トップ > エンターテイメント > 競馬 > ★競馬コメントインデックス★【主要スポーツ新聞の競馬記事を総まとめで時間節約メルマガ】

主要スポーツ紙とネットを中心に、週末重賞出走馬の関係者コメントを総まとめで一挙公開!
・出走馬血統データ解析・過去レース分析も掲載中。
・毎号週末重賞の穴馬4頭を掲載
・最新号は非表示となっております。(レース結果後に表示します)

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



★競馬コメントインデックス★ vol.27 【12月24日号】

発行日:12/24

■ 有馬記念 出走各馬コメント一覧 ━━━・・・・・‥‥‥……… 

(日刊スポーツ・サンスポ・スポニチ・JRA-VAN 2011年12月19日〜12月23日より抜粋)


★1枠1番 ブエナビスタ★

■松田博師■
「そりゃあ若いうちはガムシャラに走るから疲れも残るけどベテランになればほっときゃいいのさ。もうレースが近いん
だと馬も分かってる。野球選手の自主トレと一緒で勝手に体をつくるさ」
「いつもと変わらない。レースも使っていることだし、何も心配はしていないよ。こっちには百戦錬磨の強みがあるし、
無事に回ってさえくれれば結果は自然と出るだろう」
「(追い切り)今朝は単走で予定通り。動きは問題ない。JCのいい状態をキープしているな。これ以上は良くならんぞ」
「(追い切り)何も変わらない。それで十分やろ。この馬は無事ならええ。無事なら自分で走るんやから」
「(1番)ここなら前に行かなきゃしょうがないかな」

■岩田騎手■
「ジャパンC以上の状態で臨めると思う。馬の雰囲気もいいし、前走以上のパフォーマンスを見せられると思う」


<私的コメント>
前走は勝つべくして勝ったレース。
2000m以上で東京コースは得意中の得意な条件だった。
今回は小回りコースが焦点。
小回りG1では2着連発なので、あと一歩が届くかどうか。
絶好枠を引いたので、3着以内は堅いと思いますが。



★2枠2番 ヴィクトワールピサ★

■清山助手■
「力を出せる雰囲気に近づいてきている。8カ月ぶりだったジャパンC(13着)の時とは過程が違うからね。
あと1週間、キッチリ仕上げていきたい」
「気持ちが入ってきて、この馬の力を出せる雰囲気に持ってこれたと思う。枠(1枠2番)は最高のところだし、
中山は負け知らずのコース」

■角居調教師■
「(前走)馬体は仕上がっていたと思います。ただ、気持ちの面がまだ厳しかったのかな。やはり8カ月ぶりの
レースというのは大きかった」
「今回は明らかに雰囲気が変わってきています。不退転の覚悟で戦います」
「ジャパンカップのころと比較してメンタル面では集中力も増して「走りたい」という気持ちが滲み出ています。
今年の初めは非常に素晴らしい成績でしたが夏場は休む形になりここに来てまた昨年の有馬記念の状態に近いところまでもってくることができました」

■デムーロ騎手■
「(追い切り)調子が出るまでに時間がかかるし、G1なので意識的に攻めた。集中して走っていたし、とてもいい調整が
できた。前走の状態が80%なら、今は95%」
「白か黒の帽子が当たれば…」


<私的コメント>
基本中距離馬だと思うので、この距離は長いと思われます。
が、古馬になって2400m以上のレースは馬番2番以内で3着・1着。
得意の中山コースに戻り、叩き2戦目、前走大敗で人気が落ちるようなら絶好の狙い目か。



★3枠3番 ヒルノダムール★

■平岩厩務員■
「状態はいいので、強いメンバーを相手にどこまでやれるかだろう。ジャパンCを見送ったのは正解だったと思う」
「攻めで動く馬だから、そう仕上げに時間がかかる馬じゃない。伸二(藤田騎手)もやるごとに良くなってきていると言っていた」

