トップ > エンターテイメント > 競馬 > ★競馬コメントインデックス★【主要スポーツ新聞の競馬記事を総まとめで時間節約メルマガ】

主要スポーツ紙とネットを中心に、週末重賞出走馬の関係者コメントを総まとめで一挙公開!
・出走馬血統データ解析・過去レース分析も掲載中。
・毎号週末重賞の穴馬4頭を掲載
・最新号は非表示となっております。(レース結果後に表示します)

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



☆競馬コメントインデックス☆ vol.74 2013年01月13日配信

発行日:1/13


■ 京成杯 出走各馬コメント一覧 ━━━・・・・・‥‥‥……… 

(日刊スポーツ・サンスポ・スポニチ・JRA-VAN 2013年01月07日〜01月11日より抜粋)



★1枠1番 リグヴェーダ★

■池江寿調教師■
「初戦は馬なりで仕上げたが、重賞挑戦なのでビシッとやった。前走後の1週間で疲れを抜き順調に乗り込んできた。他とはキャリアの差がどうかだが、能力的には通用する」
「(追い切り)新馬前でも動いていたし、目に見えての上積みはないが、テンションが上がっていないのは何より」
「器用に立ち回れるので中山の2000メートルはプラスに出るかも。能力は足りる。あとはキャリアだけ。ここで結果が出れば春が楽しみになる」
「テンションが上がっていないのが何より。キャリアは浅いが、能力は足りるし、器用さがあるのでコースも合いそう」


■ディープインパクト産駒データ■
1.中山重賞成績【2,6,4,31】
2勝は芝1800mと芝2000m
2.2歳〜3歳1月までの重賞連対馬の前走成績は、16頭すべて3着以内。

母ニキーヤの産駒は未だ芝重賞産駒を輩出していないんですよね。(最高3着)
毎年良い産駒は出すものの、なぜか結果が伴わない歯がゆい血統。
また連チャンで活躍馬が出ないのも気になる。
ただし、前走のレースがなかなかセンスあるものでした。(素人目で(笑)
まだ2戦目ですし、ここに賭ける価値はあると思います。



★2枠2番 ノウレッジ★

■二ノ宮師■
「(追い切り)順調です。レースへ向けて体はできた」
「ダートを使ったころはゴツゴツした走りだったが、スムーズになって肩の出がよくなった。体もだいぶできてきたね」

■蛯名騎手■
「(追い切り)最後までいい感じ。余裕があった」
「(馬群の)中でも平気だし、デビューからいろいろな競馬をしている。初距離がどうかだが、折り合いがつくからね」


【私的見解】
父Street SenseはBCジュヴナイル,ケンタッキーダービーなどを制し、早い時期から活躍した馬。
産駒の傾向を見ると、1400〜1600mは安定した成績が残せるものの1800m以上になると詰めが甘くなる。
ただし父自身2000mのG1で勝利しており、下級条件なら1800m以上でも勝利している産駒がいるので、距離については融通の利く馬が出てくる可能性はありそう。
母は芝を中心に使われていた馬で、父もAWで好走歴もあり、芝適性の土台はある血統。
まぁゆくゆくはダートで使われたほうが良さそうではありますが。
ここは上級馬と対峙する場合の芝適性と距離適性を見極めるレースかと思います。
馬券の購入は押さえまで。



★3枠3番 フラムドグロワール★

■藤沢和調教師■
「父ダイワメジャーでもスピード一辺倒ではない。昨秋あたりから長いところがいいなと感じていたし、今年はこの馬に頑張ってもらいたいね」
「父のスピードや切れより、(母方の)しぶとさやスタミナを強く感じさせる馬。それにレースも上手。芙蓉S(2着)の時はたまたま出遅れて追い込んだが、いちょうSは正攻法で強い競馬。距離が延びた方がレースはしやすい」
「前走の朝日杯FSではスピードのある馬が多く、厳しいレースでしたが、4着と頑張ってくれました」
「引っかかる馬ではなく、折り合いは問題ないので今度の2000メートルでも大丈夫だと思っています」
「(追い切り)攻め馬でビュンビュン動く馬ではない。相手は古馬だし、きょうの動きで十分だよ」

