競馬

★競馬コメントインデックス★【主要スポーツ新聞の競馬記事を総まとめで時間節約メルマガ】

主要スポーツ紙とネットを中心に、週末重賞出走馬の関係者コメントを総まとめで一挙公開!
・出走馬血統データ解析・過去レース分析も掲載中。
・毎号週末重賞の穴馬4頭を掲載
・最新号は非表示となっております。(レース結果後に表示します)

全て表示する >

☆競馬コメントインデックス☆ vol.75 2013年01月19日配信

2013/01/19

■ AJCC 出走各馬コメント一覧 ━━━・・・・・‥‥‥……… 

(日刊スポーツ・サンスポ・スポニチ・JRA-VAN 2013年01月14日〜01月18日より抜粋)



★1枠1番 サトノアポロ★

■蛯名騎手■
「雪どけの水分を含んだ重い馬場で、走りづらそうだった。フウフウ言いながら走っていたし、結構な負荷がかかっていたと思う。以前と比べて前向きになったけど、今回はメンバーも強いから…」

■国枝助手■
「ここにピークを持ってくるよう調整してきた。以前は気性が荒く、運動もまともにできなかったが、精神的に成長したことが成績にも表れている。まだ本気で走っていないし、どれだけやれるか楽しみ」

■国枝調教師■
「(追い切り)雪を含んだウッドで走りにくかったみたいだね。気持ちが以前より大人になった。(出世が)遅れた馬だけど、これからどんどん良くなると思うし、有馬記念組がいて相手は強いけど期待しています」
「もともと期待していた馬。調教量は十分ですし、格好のつく競馬はできると思っています」


【私的見解】
■シンボリクリスエス産駒データ■
1.中山重賞成績【3,1,4,45】
連対はすべて2,3歳戦。古馬重賞は3着まで。
2.重賞芝2200m以上成績【2,1,4,61】
近3年は3000mと3600mの3着が最高。芝2200m〜2500mあたりだと斬れ負けするのかも。
3.芝重賞2200m成績【0,1,0,17】
唯一の連対は3歳戦の京都新聞杯。
4.(古馬限定)重賞・OP戦未経験の馬が芝重賞初挑戦の場合、過去3着以内なし。

前走はどうにか勝ったようなレースに見えて仕方がない。適距離は1800m〜2000mとみています。
また、シンボリクリスエス産駒のデータも気になるところ。
勢いを買って人気になるようならバッサリ切っても良いかなと思います。



★2枠2番 マカニビスティー★

■矢作師■
「状態は悪くない。前走は負けすぎだけど、このメンバーなら恵まれないと厳しい」

■玉井助手■
「寒い時季がいいタイプで調子はアップ」


【私的見解】
■ゼンノロブロイ産駒データ■
1.中山重賞芝成績【1,1,4,15】
2.重賞芝2200m成績【1,0,0,12】
3.古馬重賞成績(3着以上)【3,7,7,-】
3勝の内訳は、トレイルブレイザーが2勝、ルルーシュが1勝。すべて5番人気以内。

東海Sへ出走するよりこちらの方が勝機がありそうで怖い(笑)
中山の馬場が雪などの影響で力のいる馬場になってると予想されますし、この馬にとっては追い風。
ただし、やはり距離が足りないかなぁと。
スタミナを擁する競馬になれば面白いのですが、このメンバーと出走数ではなんとも・・・。



★3枠3番 ダノンバラード★

■田重田助手■
「(前走後)ちょっと疲れがたまっていた。先々週の金曜(4日)に帰厩。体がふっくらして、だいぶリフレッシュして帰ってきた。休ませたことがいい方に出ると思うし、中山も合うはず」