■昆貢調教師■
「(前走)テンションが上がり過ぎて、レース前に終わっていた」
「皐月賞で2着に走っているし、コース形態は大丈夫。凱旋門賞は59・5キロだったから、57キロは裸みたいなものだよ」
「凱旋門賞ではしっかり出たけど、テンションが高くてイレ込んでいたので。先週のナカヤマナイトもそうだけど、
海外帰りの馬は結果も出ているから」

■牧村助手■
「(3番)いいイメージ。内が有利と言ってもらえるのもありがたい。馬込みも苦にしないので」
「先週までハードにやって、春に近い状態」


<私的コメント>
前走は関係者の話を聞く限り、全くの参考外で問題ないと思います。
ちなみにマンハッタンカフェ産駒はG1・3勝はすべて1〜3枠。
坂のあるコースだと2着が多いだけに、頭勝負は避けたいところ。



★3枠4番 ペルーサ★

出走取消



★4枠5番 エイシンフラッシュ★

■久保助手■
「(前走)道中力んで口の中をかなり切って帰ってきました。調子は変わらず維持できているし、コーナーの多い中山コースなら」

■藤原助手■
「体はいい感じだし、変わりないね。距離は2500〜3000メートルあたりでちょうどいいと思うし、折り合いだけだろう」

■ルメール騎手■
「天皇賞のときより状態はいい。(05年に騎乗して優勝した)ハーツクライとはタイプが違う。一瞬だけいい脚を使う馬
なので、それを生かすようなレースをしたい」

■藤原英師■
「ずっと状態はいい。ルメールは2回目の騎乗。“世界の”と言われる乗り役だから、今度はうまく乗ってくれるん
じゃないかな。天皇賞・秋でもあれだけグチャグチャのレースで大きく負けなかったように、力はある。
いい競馬ができていい」


<私的コメント>
脚が持続しない馬だけに、東京→中山替わりは大いにプラス。
騎乗も前前で競馬をしそうなタイプだけに、一発の可能性は十分秘めています。
血統的にはステイヤータイプなので、東京2000m・2400mに比べても適正十分だと思いますが。



★4枠6番 キングトップガン★

■領家厩務員■
「具合は良かったけど、メンバーもさすがに強かったですからね。その後は疲れもなく、順調にきています」
「どこかで脚を使ってくれる。東京のような力勝負のコースより、中山の方がいいかも…」

■鮫島師■
「(追い切り)パワフルだったね。ボコボコした馬場だったけどフットワークも良かった。使って使っていい馬なので…」
「本来は夏場がいいタイプだが、秋初戦のアルゼンチン共和国杯(6着)以降も好調子を保っていて、状態面に
関しては言うことなし。馬体もちょうどいいので、あとはいい競馬をしてほしい」
「たたき良化型のこの馬なりに動きは良くなってきたね。器用な馬なのでその部分を生かす競馬をできたら」

■寺井調教助手■
「どこでもいいと思っていたけど、内めの偶数はいいところだね。インでジッと我慢して直線で抜け出せれば…」


<私的コメント>
特になし



★5枠7番 トゥザグローリー★

■池江寿調教師■
「状態面は絶好調時と遜色ないんですよ。前走の結果は東京の坂がこたえたのか、それとも気持ちのせいなのか…。
ただ、4歳ではトップクラスの力がありますから」

■福永騎手■
「(追い切り)時計は思ったより速かったけど無理してない。出来落ちはない。前走は途中で前に壁がなくなったけど、
今回いいところにはまれば。ポテンシャルは高いし、一発狙っていきたい」

■川合助手■
「前走も掛かる感じではなかったし、枠については特に心配していない。前走の敗因は分からないが、相変わらず具合はいいので」


<私的コメント>
母系馬力型で短い直線がベスト。
また意外と有馬記念はリピーターレースなので、去年ぐらい走っても驚かないんですが。
どうも、ここ数戦の負け方が不可解なんですよね。
調子を上げて参戦した去年とはちょっと違うような気もするのも事実ですが・・・。