■クレイグ・ウィリアムズ騎手■
「(前走)マイルは少し忙しかったかも。もう少し距離があってゆったり行けた方がいい」


【私的見解】
■ダイワメジャー産駒データ■
1.重賞馬券対象時の前走からの距離増減 【短縮:4回、同:10回、延長:3回】
2.重賞芝2000m成績【0,1,0,9】
重賞芝2000m以上に範囲を広げても成績は【0,1,0,17】と散々。
ただし1・2番人気での出走はなく、ほとんどが5番人気以下でのもの。人気馬がどのように走るか注目。
なお、1回の連対は阪神。
3.中山重賞成績【2,0,2,12】
2勝は共に1600m戦、3着は1600mと1800m戦。

母はオークス馬で、単純に考えれば距離延長は問題なし。
ただダイワメジャー産駒の重賞芝2000mの成績が気になる。中山金杯でも人気でコケたましたし。
また、兄弟が軒並み2勝止まりな点も不安ではある。(活躍馬が出ないんですよね)
それでも、抜けた馬がいない小粒な出走メンバーなので負けることも考えづらい。
来ても2着までかなと思って勝負したいですね。



★4枠4番 ケイアイチョウサン★

■小笠師■
「(追い切り)併走相手は走らない馬ではないし、思っていた以上の動き。少し休みを挟んで馬がしっかりしてきた。終いの脚を生かす競馬で」


【私的見解】
■ステイゴールド産駒データ■
1.中山重賞成績【10,7,3,35】
17連対中12回が非根幹距離。3着以内20回中17回が5番人気以内。2桁人気の好走は2着・3着各1回。比較的人気の馬が狙い目。
2.京成杯過去成績【1,1,0,3】
連対馬2頭はともに重賞3着以内あり。なお両者とも東京スポーツ杯2歳Sに出走経験あり。
5頭中4頭が掲示板を確保。相性の良いレース。

ステイゴールド産駒が相性の良いレースだけに軽視禁物。
ですが、骨太のメンバーが揃った今回。さすがに未勝利上がりの馬にはハードルが高そう。
買うなら3連複にちょこっと加える程度かなと。



★5枠5番 アクションスター★

■井厩務員■
「とにかく子供。馬格も、もう少しあった方がいいかな」
「デビューから休まず使ってきて目に見えない疲れが心配。長距離輸送は心配していないが、どこまでやれるかな」

■音無調教師■
「デキは使うごとに良化している。前回は前々で決まって展開が不向きだったが、ラストはよく伸びている。今後のためにも何とか賞金加算を」


【私的見解】
■アグネスタキオン産駒データ■
1.中山重賞成績【10,6,5,60】
3着以内21頭のうち、前走5着以下からの巻き返しは3頭のみ。前走大敗馬または人気薄馬は割引き必要。
2.中山重賞1着時の出走枠 1枠1回,3枠4回,7枠2回,8枠3回
内枠、外枠での好走が目立つ。4〜6枠に入った場合はヒモで一考程度に。

母レディオブヴェニスは芝1600,1800mで重賞勝ちがあり、芝1600mのG1で2着などの成績を残している。
芝1950mのG1で3着もあるので、芝2000mまでは許容範囲の産駒が出てきてもおかしくない。
最近のアグネスタキオン産駒は1600mや1800mで好成績を残しており、両者を考えると適距離は1600m〜1800mかなとも思う。
最後の坂でどこまで踏ん張れるかがカギ。
また、2回の敗戦は共にやや重。出来れば未勝利戦のような良馬場で走らせたい。



★6枠6番 クロスボウ★

■大久保洋師■
「使った後の感じがいいし、先週のけいこもすごく良かった」


【私的見解】
■ゴールドアリュール産駒データ■
1.芝重賞成績【1,5,5,64】
3着以内11頭の内9頭が5番人気以下での勝利。重賞では中〜大穴血統。
2.中山重賞成績【1,1,1,15】
3着以内はすべてタケミカヅチ。
3.母系にニジンスキー
芝重賞で3着以内に好走した産駒は4頭。そのすべてが母系にニジンスキーの血を持っている。