■池江師■
「前走は左回り。外へ張っていくので、外に馬を置かないためには、あの形(逃げ)しかなかった。右回りの方がレースはしやすいし、状態もいい」


【私的見解】
■ディープインパクト産駒データ■
1.重賞芝2200m成績【1,3,3,21】
3着以内7回中、京都5回、中山2回(2着3着共に1回)。京都での好走率が高い。
2.中山重賞成績【2,6,4,31】
2勝は芝1800mと芝2000m。ゴール前のひと踏ん張りが足りないレースが多い。

一言で掴みどころない馬。
どのコースで、どの距離で狙っていいものか全くもってわかりません(笑)
こういう馬は理由もなく買い続けることが一番の良策だと思います。



★4枠4番 アドマイヤラクティ★

■梅田智調教師■
「前走後はリフレッシュ放牧を挟んで、このレースを目標にしてきました。順調に調整できています」
「金鯱賞(3着)のあとリフレッシュ放牧を挟んだが、気配は変わらないよ。遊んでいるのかコーナーリングが下手なのか、勝負どころからモタモタする。内田さんには1度乗ってもらったことがあるし、力を引き出してほしい」
「中山は向いているイメージはないが、2戦2勝で相性がいい。天皇賞・春に出したい」
「(追い切り)木曜追いで輸送もあるから坂路でしまいだけ。前走はズブさがひどくて反応が悪かった。中山は2戦2勝なので相性の良さに期待したい」
「普段はCWコースで追い切るが木曜追いに加え、中山への輸送もあるから坂路で。いつもと変わらず、いい動き。短期放牧明けで帰厩当初は多少緩んでいたが調子は上がっている。今は爪の不安もないから」


【私的見解】
■ハーツクライ産駒データ■
1.重賞芝2200m成績【0,0,0,5】
2.中山重賞成績【0,1,1,9】
3着以内2頭は1番人気,2番人気。
3.重賞成績【4,10,8,66】
とにかく勝ちきるレースが少ないので、上位人気でも1着固定は禁物。
4.重賞3着以内の前走着順【7,6,2,8】
なお5着以下からの巻き返しは5頭のみ。前走成績は6着、6着(G1),11着(G1),6着、7着。
大敗(G1除く)からの巻き返しは厳しい。
5.重賞芝2200m以上で3着以内に好走する産駒は、すべてノーザンダンサーのクロス持ち

ハーツクライ産駒は一度成績安定期に突入すると、格に関係なくポンポン好走する産駒が多い。
この馬も超が付くほどの安定期に入っているので、3着を外すまで買い続ければいいと思います。
中山は2戦2勝で芝2200mでも勝利あり。小頭数で好走を続けているので、今回も好走する可能性は十分です。



★5枠5番 トランスワープ★

■大野騎手■
「先週やっているのでリズムを整える程度にした。基本的には冬馬なので夏より元気がある。さすがに天皇賞はGIということもあって、力んでいた。GIIなら」
「(追い切り)右にもたれる癖は以前から。でも、ここ一連の中ではマシでした。しっかり乗り込んできたし、先週もやってるんで」
「本質的には暑い時季より冬場の方がいい。夏よりも今の方が馬は元気」
「(前走)道中で力み、右にモタれる面も見せた。夏場ずっと使ってきたので、見えない疲れがあったかもしれない」

■萩原師■
「馬の行く気に任せたので時計は気にしていない。先週は少し物足りなさも感じたが、ある程度のレベルには持ってくることができた」


【私的見解】
■ファルブラヴ産駒データ■
1.重賞芝2200m成績【0,0,0,5】
なお2200m以上に距離を広げても3着以内なし。
2.中山重賞成績【2,1,1,13】
3着以内の4頭はすべて牝馬。
3.重賞3着以内30回のうち、前走2桁着順からの巻き返しは3頭のみ。

兄インテレットがAJCCで2着に好走、当馬の母父がリアルシャダイで距離・コースともに問題はなさそう。
中山成績も【1,2,1,1】で相性良し。
2200m以上で産駒重賞勝利がない点は気になるが、牡馬重賞初制覇、2000m重賞初制覇を成し遂げたのは同馬。
ファルブラヴ産駒の常識を打ち破るのはこの馬しかいないと思っていますが。