★5枠8番 ローズキングダム★

■橋口師■
「明日(21日)もCウッドで追い切る。まあ、気分転換や。同じことやっても結果は一緒。効果? それは結果が
出てからやな。でもな、最初から結果が見えてるようならレースには使わないよ」
「外は嫌だったが、ここなら出たなりで競馬できる。良かったね」
「馬体はギリギリや。体調面がこれだから大きな期待は持てない。相性のいい騎手になることだけが楽しみだよ」


<私的コメント>
ピークは過ぎてしまったか!?と思わせるほどのここ2戦の敗戦。
これに関しては3歳時から言われていましたのでいよいよかという印象。
唯一の頼みは、相性抜群の後藤騎手での出走ですね。



★6枠9番 オルフェーヴル★

■池江泰寿師■
「5月14日生まれの遅生まれで、菊花賞の頃よりも体高、体の幅は成長している。神戸新聞杯の時よりも、
菊花賞の時よりも、1週前の雰囲気はいい」
「(中山コース)この馬自身はこなせますよ。あとは中山芝2500メートルが紛れが生じやすいコースなので、その点だけがマイナス」
「(追い切り)時計も動きも良かったですね。まだ課題は色々あるけど合格点。菊花賞と同じく、いい状態で出せますね」
「(追い切り)欲を言えば先週より負荷をかけたかったのですがタイムが同じでもラストの1Fの時計がかかりました、
それでも合格点だと思います」

■池添謙一騎手■
「息遣いも乗り味も言うことなし。菊花賞からさらに良くなっている印象を受けました」


<私的コメント>
兄のドリームジャーニーが勝っているレースでもあり、中山2500mの適正は十分あるでしょう。
古馬との比較が最大の焦点ですが、クラシックでぶっちぎったウインバリアシオンがJCで5着ですし、好走十分可能。
一昔前なら菊花賞勝ち馬→有馬記念好走は黄金ローテでしたよねぇ・・・。
特に消す理由はないです。



★6枠10番 トーセンジョーダン★

■池江師■
「前走後、1週間ほど疲れた様子だったが、もう持ち直している。どんどん回復してきたので、何とかキープで持って行けそう」
「(追い切り)今朝は全体時計が遅めだけど使ってきている馬なので問題ありません。出来は維持していますよ。
どんどん力をつけている。今が充実期ですね」
「この馬は東京競馬場より中山競馬場の方が合うので楽しみですね」

■中沢助手■
「レース後の疲れは天皇賞・秋よりジャパンC(2着)の方が多かったけど、状態は戻ってきていますよ。この前くらいの出来で出せそう」

■ウィリアムズ騎手■
「馬は落ち着いていて、六〜七分という指示どおりに動いた。コンディションもいい。昨年は5着だがレースのDVDを
見ても馬は今年の方がいい」

■川合助手■
「しまい強めで仕上げた。力強い走りを見せてくれている。展開に合わせていろんなことができるし、大崩れはないと思う」


<私的コメント>
近2走は東京で好走していますが、もともとは小回りコースを前前で踏ん張るようなタイプ。
コース替りはマイナスではないですし、この距離もまったく問題ないと思います。
去年とさほど変わらないメンバーですし、3着くらいに来てもなんら不思議はないと思います。
JC後に若干疲れが出たようなので、その点は不安ではありますが。



★7枠11番 ジャガーメイル★

■橋本助手■
「使いながらの感じで調整してきているし、調子落ちという感じはない」
「ゆったりと流れる長い距離は合うし、ある程度の位置で競馬できれば」
「特に問題もなく、十分力を出せる状態になっている」
「枠(7枠11番)は仕方ないです。でも自信を持って送り出せる状態にある」
「ブリンカーを着けたので、馬もだいぶピリッとしていた。今秋は4走目ですが、使いながら良化して、
攻め馬も強化できているので不安はありません」

