチザクラウンの皐月賞13着からの巻き返し。

特になし



★2枠3番 ブライトライン★

■鮫島師■
「他馬を気にするところはあるが、左回りはいい」


【私的見解】
■フジキセキ産駒データ■
1.東京芝重賞1600m成績【5,2,6,35】
G1ではNHKマイルC及びヴィクトリアマイルでの好走が目立つ。なお安田記念は3着以内なし。
3着以内13頭中9頭が5番人気以下。特に人気薄が3着に突っ込んでくるケースが目立つ。

東京実績がない点は気になるが、過去3戦がG1の2戦(NHKマイル&ダービー)に、6ヶ月休養空けの1戦で一概に東京が苦手とは言い切れない。
ただ近親の活躍馬が中山巧者という点は不安材料。この馬も重賞の好走は急坂のあるコース。
ただフジキセキ産駒は人気薄のときに限って、東京マイルで突っ込んでくる気まぐれさがあるので、押さえの押さえで買っておいても損はないかと。



★2枠4番 レインスティック★

■勢司師■
「ここ3週はウッドで追い切って、今週の動きも良かった。まだ良くなる余地はある」


【私的見解】
■サクラバクシンオー産駒データ■
1重賞芝1600m成績【3,7,5,110】
連対馬10頭はすべて5歳以下。3着は5頭中4頭が3歳。なお1着はすべて2,3歳。
前走から同距離か1400mからの参戦が主流。

特になし



★3枠5番 クラレント★

■橋口師■
「今、体調は安定している。(近走)負けた時もそれほど差はなかった」
「NHKマイルCでも3着だったし、東京のマイルは成績がいいね。前々走のキャピタルSは4着だったけど、向正面で前に入られて位置が悪くなったから」
「最近はけいこで動くね。体調は申し分ない。コース実績もあるし、この相手でもヒケは取らない」


【私的見解】
■ダンスインザダーク産駒データ■
1.芝重賞1600m成績【6,8,12,96】
差し届かずの場合が多く2,3着が多いが、1着6回の内3回は東京コースと相性は良い。
2.東京芝重賞成績【11,8,7,132】
近走は1600m、1800mでの好走が多い。2000m以上のレースでは徐々に活躍馬が減ってきている。

脚質の影響で末脚不発があり、まだまだ安定しない典型的なダンス産駒。
それに加え東京新聞杯は、近年前目の競馬で結果を残している馬が多く、この馬にとってはマイナス。
当日の馬場状況を考えて買い方を考えたい。基本狙うなら2,3着候補が無難か。



★3枠6番 スマイルジャック★

■芝崎助手■
「間隔はあいたけど、普通に攻めを積んできた」

■小檜山悟調教師■
「ズブさが出てきたことでいい脚で追い上げて来ても届かないというレースが続いている。今回はもう少し前目で競馬をして欲しいとは田辺騎手に頼もうと思ってます」

■田辺騎手■
「(追い切り)時季的なものなのか、パワフルさがなかった。併走馬をあっさり抜いてほしかったが…」


【私的見解】
■タニノギムレット産駒データ■
1.東京芝重賞成績【11,6,9,53】
3着以内26回中20回が芝2000m以下。そのうち12回が1600m戦。
なお、2000mや2400mでの重賞好走歴はほとんどがウォッカによるもの。

タニノギムレット産駒といえば東京芝重賞1600m。
内枠に入れば狙って間違いない血統。
今回のスマイルジャックですが、さすがにこの年齢で59キロは酷としか言いようがない。
過度の期待は禁物。



★4枠7番 キングストリート★

■西園師■
「東京には実績のある馬だし、しまいの脚を生かしたい」


【私的見解】
■キングカメハメハ産駒データ■
1.東京重賞成績【6,7,6,67】
ちなみに3着以内のG2,G3成績は【3,6,1,-】。3着で狙うよりは連狙いで。
2.重賞芝1600m成績【8,10,7,86】
近走は人気薄で2,3着に突っ込んでくるケースが多い。

2走前にようやく復調気配を見せたと思いましたが、前走の感じを見ると単にピークを過ぎたのかと思えてきました。
というのも近親の活躍馬は2〜5歳で重賞好走が多いので。ちなみにこの馬も初重賞連対は5歳でしたしね。