★5枠6番 ゲシュタルト★

■長浜師■
「ここまで順調にきている。条件的には合うが、今回は休み明け。使ってからの方がいい」

■吉田助手■
「(追い切り)単走だと物見するが今回はいい動き。休み明けで2着の11年オールカマーより仕上がりがいい」


【私的見解】
■マンハッタンカフェ産駒データ■
1.重賞芝2200m成績【3,1,5,23】
3着以内9頭中5頭は京都コース。(京都新聞杯での好走が目立つ)
2.中山重賞成績【2,7,6,72】
1着は1600mと1200mの古馬G3。古馬重賞3着以内の産駒すべてに中山での連対実績あり。

古馬になってから好走したのは小倉と中山のみ。距離は芝2000mと2200mに限られています。
もともと非根幹距離が得意で、この時期も結構走る。
休み明けもそれほど苦にする馬ではないので、きっちり仕上がっていれば十分馬券圏内は可能。



★6枠7番 トップカミング★

■鈴木助手■
「(追い切り)3頭併せでいい追い切りができた。前走のデキはキープしている」


【私的見解】
特になし



★6枠8番 シンゲン★

■戸田師■
「(追い切り)いい感じだった。馬は元気。中1週なので今回は絞れてくる」
「ごちゃつかない外回りの2200メートルの方が競馬はしやすい」


【私的見解】
■ホワイトマズル産駒データ■
1.中山重賞成績【6,2,1,39】
3着以内9回中7回が非根幹距離。
2.中山重賞芝2200m成績【2,1,1,4】
3着以下4回の着順は8,9,4,9着と大敗はなく、比較的得意の部類。
3.自分の適正コースだけ走る産駒が多い
ニホンピロアワーズ→コース問わずダート1800m
シャドウゲイト→中山重賞中距離
シルポート→京都・阪神マイル戦。次点で中山・東京芝1800m
シンゲン→左回り中距離戦
アサクサキングス→関西圏の芝中長距離

もう10歳になるんですね。
年齢の割には休養期間が長かったので、出走レース自体は少ない感じ。
過度の期待は禁物も、中山芝2200mは2戦して1着,3着。
基本左回りが得意だが、案外侮れない1頭かも。



★7枠9番 ルルーシュ★

■藤沢和師■
「有馬の後も感じは悪くない。順調に調整できている」
「有馬は結果的に馬体に余裕(12キロ増)があったかな。いきなりG1で好走とはいかなかったが、前にいた組では頑張った方」
「まだ体が急に増えたりする馬で、安定している訳ではないのですが、今年は期待しています。今回は体も絞れて、頑張ってくれると思います」

■マクドノー騎手■
「(追い切り)とてもリラックスしている。悪い馬場にノメったので無理はしなかったが実に力強い動き。とてもいいコンディション」


【私的見解】
■ゼンノロブロイ産駒データ■
1.中山重賞芝成績【1,1,4,15】
2.重賞芝2200m成績【1,0,0,12】
3.古馬重賞成績(3着以上)【3,7,7,-】
3勝の内訳は、トレイルブレイザーが2勝、ルルーシュが1勝。すべて5番人気以内。

中山は2戦2敗。
その2戦は重賞初挑戦のオールカマーと初G1の有馬記念なので、一概に中山が苦手とは言い難い。
ただゼンノロブロイ産駒は中山重賞と相性が良いとは言えず、また母父Highest Honorの産駒は中山重賞で未勝利(2着もなし)点は気になる不安材料。
なお母父Highest Honorの代表産駒はレーヴディソール、アプレザンレーヴ、ハシッテホシーノ、レーヴドリアンなど。
共通点は京都・東京の重賞で好走が目立つこと。
そう言えばこの馬の重賞初勝利は東京のアルゼンチン共和国杯だったなぁ・・・。しかも完勝。
出走馬のレベル的にここで3着以下は考えられませんが、一抹の不安に賭けてみたい方は切ってもよろしいかと。
私は一抹の不安に賭けてみますが(笑)