■四位騎手■
「トリッキーなコースを考えると内枠が欲しかった。でも決まったことだし、ロスのない競馬を心がけたい」


<私的コメント>
JCの3着馬は有馬記念での好走が結構目立つ。
しかしながら、この馬自身小回りの忙しい競馬は苦手な印象。
急坂のあるコースだと切れ味そがれる可能性もある。
調子のよさでどこまで克服できるか。



★7枠12番 アーネストリー★

■佐々木師■
「今は余裕があっていいぐらい。あと1回やれるし輸送もあるから、宝塚記念ぐらいの出来には持っていけるよ。
折り合いの心配はないから、距離もまず大丈夫でしょう」
「(追い切り)この馬は真っすぐ走るか、内にモタれるかが状態のバロメーター。今日は一直線に走った」
「(12番)ちょうどいい枠だね。前へ行きそうな馬は内にいるし、並びがいい。ここなら他の馬を見ながら
レースができるんじゃないかな」

■田重田厩務員■
「あえて不安を挙げるなら距離だけど、中山なら脚をたまるだろうから」

■佐藤騎手■
「(追い切り)抜群でした。しまい止まらない程度でいきましたけど、時計がよかったですし、走りの雰囲気もいいですね」


<私的コメント>
前走は大外枠+苦手の広々コースで度外視。
陣営もJCをパスしてここ一本に絞ってきたので、無様な敗戦はないと見る。
古馬になって強くなる2000〜2500m型のグラスワンダー産駒で距離はまったく問題ない。
小回りでは無類の強さを発揮するので、特に欠点は見当たらない。



★8枠13番 レッドデイヴィス★

■浜田助手■
「ガタッと来るかもと思ったけど、そうでもない。上積みはあると思う」
「やってみないと分からないけど、掛かるというより、ずぶいタイプ。走ってくれないかな」

■棚江助手■
「直前の攻めは動いたが、さすがに鳴尾記念は半信半疑。それで勝ったのだから驚いたよ。馬は1回使って
良くなっている。後は初の長距離輸送に小回り、距離をどう克服するか」

■生野助手■
「メチャクチャ具合はいい。もともと使って良くなると思っていたし、体も減らさずに辛抱しているみたい」
「テンションが高いので輸送してどうなるか」
「走る気満々です。元気いっぱいで状態はメチャメチャいい。掛かる馬じゃない。枠(8枠13番)も内で包まれるより外で良かったと思う」

■武豊騎手■
「(追い切り)ちょっと速くなったが、乗ってて52秒台ぐらいの感覚だった。跳びが大きく、気性面の難しさも
感じなかった。短距離馬のイメージじゃないし、母系も長いところで走っている」
「最後の最後にG1に乗れるようになったツキを生かしたい。楽しみはある」

■音無師■
「問題は距離延長と初めての長距離輸送。これを克服しないことにはね。体重が減ると良くない。470キロ台を維持して競馬できれば」

■東田助手■
「(13番)外でゴチャゴチャせん方がいい。すんなり行ける。頭数も手ごろだし、いい枠。あとはユタカさんに任せる」


<私的コメント>
3歳春にオルフェーブルやマルセリーナに完勝していることもあり【3歳裏大ボスか!?】なんて言われてますね。
近親にデルタブルースなんかがいて、2000m以上でも走れる血統ではあるんですよね。
アグネスタキオン産駒は近年芝2500mで好走する馬が出ていますし、距離不安なんかで切ると痛い目に合いそう。
去年のトゥザグローリー的な存在位置でいいんじゃないですかね。



★8枠14番 ルーラーシップ★

■清山助手■
「中間、この馬らしさは見せているし、状態はいいよ。この、そうそうたるメンバーに入っても、打破できるレベルに
ある馬。勝っても僕は驚かないよ」
「気性の激しいところがあった馬ですが、大人になってきている。力んで走っていたドバイの時は初めての海外
だったし、馬も若かったので度外視している」

