芸能

落語会なまらく

「落語会なまらく」の公演情報や先行予約、お得なサービスや出演者のサイン色紙のプレゼントなど。お得な情報満載



全て表示する >

【なまらくメールマガジン 5月1日号】

2018/05/01

<お江戸日本橋亭>

「前座四派の会 Vol.8」

日時:5月16日(火)開場18時30分 開演19時

出演:柳亭楽ちん、橘家かな文、三遊亭好也、立川かしめ

会場:お江戸日本橋亭

予約:1000円 当時:1500円
 
 ご予約はこちらからお願いします 
 http://namaraku-ticket.com

お問い合わせ:オフィスゾーイ 03-6677-0031

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

「古今亭ねくすと Vol.4」

日時:6月7日(木)開場18時30分 開演19時

出演:古今亭駒次、古今亭志ん吉、古今亭志ん松、金原亭馬久

会場:お江戸日本橋亭

予約:20000円 当時:2500円

 ご予約はこちらからお願いします 
http://namaraku-ticket.com

お問い合わせ:オフィスゾーイ 03-6677-0031


<今後の公演予定>
 
 6月 7日(木)「古今亭ねくすと」駒次、志ん吉、志ん松、馬久                                                 
 7月 4日(水)「こはる十二支の会」 立川こはる、春風亭昇々      
 8月 9日(木)「てんまんの会」 三遊亭天どん、三遊亭萬橘                       
 9月 4日(火)「こしら、宮治二人会」立川こしら、桂宮治                                                       
10月 3日(水)「こみち、こはる二人会」 柳亭こみち、立川こはる 
11月 6日(火)調整中
12月 5日(木)「こはる十二支の会」 立川こはる、春風亭昇々   
  

会場:お江戸日本橋亭 

------------------------------------------------------------

<新宿番衆亭寄>



「寸志+かしめ 立川風 家元噺の挑戦する会」

日時:6月1日(金)開場18時30分 開演19時

出演:立川寸志(居残り左平次、ほか)、立川かしめ(おたのしみ)

会場:「番衆亭」新宿区新宿5−10−10 エビサワビル201

予約:1500円 当日1800円
 
 ご予約はこちらからお願いします 
http://namaraku-ticket.com

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

「羽光、茶光 兄弟会 その2」

日時:7月6日(金)開場18時30分 開演19時

出演:笑福亭羽光(土橋萬歳、ほか)、笑福亭茶金(まめだ、ほか)

会場:「番衆亭」新宿区新宿5−10−10 エビサワビル201

予約:1500円 当日1800円
 

 ご予約はこちらからお願いします 
http://namaraku-ticket.com

お問い合わせ:オフィスゾーイ 03-6677-0031


 
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

「おさん、らく平 二人会 その3

日時:8月31日(金)開場18時30分 開演19時

出演:台所おさん、らく兵

会場:「番衆亭」新宿区新宿5−10−10 エビサワビル201

予約:2000円 当日2300円
 

 ご予約はこちらからお願いします 
http://namaraku-ticket.com

お問い合わせ:オフィスゾーイ 03-6677-0031

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


<落語教室のお知らせ>

上野、新宿、船橋、横浜

<上野クラス>
立川談修、桂文雀、立川左平次、古今亭志ん吉、柳家小んぶ

<新宿クラス>
立川談修、桂文雀、鈴々舎八ゑ馬、古今亭志ん吉、春雨や風子、立川寸志

<横浜クラス>
立川左平次

<船橋クラス>
柳家小んぶ


詳細は、http://office-zoe.jp  の「落語教室」からご覧下さい


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

<お問い合わせ>

「株式会社オフィースゾイ」  

TE:03-6677-0031

e-mail : rakugo@office-zoe.jp

HP : http://office-zoe.jp

落語会、寄席の企画、運営から落語用具のレンタルまで
オフィースゾイにお任せください


━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

<編集後記>

日暮里駅のそばに「酔の助」という居酒屋があった
落語立川流日暮里寄席の打ち上げの会場でもあった
当時、日暮里にある「サルー」というサルサクラブでDJをやっていて
私は、仕事の合間にその酔の助にもよく行っていた

そんな酔の助との縁もあり、日暮里寄席の打ち上げのときに
お店にも寄らせていただいた
そこで、たくさんの立川流の方とお話しをさせていただき
落語会の依頼をさせていただいた

今のなまらくがあるのも、酔の助のおかげだったと言える

初めて左談次師匠に仕事のお願いをした時
席を立つのじっと待っていたが師匠がなかなか席を立ってくれない

ようやく席をたった時、あわてて声をかけ、出演依頼を一通り伝えたところ
「とりあえず、先にトイレいかさせてくれない」と師匠の一言

とてもシャイで気を使っていただける師匠で
私の妻はすっかり師匠のファンになってしまった

今年の秋に師匠の落語会をと考えていた時に届いた訃報

師匠のご冥福を祈らずにはいられない








  

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2011-06-03  
最終発行日:  
発行周期:毎月1日、15日  
Score!: 100 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。