★7枠10番 マルカボルト★

■羽月師■
「中間は厩舎で調整しています。とても調子がいい時に得意の中山を使うので期待しています」
「以前はハナに行かないと駄目だったが、最近はモマれてもひるまない。以前にこのレースを使った時(11年6着)よりもパワーアップしている」


【私的見解】
■ネオユニヴァース産駒データ■
1.中山芝重賞成績【7,2,4,28】
芝2200mは3着が最高。基本的には1800m〜2000mで安定した走りを見せる。
なお古馬牡馬の勝利は、ヴィクトワールピサの1勝のみとかなり苦戦している。 

去年のレースが象徴的だと思いますが。
絶好の展開でしたが、粘り切れず伸びきれずの6着。
やはり若干距離が長い気がします。



★8枠11番 ネコパンチ★

■星野調教師■
「(追い切り)元気がいいね。ジョッキーは先週もいい感じと言っていたが、けさはそれ以上に良かったと。気性的に休み明けも苦にしないはずだし、この馬の競馬ができれば見せ場はつくれる」


【私的見解】
■ニューイングランド産駒データ■
1.芝重賞成績【2,2,2,42】
3着以内6回のうち8番人気以下が5頭とかなりの大穴血統。また6回すべて関東圏でのレース。なお6回中4回は非根幹距離。

テレビでも取り上げられ、インパクトのあるネームで巷の人気者ですよね。
そして鞍上が江田照騎手ってところが良いですよね。私も好きです(笑)
さて馬券的に見ると、狙うなら今年の日経賞かなと思うんですよね。
というのも、中山芝2500m成績が【2,0,1,0】なので。
ちなみに中山芝2200m成績は【0,0,1,2】。
コンスタントに使ってきた馬だけに、休み明けの走りは未知数。
単騎逃げで、休み明けでどこまで粘れるかがカギ。
個人的に応援馬券は買う予定です(笑)



★8枠12番 サンテミリオン★

■古賀慎調教師■
「(追い切り)ウッドチップでは動かない馬ですが、頑張っていました。体調は昨年(4着)よりいいので、天気の助けがほしい。時計がかかれば」


【私的見解】
■ゼンノロブロイ産駒データ■
1.中山重賞芝成績【1,1,4,15】
2.重賞芝2200m成績【1,0,0,12】
3.古馬重賞成績(3着以上)【3,7,7,-】
3勝の内訳は、トレイルブレイザーが2勝、ルルーシュが1勝。すべて5番人気以内。

中山は意外と得意なんですよね、この馬。成績は【2,0,1,3】
3着以下に敗れたレースも、4,6,7着と人気以上に好走しています。
昨年同様に今回も小頭数ですし、うまく先行できれば去年同等のパフォーマンスは期待できる!!と信じています。
もちろんゼンノロブロイ産駒のデータは気にせずに(笑)



■ 注目の穴馬 ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

★AJCC★

トランスワープ・ゲシュタルト


トランスワープは完全に産駒データ無視。メルマガの意義はいずこへ(笑)
シンゲン・サンテミリオンまで買いたいが、小頭数なので我慢。



■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

メルマガ一発目のレースが雪で順延とは。
今年一年嫌な予感がします(笑)

さて、管理人が勝手に待ちに待っている(笑)シムシティの最新作の発売が間近に迫っています。
(といってもまだ1か月以上も先ですが)
ようやくクローズドβの概要も発表され、勝手にテンションあがりっぱなしです。

ただ懸念されるのがPCのスペックで、今のところ若干の不安を感じて過ごしています。
これさえクリアすれば、今年は起床→仕事→シムシティ→就寝の1年を過ごすこと間違いなしです(笑)


01月19日(土)管理人より

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-10  
最終発行日:  
発行周期:毎週週末発行  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。