■角居師■
「追い込んで調整していますし、動ける体になっていると思う。グングン上がってきてますよ」
「久々でこの相手ですから、かわいそうな気はしますが、中山なら久々が逆にいい方に出るかも。行きたがりながら
好位置で運べるかもしれません」
「(追い切り)折り合いとか馬のコントロールの部分を確かめてもらったが、いい感触を得てくれたみたい。
休み明けだが調教量は十分。潜在能力はヒケを取らない」

■メンディザバル騎手■
「直線のアクションも息遣いも良かった。扱いやすい馬だし問題ない」


<私的コメント>
間隔を開けた時の方が好成績なので休み明けは気にする必要はないかと。
ただし、これまでの2000m以上のG1は馬券になってないですし、狙いづらいですね。
東京のG1まで出番はないかも!?と思いますが、ここまで人気がないとヒモ押さえを考えちゃいますが。



■ 注目馬 ━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

★有馬記念注目馬★
ブエナビスタ・ヒルノダムール・オルフェーヴル・アーネストリー

有馬記念はリピーターレースなんですよね。
過去3着以内に来た馬が、再び好走するケースが多々見られる。
それにしても、前年の1着〜7着馬がすべて出走してくるとは驚きです。
上記4頭に挙げませんでしたがヴィクトワールピサには要注意かと思います。



■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥……… 

94年ナリタブライアン以来となる、3歳4冠制覇がかかるオルフェーヴル。
今年の有馬記念。94年のナリタブライアンVSヒシアマゾンの構図と似てる気がするんですよね。

3歳(当時は4歳表記)になって、圧倒的な力を誇示し3冠を達成したブライアン。
牡馬・古馬相手にも驚異的な強さを発揮し勝利してきた女傑アマゾン。
年齢は違えど、今年の3冠オルフェーブルVS女傑ブエナビスタにそっくりだと思うんですよね。

ちなみに94年の有馬記念は、ご存知のとおりナリタブライアンが完勝し3歳4冠達成。
2着にはヒシアマゾンという結果でした。
今年は現役最強馬と言っても過言ではない、ブエナビスタがラストランを勝利で飾れるのか。
それともオルフェーブルが世代交代の引導を渡すのか。

史上稀に見る好メンバーの揃った今年の有馬記念は相当盛り上がりそうですね。
私も明日は現地中山競馬場へ歴史の瞬間を見に行ってまいります。


12月24日(土)管理人より


| 次の記事>> | 最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. 驚異の回収率!SAC指数による鉄板馬券1点無料予想

    最終発行日:
    2013/01/20
    読者数:
    26人

    アップワン競馬予想が独自開発したSAC指数による鉄板競馬予想をお届けします。究極に買い目を絞った1点予想で、驚異の回収率をお届けします。

  2. 【JRA】競馬 オッズ解析メール

    最終発行日:
    2017/01/02
    読者数:
    164人

    JRAの激走穴馬をメール配信致しております。 オッズ解析メールマガジン(1〜5R) バックナンバーでは表示しておりません 【※配信は行っております】 登録頂ければ午前中に配信を行っております

  3. 競馬銀行預金お引出窓口

    最終発行日:
    2014/02/06
    読者数:
    9人

    "競馬銀行お引出窓口へようこそいらっしゃいました。 これまでため続けた預金のお引出に応じます。"

  4. 競馬予想のブレイン

    最終発行日:
    2014/02/06
    読者数:
    8人

    "競馬予想の老舗 ブレイン 我々がお届けする真実の予想にあなたは驚かれることでしょう。 究極の予想をお楽しみください。"

  5. 馬連は中穴に限る

    最終発行日:
    2014/02/06
    読者数:
    11人

    "馬連で賢く狙うなら中穴に限ります。 本当にオイシイのはオッズ20倍から50倍程度の中穴馬券。 やっぱり馬連は低投資で高配当を望める中穴馬券に限ります!"

発行者プロフィール

競馬コメントインデックス

競馬コメントインデックス

過去の発行記事