残念なことにニジンスキーの血を母系に持っていないんですよね。
ニジンスキーのクロスが芝でも通用する能力を受け継がせるんでしょう。
この血の流れを覆せるか。



★6枠7番 マイネルマエストロ★

■西園調教師■
「前走のレースぶりからすれば中山の2000メートルはピッタリだと思う。皐月賞と同じ舞台。それだけに期待したいね」

■甲斐助手■
「ウチの長距離砲だね。キャンターが大きく、いかにも距離が持ちそう。引っ掛かることもない」
「とにかく坂路では動かない。今回も時計は気にしていない。いい意味で状態に変化はない」

■和田竜二騎手■
「(追い切り)特に坂路では動かないが、元気はいいし、しまいもよかった。まだ体つきは子供っぽいけど、実戦では注文がつかないし、思った以上に何でもこなしますね」


【私的見解】
■ブライアンズタイム産駒データ■
1.中山重賞12月・1月開催成績【8,3,0,30】
2.母父サンデーサイレンスの産駒はダート馬が多い。代表産駒はワイルドワンダー。

それほど斬れる脚を持ち合わせてない印象なので、冬の中山は合いそう。
近親が同時期開催のフェアリーSで好走していることもプラス。
ブライアンズタイム×母父サンデーサイレンスの産駒は芝で大成出来ない点は気になるところだが、その第1号がこの馬になれば問題なし(ポジティブ(笑)
2,3歳戦で強いマイネル軍団ですし、好走しても不思議ではないですね。



★7枠8番 ホワイトフリート★

■久保田師■
「(追い切り)終い重点。欲を言えば、ラスト1ハロン12秒0で来てほしかったが、動きはまずまず。新馬(9着)の頃とは変わっているので、もう一度芝を試したい」


【私的見解】
■クロフネ産駒データ■
1.重賞芝2000m以上成績【0,5,4,68】
3着以内9頭の母父はサンデーサイレンスか現役時中距離以上(G1勝利あればなおよし)で活躍した馬を持つ
2.中山重賞成績【3,5,1,26】
3勝はすべてG1でマイル以下のレース。2勝2着1回のスプリンターズSと2着3回の弥生賞は要注意レース。

母系は名牝ビワハイジを経由する良血。
中山ダ1800mで2勝をあげていますが、その条件はクロフネ産駒の庭状態ですからね。
今回は結果の出ていない芝とクロフネ産駒が苦手としている2000m。
厳しいレースになりそうです。



★7枠9番 マイネルストラーノ★

■手塚師■
「(追い切り)調教はいつも地味なタイプ。ただ、時計はしっかり出ていたし、前走より今回の方がいい。腰が弱かったのがだいぶしっかりしてきた」
「前走より良くなっている。以前は競馬を使うと、腰に1週間くらい疲れが出たが、今回はすぐに回復。人気はなさそうだが差はない」

■柴田大騎手■
「(追い切り)攻め馬は動かないけど、前回くらいの状態にある。先々もっと良くなる馬だが、能力が高いので現時点でもいい勝負ができる」


■ディープインパクト産駒データ■
1.中山重賞成績【2,6,4,31】
2勝は芝1800mと芝2000m
2.2歳〜3歳1月までの重賞連対馬の前走成績は、16頭すべて3着以内。

中山は3戦1勝2着1回。
小回り適性が高そうなディープ産駒。
この時期の中山2000mを経験・連対している強みがあり今回も小頭数のレースで、前走同様前目で競馬が出来れば連チャンも可能。



★8枠10番 フェイムゲーム★

■宗像師■
「(追い切り)時計は遅いが、動きは悪くない。終いもしっかりしていた。ずいぶん落ち着きが出てきた。前走は同じ条件でいい走りをしてくれたし、今回も好結果を期待」
「兄(バランスオブゲーム)とは少しタイプが違うが、中山が得意なところは似ている」


