恋愛・人生

Messenger of 20%

全体のうち、たった2割が全体の方向性を決めます。私たちが、そのたったの2割であれば、世界、地球を変えることができます。メッセージを伝えてください。


全て表示する >

祈りの単語化

2011/06/29

祈りの強力な作用は、すでに皆さんはご存知です。
ただし、闇雲に祈りの言葉を繰り返すと返って逆効果になってしまう場合があります。これは『努力逆転の法則』と呼ばれます。

これは多くの人が陥るケースです。

幸せを祈っても祈っても、実現しないばかりか、人生が停滞してしまったかのような状況になってしまいます。

これは幸せを祈りつつ、本心は疑っている状態で、潜在意識がどちらを実現すればいいのか分からなくなっている状態です。

これを回避する簡単な方法が『祈りの単語化』、『祈りの映像化』です。これらは祈りの内容と、心に感じる印象に矛盾を生じさせないためのテクニックです。
『祈りの単語化』は、祈りを文章ではなく単語で祈る方法です。『わたしはお金持ちになる』と祈っても、そのたび本心では、『でも無理だよなぁ…』と感じていれば矛盾が生じます。

しかし、ここで、『富』や『裕福』など豊かさを表すキーワードを唱えます。言葉には言霊という、その言葉自体を表現する不思議なパワーがあります。その言霊の作用により、潜在意識に富の印象、裕福さの印象を刻印します。言霊は、純粋で単純な、表現されるパワーなので心に矛盾は発生しません。

聖書に「はじめにことばありき」と書かれているとおりです。

言葉は、それ自体が存在の表現です。あなたが「喜び」と言葉を発したとき、そこには「喜び」という存在が表現されています。目には見えなくても、潜在意識、超意識、霊的な領域には、「喜び」という存在が表現します。(表に現れる)

そこから実際の物理空間に具現化するためには、トリガー(引き金)となる『具現化の発火点』が必要となりますが、後程、詳しく説明します。

まずは、あなたの潜在意識に、心との矛盾を生じさせることなく、好ましい刻印をしましょう。そのひとつが、『祈りの単語化』です。

http://law-of-8-2.blogspot.com/2011/05/blog-post_8206.html

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-03  
最終発行日:  
発行周期:毎週月、水、金曜日発行  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。