★4枠8番 トライアンフマーチ★

■清山助手■
「前走がいい状態だったので、それほど大きな変化はない。確実に好調をキープしている」
「年齢的な衰えはまったく感じないし、ここも条件がいいので期待している」
「いい状態をキープ。58キロを背負って踏ん張った前走内容(京都金杯2着)に復調気配を感じた。折り合って走れれば」


【私的見解】
■スペシャルウィーク産駒データ■
1.東京芝重賞成績【6,7,2,69】
連対馬13頭の内12頭は前走5着以内。例外の1頭はリーチザクラウンの皐月賞13着からの巻き返し。

東京芝1600mの成績は【1,1,0,2】
着外の2回は安田記念4着と、休み明けのうえ苦手な不良馬場だった富士Sの8着。
良馬場のG3なら全く問題ないと思います。
ただし勝利はOPまでで、重賞になたっ途端に2着を連発する悪癖の持ち主。
また連続で重賞好走をしたことがない。
この2つの壁が立ちふさがる今回どのような走りをするか注目。



★5枠9番 ドナウブルー★

■古川調教助手■
「体調が安定してコンスタントに力を出せるようになった」
「1週前追い切りは併せ馬で遅れたけど、少しチグハグになったためなので心配ない。今週やれば仕上がると思う。相手は骨っぽいが、この馬も有力馬の1頭と思いますよ」

■杉山助手■
「ここまで順調。入厩してから3週間、調教を積んでも体重が大きく減っていない」
「メンバーは強そうだが、54キロで走れるのは有利。大目標のヴィクトリアマイルと同じ東京1600メートル。いいレースを期待したい」


【私的見解】
■ディープインパクト産駒■
1.マイル重賞成績【9,8,8,41】
複勝率38%。人気での好走が多い。
2.東京マイル重賞成績【2,4,2,7】
複勝率46%。連対馬6頭中5頭は前走3着以内。1着の2頭は前走1着,3着。
3.東京芝重賞成績【8,10,9,47】
複勝率37%。距離不問。

当馬の古馬マイル成績は【2,1,1,1】。
着外の1回はヴィクトリア→安田記念の中2週G1連チャンのハードローテでのもの。
通常のローテでは牡馬相手だろうとまったく崩れていない。
絶対の信頼を置けるのは京都だが、左回りの関屋記念で1着の実績あり。
1着はないものの東京重賞で2,3着と結果を残していますし、ここはまったく問題ないように思える。
近走は成績が安定してきており、大敗は不得意の急坂コースと、前述の安田記念の2回のみ。
能力開花ならここは順当かなと。



★5枠10番 レッドスパーダ★

■藤沢和師■
「前走(ニューイヤーS4着)は中山で先行したから(上位に)残れただけ。2戦目で多少上積みがあるといっても、相手がその分強くなるから」
「病み上がり(脚部不安)から2戦目ではとても大きなことは言えない」

■北村宏騎手■
「前回(ニューイヤーS4着)も今回も動きはさすが。1年2カ月ぶりの前走でも引っ掛かるところが全然なかったし、馬なりであんなスタートを決めるくらいスピードがある。とにかく中間は順調に来れているんだし」


【私的見解】
■タイキシャトル産駒データ■
1.東京芝重賞成績【2,2,2,30】
3着以内6頭はすべて1600m戦。
連対馬の4頭は前走から同距離もしくは距離短縮。2桁着順からの巻き返しはなし。

今年に入り、人気で重賞ぶっ飛びを続けている藤沢厩舎。
人気落ちの馬で意外にも重賞を制しそうで怖いと思うのは私だけでしょうか?(笑)
さて。当馬の東京1600m成績は【3,1,0,2】。着外の2回は3歳時の古馬重賞初挑戦と長期休み明け。
2桁着順も前述の1回と初ダートでの敗戦の計2回。
長期休み明けの前走で意外にも好走してしまったので2走ボケが心配だが、得意の東京マイル戦で巻き返しに期待。



★6枠11番 マウントシャスタ★

■音瀬助手■
「(前走)相手が一枚上だったけど、この馬も最後に脚は使っているし、内容は悲観するものじゃなかった」

■池江寿調教師■
「前走は相手(ハナズゴール)が強かったけど、直線でヨレながら2着と力のあるところを見せてくれた。状態はいいし、ジョッキーにしっかり感触を確かめてもらった。先々のことを言うためには、ここで勝ち負けしないと」
「この馬に一番合っているのは直線の長い広々としたコースでコーナー2回、距離は1600mから1800mです」