【私的見解】
■ハーツクライ産駒データ■
1.中山重賞成績【0,1,1,9】
3着以内2頭は1番人気,2番人気。
2.重賞芝2000m成績【0,2,2,12】
3.重賞成績【4,10,8,66】
とにかく勝ちきるレースが少ないので、上位人気でも1着固定は禁物。
4.重賞3着以内の前走着順【6,6,2,8】
なお5着以下からの巻き返しは5頭のみ。前走成績は6着、6着(G1),11着(G1),6着、7着。
G1以外での大敗からの巻き返しは困難。

兄のバランスオブゲームが中山巧者だったので、前走の中山での勝利は距離延長もさることながら血のなせる業。
ハーツクライ産駒は一度流れに乗ると、ポンポンと馬券に絡むことが多い。
前走未勝利戦勝ちながら、コース適性等を考えると侮れない雰囲気はありますね。



★8枠11番 ラウンドワールド★

■松田博師■
「落ち着いていて変わらずいいよ。長距離輸送がどうか知っておきたくて、ここに使う。あらためて力を見たい」
「(追い切り)今回はテンからビッシリ併せたかった。並んで走ることに慣れてほしいからな。前走はついてまわるだけだったから、今回は結果以上に見応えのあるレースをしてほしい」


■ディープインパクト産駒データ■
1.中山重賞成績【2,6,4,31】
2勝は芝1800mと芝2000m
2.2歳〜3歳1月までの重賞連対馬の前走成績は、16頭すべて3着以内。

前走の敗戦は休み明けとスローな流れで展開が向かなかったことかと。
6月デビューということもありますが、この時期にこれだけ場数を踏んで活躍しているディープ産駒も珍しい。
もしかしたら陣営は早熟傾向にあると見ている可能性もあります。
それでも、兄のドリームパスポートが9月デビューから場数を踏んでコンスタントに活躍した実績もこの血統にはありますしそれほど気にする必要はないかも・・・。
この時期3着以下からの巻き返しが皆無なディープ産駒だけに過信は禁物だと思いますが。




■ 注目の穴馬 ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

★京成杯★

マイネルストラーノ・フェイムゲーム


今年もディープ産駒旋風でお願いします。



■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、まずは有馬記念。
直線一瞬夢見ました。エイシンフラッシュで。
「そのまま!!」と大絶叫でした。直線上がるまでは(笑)
あれこれ言われてましたけど、三浦騎手はほぼ完璧な騎乗だと思います。
緊急代打で見せ場十分作ってくれました。

さて、中山個人的に金杯を買いましたが、何年振りかにプラス収支。
今年は元日おみくじも大吉でしたし、幸先良すぎで恐ろしいです(笑)。


01月13日(日)管理人より

<<前の記事 | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 驚異の回収率!SAC指数による鉄板馬券1点無料予想

    最終発行日:
    2013/01/20
    読者数:
    26人

    アップワン競馬予想が独自開発したSAC指数による鉄板競馬予想をお届けします。究極に買い目を絞った1点予想で、驚異の回収率をお届けします。

  2. 【JRA】競馬 オッズ解析メール

    最終発行日:
    2017/01/02
    読者数:
    164人

    JRAの激走穴馬をメール配信致しております。 オッズ解析メールマガジン(1〜5R) バックナンバーでは表示しておりません 【※配信は行っております】 登録頂ければ午前中に配信を行っております

  3. 競馬銀行預金お引出窓口

    最終発行日:
    2014/02/06
    読者数:
    9人

    "競馬銀行お引出窓口へようこそいらっしゃいました。 これまでため続けた預金のお引出に応じます。"

  4. 競馬予想のブレイン

    最終発行日:
    2014/02/06
    読者数:
    8人

    "競馬予想の老舗 ブレイン 我々がお届けする真実の予想にあなたは驚かれることでしょう。 究極の予想をお楽しみください。"

  5. 馬連は中穴に限る

    最終発行日:
    2014/02/06
    読者数:
    11人

    "馬連で賢く狙うなら中穴に限ります。 本当にオイシイのはオッズ20倍から50倍程度の中穴馬券。 やっぱり馬連は低投資で高配当を望める中穴馬券に限ります!"

発行者プロフィール

競馬コメントインデックス

競馬コメントインデックス

過去の発行記事