恋愛・人生

Messenger of 20%

全体のうち、たった2割が全体の方向性を決めます。私たちが、そのたったの2割であれば、世界、地球を変えることができます。メッセージを伝えてください。


全て表示する >

【Messenger of 20%】 恐れない

2011/07/11

祈りの時に避けなければならないものは、『許せない』こと、「憎しみ」のほか、「恐れ」があります。

恐れを伴った祈りは、返って恐れた事を引き寄せ、具現化してしまうのです。

よく陥ってしまう避けるべき祈りは『失う祈り』といわれます。

具体的に言うと『事故に遭いませんように』や『病気になりませんように』という祈り方をしてしまうことです。文章化した祈りで陥りやすいものです。

(ちなみに、映像化した祈りは『失う祈り』になることはほとんどありません)

『失う祈り』になってしまう原因は、単純に、表現の仕方が好ましくないだけです。

事故に遭わないように、病気にならないようにという祈りは、いわば『失いませんように』という祈りです。それは、事故や病気に焦点があてられています。

『得る祈り』をしましょう。具体的には、このように祈ります。

今日も安全でありますように。

健康でありますように。

望む結果は同じで、今度は、安全や健康に焦点が合っています。

お金を失いませんように、と祈るならば、お金を得ますようにと祈りましょう。恋人が離れませんようにと祈るならば、今日も愛し合えるように祈りましょう。失敗しないようにと祈るならば、成功しますようにと祈りましょう。

聖書のヨブ記には、『私の恐れることが私になった』とあるように、祈りに恐れがあると、それが具現化してしまいます。

『得る祈り』を常に行いましょう。

http://law-of-8-2.blogspot.com/2011/05/blog-post_3176.html


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-03  
最終発行日:  
発行周期:毎週月、水、金曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。