■ビュイック騎手■
「(追い切り)道中は2馬身後ろを追い掛けてほしいという指示。ただ、元気が良くてその差を保てないぐらいだった。モタれると聞いていたが、そんな面もなかったよ」


【私的見解】
■ディープインパクト産駒■
1.マイル重賞成績【9,8,8,41】
複勝率38%。人気での好走が多い。
2.東京マイル重賞成績【2,4,2,7】
複勝率46%。連対馬6頭中5頭は前走3着以内。1着馬は2頭は前走1着,3着。
3.東京芝重賞成績【8,10,9,47】
複勝率37%。距離不問。

前走は勝ちきれなかったが、マイル適性は十分ありそうな印象。
1つ上のボレアスもマイル〜中距離で活躍、母は1400m前後で活躍、母母もマイル重賞で実績十分。
血統的にもマイルで走る要素は十分ある。
ただなかなか勝ちきれないことは難点。
これは完全に母から受け継いだのでしょうけど。
ちなみに母父フレンチデピュティ産駒も重賞2,3着乱発馬を出す傾向にあり。(筆頭格はアニメイトバイオ)
頭で狙うよりも2,3着狙いで。



★6枠12番 スマートシルエット★

■大久保龍師■
「6歳牝馬でベテランになるけど、今は痛いところとかなくて完成されてきた感じ。東京は力を出せるコースだと思うので」
「良馬場が前提になるが左回りは得意」


【私的見解】
■ファルブラヴ産駒データ■
1.東京芝重賞成績【0,1,2,14】
3着以内はすべて牝馬&1800m以下のレース
2.重賞芝1600m成績【1,3,2,26】
3着以内6回中5回が急坂(中山・阪神)コース、残り1回は東京。京都コースは壊滅的。
なお6頭すべて牝馬で、その全レースが桜花賞までの牝馬限定1600m戦での成績。

当馬の東京芝成績は【1,1,3,0】と複勝率100%。
なお1600m戦は1戦1勝(阪神1600万下)。
東京のマイル戦はスタミナを要求されることが多いので、1800m〜2000mを主戦場としている当馬にとってはプラス。
ただ過去の産駒が古馬重賞マイル戦3着以内なし、マイル戦は急坂での好走が目立つなど、買い要素はあまりない。ここは静観でいいのかも。



★7枠13番 リアルインパクト★

■橋本助手■
「実績のなかった関西圏でも無難にまとめた。中間はフレッシュさを取り戻すことを主眼に、(3歳時に出走した)阪神Cは使わずにここまで待った」
「そういう経緯(フレッシュさを取り戻すことを主眼)で攻めていない分、1週前で536キロ(前走508キロ)。見るからに余裕がある」
「活気のなさは取れ、普段から元気が戻ってきた」


【私的見解】
■ディープインパクト産駒■
1.マイル重賞成績【9,8,8,41】
複勝率38%。人気での好走が多い。
2.東京マイル重賞成績【2,4,2,7】
複勝率46%。連対馬6頭中5頭は前走3着以内。1着馬は2頭は前走1着,3着。
3.東京芝重賞成績【8,10,9,47】
複勝率37%。距離不問。
4.リアルインパクト 出走地域別データ 関東圏【2,3,2,2】 関西圏【0,0,0,5】

体調はだいぶ回復してきたようで、今年は復調してくれると期待。
しかし今回に限っては、太め残り?ということもあり陣営のトーンが上がってこない。
馬券的には今回消して次走勝負かなと。
ただ個人的に好きな馬で毎度馬券は買っているので、データ云々に惑わされることなく今回も買いますが(笑)



★7枠14番 インプレスウィナー★

■田中勝騎手■
「(追い切り)最後は追いかけた分の差。相手もOP馬だし気にする必要はない。前走は少しモタれて走っていたね。左回りのほうが走りはスムーズ。京王杯SCくらい走れれば楽しみはある」
「前走(阪神C10着)は内にモタれていた。東京ではそんなこともないし、今ならマイル戦も大丈夫だと思う」

■宗像師■
「(追い切り)併せ馬の動きはまずまず。東京はいいけどマイルの距離がカギ」


【私的見解】
■フサイチコンコルド産駒データ■
1.東京芝重賞成績【2,0,3,19】
3着以内はオースミハルカの芝1800m1着,3着、バランスオブゲームの芝1800m1着,芝1600m3着、
インプレスウィナーの芝1400m3着。東京コース得意の馬が得意の距離で好走するパターン。
2.芝重賞1600m【1,0,1,26】
1着は3歳重賞でのもの。3着は代表産駒バランスオブゲームの安田記念。基本、古馬マイルでは割引きが必要かも。

ゴリゴリの東京巧者だが、1600mは若干距離が長い印象。ちなみに1600mは2戦して共に2桁着順。
今年も京王杯スプリングSでお世話になろうかと思います。



★8枠15番 ヤマニンウイスカー★

■千田師■
「(追い切り)前走後も変わりなく来ている。今回も展開がカギになるでしょう」


【私的見解】
■マンハッタンカフェ産駒データ■
1.重賞芝1600m成績【5,5,6,47】
G1での3着以内は5回あるがすべて3歳G1でのもの。古馬重賞の3着以内はすべてG3。
2.東京重賞芝1600m成績【2,1,1,13】
3着以内4頭には重賞連対実績あり。またマイル重賞で3着以内の実績あり。

先週のメイショウデイムのように、人気薄で連続馬券になっているマンハッタンカフェ産駒は買い続けて正解な一面はあります。
この馬ももう一丁あっても不思議ではない。
さらに例年東京新聞杯は前で競馬した馬が馬券に絡むことも多く、開幕週の馬場はこの馬にとってプラス。
東京コースも2走前にきっちり勝っているので問題なし。
今回は多少マークされるかもしれませんが、三度の逃亡劇に期待。



★8枠16番 ガルボ★

■清水英調教師■
「(暑さに弱い)青毛だからね。この時季は本当に体調がいいんだ」
「放牧には出していないけど、リラックスしてとてもいい雰囲気。調教での乗り手が替わったりしたことで、オンとオフのメリハリがついているようだ。石橋脩(騎手)も自信を持って乗ってくれているから楽しみ」
「(追い切り)毛艶とか体の張りも良くなってますし、気持ちの面でも気が入ってきたというか、良くなっているのが目でわかるようになってきました」
「真っ黒な馬だから夏場は熱がたまって大変なんだけど、今は毛ヅヤも馬体の張りも本当にいい。使いながら良くなってきたから、期待してます」


【私的見解】
■マンハッタンカフェ産駒データ■
1.ガルボ重賞別成績 G3成績【3,2,1,4】 G1&G2成績【0,1,0,10】
2.重賞芝1600m成績【5,5,6,47】
G1での3着以内は5回あるがすべて3歳G1でのもの。古馬重賞の3着以内はすべてG3。
3.東京重賞芝1600m成績【2,1,1,13】
3着以内4頭には重賞連対実績あり。またマイル重賞で3着以内の実績あり。

前走ようやくG2で初連対。
今後冬場G2でも侮れない存在になるかもしれません。
さて、当馬の東京マイル実績は【1,1,1,3】。着外の3回は、G1での5着、休み明け6着、NHKマイルCの15着。
古馬になってから、このコースで大崩れはなし。
冬のこの時期はホント走りますし、斤量は見込まれましたがまず軸で問題ないと思います。




■ 注目の穴馬 ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

★東京新聞杯★

ブライトライン・レッドスパーダ・ヤマニンウイスカー



■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

たまに武豊TVを見るのですが、今回は毎年恒例の騎手新年会をやっていました。
顔ぶれは石橋守騎手、田中勝春騎手、岩田康誠騎手、武幸四郎騎手。

相変わらず岩田騎手のド天然ぶりは健在。また昨年の制裁点が60点を超えたとか。
通常、年間30点オーバーでレポート提出と騎乗技術や競馬法規の再教育を受けるようですが、2倍も貰ってるじゃないですか(笑)
それと、今年は直線でのあの騎乗方法(ペッタンペッタン尻餅を付く)を改善するといってましたね。
少数だが徐々に騎手の間でこの騎乗法が広がってきている、JRA的にこのままではダメだろうと自分自身思っているようです。
何名か実名も出していましたね。
あの騎乗方法が変わるとは到底思えませんが(笑)、今年は多少綺麗な騎乗が見られるかもしれませんね。


2月2日(土)管理人より

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-10  
最終発行日:  
発行周期:毎週週末発行  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。